[CML 006627] Re: 労働組合の分裂(或は変質)は何故起こるのか

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2010年 11月 25日 (木) 00:20:26 JST


peaceオジサン および、石○さん
 萩谷です。

(2010/11/24 23:22), motoei wrote:
> peaceオジサン@茅ヶ崎 様
> おっしゃる通りです、
> 支配者・資本家・経営者はいつも労働者・民衆の分裂を画策します。
> 分裂に追い込まれた、分裂せしめて勝利したのは資本家、経営者です。
> 資本家の作戦が成功した、と言えます。
> 労働者側は敗北です。(石垣)
>
>
> Subject: [CML 006620] 労働組合の分裂(或は変質)は何故起こるのか
>
>
>> 初めて投稿させていただきます。
>> 田舎町で憲法九条&二十五条を活かそうとささやかな活動をしています、
>> peaceオジサン@茅ヶ崎と申します。
>>
>> 難しい議論なので、何時ものように黙っているのが身の程をわきまえた
>> やり方であるとは思うのですが、体験から一言だけ。
>>
>> 労働組合の分裂(或は変質)は、労働者が自ら起すことはありません。

 どうしてそんなことが断定できるのですか。
 労働運動というのは大きな社会的潮流です。 
 当然いろんな人が集まっているのです。
 状況次第で考え方が異なることもあり、異なる方向の選択を迫られることもあり、
 そのなかで、対立や分裂が起るのは、きわめてありふれたことではないでしょ
うか。

 あなたは、数多くの革新者が分裂主義者と呼ばれた例をご存じないでしょうか。
 あなたは、まさか共産党だけが左翼だとは思わないでしょう。
 共産党の中から共産党に反発する人たちが分派を作ったとき、共産党は分裂主
義者と呼んだのです。
 あなたは、分裂を許さない一枚岩の前衛党の夢でも見続けているのですか。

 なるほど資本家は労働者の分裂を画策しますが、それだから分裂するものが資
本家の手先だとは言えないでしょう。
 



>> 分裂(或は変質)の原因は、資本家・経営者が労働組合を分裂(或は変質)
>> させる意図(方針)が根本にあるのです。
>> その手先となって労働者内部で分裂(或は変質)を画策する者はいますが。

--------------------------------------
Yahoo! Toolbar  -  For your Internet Safety
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar2/


CML メーリングリストの案内