[CML 006623] Re: 労働組合の分裂(或は変質)は何故起こるのか

motoei motoei at jcom.home.ne.jp
2010年 11月 24日 (水) 23:22:03 JST


peaceオジサン@茅ヶ崎 様
おっしゃる通りです、
支配者・資本家・経営者はいつも労働者・民衆の分裂を画策します。
分裂に追い込まれた、分裂せしめて勝利したのは資本家、経営者です。
資本家の作戦が成功した、と言えます。
労働者側は敗北です。(石垣)


Subject: [CML 006620] 労働組合の分裂(或は変質)は何故起こるのか


> 初めて投稿させていただきます。
> 田舎町で憲法九条&二十五条を活かそうとささやかな活動をしています、
> peaceオジサン@茅ヶ崎と申します。
>
> 難しい議論なので、何時ものように黙っているのが身の程をわきまえた
> やり方であるとは思うのですが、体験から一言だけ。
>
> 労働組合の分裂(或は変質)は、労働者が自ら起すことはありません。
> 分裂(或は変質)の原因は、資本家・経営者が労働組合を分裂(或は変質)
> させる意図(方針)が根本にあるのです。
> その手先となって労働者内部で分裂(或は変質)を画策する者はいますが。
>
> ”分裂(或は変質)は許されるものではない”と言う場合、その言葉は資本
> 家・経営者に向けられなければならないと存じます。
>
> 大変失礼しました。
>
> ─────────────── 歴史は長く、地球は広い… ───
> http://qjomiuchi.exblog.jp/
> http://syonanasnr.exblog.jp/ 



CML メーリングリストの案内