[CML 006612] Re: ● 組合の分裂問題(続)

伊達 純 jundandy at ms12.megaegg.ne.jp
2010年 11月 24日 (水) 16:38:43 JST


伊達 純です。

追加です。

> 分裂がなければ組合は学習の場でもあり、今でも論争をしながら一緒に闘っていけたの
> です。

「分裂」前は、総評は旧社会党系であり、日教組は総評に加入していたため、資金は旧社
会党へ提供されていた訳ですよね、共産党を含む他党の支持者のお金も含めて。

「分裂」前を美化している(ように私には見える)石垣さんは、他党の支持者のお金も旧
社会党へ提供されている状態をも肯定していることになりますね。

 逆に「分裂」前、共産党、そしてその支持者が、こういった状態でよく我慢していたも
のだと感心しました(苦笑)。

 あと私には、「分裂」を否定する石垣さんは、日本共産党と相似形に見えますね。日本
共産党を批判している者が、日本共産党と同じ間違いを犯している(苦笑)。日本共産党
のスターリン主義を批判している党派が、実は日本共産党以上にスターリン主義であるの
と似ていますね(苦笑)。



CML メーリングリストの案内