[CML 006611] Re: ● 組合の分裂問題(続)

motoei motoei at jcom.home.ne.jp
2010年 11月 24日 (水) 16:24:09 JST


伊達純さん
あなたは全く理解していませんね。
私はどちらの組合が良いとか悪いとか、言っているのではありません。
分裂は経営者・資本家を喜ばせるだけで、許されるものではない、
と言っているのですよ。(石垣)


> 伊達 純です。
>
>  私も不毛なやりとりはそろそろやめようと思っていたのですが、言うべきことは言って 
> 
> おこうと気をとり直して言わせていただきます。
>
>> 米国隷属(媚びをうる親米派)
>> 状態から脱皮しないと、ますます軍備は拡張され、
>> 非正規雇用等貧困層が増えていくからです。
>> 思いやり予算は毎年5.5億円も払っています。
>
>  これは連合が支えている民主党政権のもとで行われていることです。
>
>  石垣さんは「私は共産党に限らず、民主党・社民党、連合、全労協の方にも 同じ話し
> ています」などと書いていますが、全労連や共産党といった他の組織をあげつらう前に、
> 御自分の所属する組織を批判する方が先でしょう。
>
>  それと若い世代の独立系労働組合の活動家が「連合に入る気はない。連合の方が入るん
> だったら入れてやる」と言ったということがありましたが、石垣さんの論理に従えば、こ 
> 
> ういった言動も現場の労働者を苦しめることになるのでしょうね。
>
>> 労働組合を特定政党の下請けにさせてはなりません。
>
>  労働組合を下請けにしている政党は、どこか。特定政党の下請けになっている労働組合
> はどこか。
>
>  民主党であり、連合です。
>
>  民主党の小林千代美衆院議員陣営へ北海道教職員組合(北教祖)から不正な政治資金が
> 提供されていたことに端的に見られるように。
>
> 北海道教職員組合(北教組)の違法資金提供事件
> http://dailynews.yahoo.co.jp/fc%2Fdomestic%2Fhokkaido_teachers_union%2F#backToPagetop
>
>  広島県の自治労では、今年の参院選の後、組合員がどの候補者に投票したかを訊くアン
> ケートを行ないました。まさに思想調査でしょう。
>
> http://d.hatena.ne.jp/lifeunion/20100929/1285757615
>
>  石垣さんは、この点についても、まず自らが所属する組織に対して批判していく方が先
> でしょう。
>
> 



CML メーリングリストの案内