石垣様 RE: [CML 006552] Re: 増田先生は、よほどお暇なんですね、うらやましい限り!‏

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2010年 11月 24日 (水) 12:04:14 JST


石垣様 
 こんにちは。増田です。返信、ありがとうございます。


> 南雲さんとか伊達さんとかのやりとり、不毛かと思いますが、 言うべき事は言っておかないといけないと思っています。
>
 実は、私は南雲さんのお気持ちは、とっても良く分かるのです。なぜって、私は、あの、卑劣・下劣・陋劣・醜悪な全労連傘下の全教・都教組による所属組合員・増田への誹謗中傷ビラを見るまでは、全労連は「戦わない連合」に見切りをつけて、『組合民主主義』を実行し、労働者を守り、組合員を守って「戦う」労働組合の連合でなのある、と思い込んでいたのですからね…「羊頭狗肉」を下げているとは夢にも思っていなかったのです。友人たちにそういうと馬鹿にされるんですけどね(笑)。

 それで、南雲さんには、ぜひ、その「実物証拠」を見ていただきたいと思ったのですが…。

 ま、あの、卑劣・下劣・陋劣・醜悪な全労連傘下の全教・都教組のセン公・・・あ、間違えました(笑)…センセー達の活動はさておいて、その卑劣・下劣・陋劣・醜悪さにタンカを切れば、卑劣・下劣・陋劣・醜悪な活動には吐き気を催さず、卑劣・下劣・陋劣・醜悪な活動の被害者のタンカには吐き気を催すという、こうへいなご仁を相手にしている「お暇」はありませんけど…ウチの田舎では、こういう子どもに対しては「こうへらしい」と冷笑しますが、全国的には言わないのかな?(笑)



> 佐高さんも動いてくれていますが、解決が難しいと言っていました。
> 反貧困と沖縄の闘いが日本を変える原点のようです。
>                      

 そうでしょうねぇ…なにしろ、無謬神話の人たち相手ですからねぇ…労働者・護憲派が、ここまでも追い詰められているというのに…「分裂」を一番、喜んでいた(る)のは誰か、ってことを考えてほしいものですが…分裂し、論争のない組合大会はシャンシャン大会で…  確かに「原点」で、地道に闘っていくほかありませんね!



>>>  あ、それから、反組合民主主義の見本にもできる全労連傘下の全教・都教組による所属組合員への誹謗中傷ビラの大々的散布(神戸の先生からも「僕が全教にいたとき、そんな内容のビラ、見た覚えがあるよ」と言われました)は既に歴史事実となっております…日本の侵略と植民地支配の歴史事実と同様に、この歴史事実が変わることも絶対にあり得ませんから、全く、急ぐ必要はありませんのよ。

>>>  沖縄県知事選が終わり、「時間もゆとり」もできた時、先ずは社会評論社の『教育を破壊するのは誰だ! 【東京足立16中学事件】』をじっくりとお読みいただくようお勧めします。南雲さんが、あくまでも「全労連傘下の組合は『組合民主主義』を守り、組合員を守り、組合員のために『戦う組合』である」と主張なさりたいのなら、その主張に反する事実は本当に無いか、ということを先ず確認しなければならないでしょう?

>>>  私は、その事実を提示し、証拠物件!? の存在を提示しました。その事実に対して客観的資料を以って「反論」できないのであれば、もう、南雲さんには「全労連傘下の組合は『組合民主主義』を守って活動している」という主張をする資格はありません。>>>>  「来週、沖縄に滞在」ということですから、南雲さんは明日にでも、ご出発でしょうか? 伊波さんの当選を心から願いながら、沖縄まで行く「時間とゆとり」の無い人々になり替わり(笑)、伊波さん当選のために粉骨砕身されんことを、心から期待しております!
>> 		 	   		  


CML メーリングリストの案内