[CML 006602] 証言記録シベリア抑留

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2010年 11月 23日 (火) 23:51:55 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 度し難いほどアメリカ大好きが多い日本は、それとは対照的にロシアを嫌う人
が多い国です。ロシアが好きだと言う日本人はほとんどいません。
 
 対ロシア感情が悪い理由に「北方領土」とシベリア抑留があります。
 
 そのシベリアで抑留された生存者が証言する番組が、NHKBSで放送されま
す。
 
 NHKBShi
 
 ハイビジョン特集「引き裂かれた歳月 証言記録 シベリア抑留」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-11-28&ch=10&eid=4570
 
放送日     :2010年11月28日(日)
放送時間    :午後10:45〜29日午前0:25

 
 太平洋戦争末期の1945年8月9日、いわゆる「ヤルタの密約」に基づき、
ソビエトは日ソ不可侵条約を一方的に破って、「満州」(中国東北部)、朝鮮北
部、サハリン南部、千島列島に侵攻しました。駐屯していた日本軍は9月まで戦
ったものの、敗北しました。ソビエトは約57万人の日本人捕虜(その中に『大
日本帝国臣民』の朝鮮人がかなりいました)をシベリア・中央アジアに連行し、
ラーゲリ(強制収容所)に押し込めました。そして、鉄道・道路・港湾・運河・
農場建設などで奴隷労働を課しました。ナチスドイツとの戦いで甚大な被害を受
け、アメリカとの冷戦に突入していたソビエトは、一刻も早く復興するために、
日本人捕虜を「有効活用」したのです。
 
 ナチスドイツの強制収容所ほど残虐ではなかったものの、過重な労働と栄養不
足、寒さ、伝染病、事故などで多くの日本人(朝鮮人)捕虜が死亡しました。そ
して思想改造と称する狂気じみた共産主義化教育が暴力的に行われ、リンチや殺
人が横行しました。これにより、ソビエト当局の意図に反し、多くの日本人捕虜
を反ソビエト、反共産主義者になりました。帰国後、右翼の活動家や、政治家、
文化人になった元捕虜はかなりいます。
 
 そして、命からがら帰国した元捕虜たちは、スターリン体制の犠牲者として同
情の目ではなく、ソビエトのスパイ、アカの手先として日本政府や地域社会から
白い目で見られました。公安警察の監視対象になった人もいます。韓国に帰国し
た元捕虜は朝鮮戦争に巻き込まれた上、反共を国是とする韓国政府から迫害され
ました。
 
 シベリア抑留は、今も終わらない戦争の一つです。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
 


CML メーリングリストの案内