[CML 006540] Fw: 「終焉に向かう原子力」 第10回集会のご案内

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2010年 11月 20日 (土) 15:29:58 JST


大畑豊です。 

以下転送します。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   12.12 「終焉に向かう原子力」 第10回
      反原発・反核武装・反IPCC

 2003年12月に第1回の集会を開いた「終焉に向かう原子力」は、多くの皆さん
のご支援のもと、このたび第10回を迎えることになりました。これからも皆さん
と共に、原子力の終焉をめざして運動を続けて行きますので、ぜひご参加くださ
い。力を合わせて、わたしたちの未来を創りましょう。

講演(13:00〜18:00)
■田中三彦氏 (サイエンスライター、元原子炉設計技術者)
  「柏崎刈羽原発はなぜ閉鎖か供

■広瀬隆氏 (作家、ジャーナリスト)
  「原子炉時限爆弾――年々迫る東海大地震と、浜岡原発の危機」
 
■小出裕章氏 (京都大学原子炉実験所)
  「放射線被曝事故の悲惨さと避ける道」

日時: 2010年12月12日(日) 13:00〜18:00 (12:30開場)

場所: 明治大学リバティタワー地下1階 1001教室
    (JR御茶ノ水駅徒歩6分、地下鉄神保町駅徒歩8分)
   http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

参加費: 1000円 (予約不要)

主催: 「終焉に向かう原子力」実行委員会
     現代史研究会

問い合わせ先: TEL/FAX 03−3739−1368 
        携帯 090−9137−2437 
 
--------------------- Original Message Ends --------------------




CML メーリングリストの案内