[CML 006504] 【お知らせ】11/20名古屋COP10&アブダビ ジュゴン保護会議参加報告会

y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp
2010年 11月 17日 (水) 15:44:46 JST


ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC) 松島と申します。

開催日が近づいて来ましたので再度ご案内します。
下記要領で報告会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。
(転送転載歓迎 重複は御容赦ください)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 名古屋COP10&ジュゴン保護国際会議(アブダビ)参加報告会 
              11月20日(土) 
     byジュゴン保護キャンペーンセンター・SDCC
           http://www.sdcc.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ジュゴン保護は世界の流れです!
10/4〜6第1回ジュゴン保護覚書き署名国会議(アブダビ)と
10/18〜29名古屋COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)に
参加しました。2つの会議から世界の動き、日本政府の対応、
私たちの取り組みを報告します。
そして、これから私たちにできることを話し合いましょう。
ぜひご参加ください。

・日時:11月20日(土) 18:30(18:00開場)〜20:30
・場所:大阪市中央区民センター・第4会議室
    最寄駅:地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」
    http://www.osakacommunity.jp/chuo/b1_hall.html
・資料代:300円
・問合せ先:ジュゴン保護キャンペーンセンター・SDCC   
      TEL/FAX06−6353−0514  
      メール info at sdcc.jp

-----------------------------------------------------------------------
★アブダビの会議には、18の署名国を含む29のジュゴン生息国の
 政府代表、専門家、NGOが参加しました。ジュゴンの保全に向けて
 世界で最も具体的で総括的な取り組みが始まったのです。
 参加要請があったにも関わらず日本政府は参加しませんでした。
 SDCCはオブザーバー参加し、沖縄ジュゴンの危機的な状況をスピーチしました。
 会議の内容、これからの日本政府への働きかけなどを報告します。

★名古屋COP10でSDCCは、ブース、ポスターセッション、フォーラム主催と
 様々な取り組みを展開しました。他のNGOと共同アピールをしたり、
 海外のNGOとも交流を深めました。また民主党との意見交換会にも参加しまし
た。

 それらの活動を報告するとともに、今後の活動について話し合いましょう。

★日本政府はCOP10本会議に「藻場の劣化防止と回復」を提案しています。
 その一方で辺野古新基地建設のために、沖縄本島最大の海草藻場を
 埋め立てようとしています。このダブルスタンダードを見逃すことはできません。
 基地建設はジュゴンの大切な生息域、生物多様性豊かな海を壊してしまいます。
 議長国としての責任を問うていきましょう!
 (今後2年間日本は議長国の責任を担います)

チラシはこちらです。ご利用ください。

http://www.sdcc.jp/pdffiles/101120cop10hokoku.pdf

COP010の報告は、SDCCのブログと活動報告に順次アップ中です。
どうぞご覧ください。
ブログ  http://blog.goo.ne.jp/sdcc/
活動報告 http://www.sdcc.jp/result/10/0010-result.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)関西事務所
 〒534-0025 大阪市都島区片町2-9-21ノグチビル302号
 TEL/FAX    06-6353-0514
 URL http://www.sdcc.jp/
 e-mail info at sdcc.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



CML メーリングリストの案内