[CML 006495] 井上清著『「尖閣」列島−−釣魚諸島の史的解明』の資料

Okumura Etuo zxvt29 at dokidoki.ne.jp
2010年 11月 16日 (火) 22:16:11 JST


愛媛の奥村です。
BCCでお送りします。
重複される方は、すみません。


「尖閣」列島問題でナショナリズムが煽られています。

この問題を考える資料として、
井上清著『「尖閣」列島−−釣魚諸島の史的解明』があります。

内容は、

1なぜ釣魚諸島問題を再論するか
2日本政府などは故意に歴史を無視している 
3釣魚諸島は明の時代から中国領として知られている 
4清代の記録も中国領と確認している 
5日本の先覚者も中国領と明記している 
6「無主地先占の法理」を反駁する 
7琉球人と釣魚諸島との関係は浅かった
8いわゆる「尖閣列島」は島名も区域も一定していない
9天皇制軍国主義の「琉球処分」と釣魚諸島
10日清戦争で日本は琉球の独占を確定した
11天皇政府は釣魚諸島略奪の好機を九年間うかがいつづけた
12日清戦争で窃かに釣魚諸島を盗み公然と台湾を奪った
13日本の「尖閣」列島領有は国際法的にも無効である
14釣魚諸島略奪反対は反軍国主義闘争の当面の焦点である
15いくつかの補遺

です。
この資料が、
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html
に掲載されています。

ぜひ、読んでみてください。

「尖閣」列島問題が、日本の侵略と植民地支配の問題であり
この歴史を清算できずに今日に至っている
ことを示す貴重な資料であると思います。


********************************************
Okumura Etuo
zxvt29 at dokidoki.ne.jp
えひめ教科書裁判資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
********************************************



CML メーリングリストの案内