[CML 006491] 11.27 「イラクの今~現場からの提言~」講演会(東京)&「イラクの子どもの絵」展示(11.19-24)

Kazashi nkazashi at gmail.com
2010年 11月 16日 (火) 20:16:03 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ 
さい]

---------- 転送メッセージ ----------
From: maki <maki_sato at jim-net.net>
日付: 2010年11月15日4:29
件名: 展覧会とイラクドクターの来日
To: maki_sato at jim-net.net

皆様お世話になっております。ようやく、寒くなっ 
てきました。
イベントのお知らせです。
【転送歓迎】

●絵画展
ギャラリー日比谷で開催される
アッサンブラージュ展にイラクの子どもの絵を出品 
することになりました。
今回、チョコの絵に使うわれたオサマとアーシアの 
油絵の原画を7点ばかり展示
します。

開催期間:2010年11月19日(金)ー11月24(水)
1F・2F・3F会場
開廊時間:11:00ー19:00 最終日は17:00まで)
ギャラリー日比谷はこちら
http://g-hibiya.com/?page_id=22

●報告会
イラクの今~現場からの提言~
11月24日、イラクから3名の医師が来日。信州大学で 
研修のため12月10日まで滞
在します。というわけで、東京でもちょっと面白い 
企画を考えて見ました。

湾岸戦争、イラク戦争、二つの戦争で使用された劣 
化ウラン弾により、イラクではがんの発症率が激増 
していると言われています。
この度、信州大学での短期研修のため来日予定の医 
師たちが、イラクにおけるがん治療の実状を報告し 
ます。

報告1  国際社会は劣化ウランをどう見ているか?
:望田 優子 (JIM-NETボランティア)
国連におけるロビー活動を行なった望田優子が、最 
新の劣化ウランに関する動向を報告します。

報告2 イラク・メディアが伝える劣化ウラン
:加藤丈典 (JCF) 北イラクアルビル駐在員の加藤丈 
典が、現地メディアが伝える劣化ウランについて報 
告します。

報告3 イラクのがん治療の現場から
:タリク医師 (バグダッド セントラル教育病院)
  ワサン医師 (バスラ子ども病院)

日時 11月27日(土) 15:00~17:00 (開場14:30)
会場 伊藤塾東京校(渋谷駅徒歩3分) http:// 
www.itojuku.co.jp/12sch_tokyo/map/180.html
参加費 800円(JIM-NET会員は無料)
主催 JIM-NET 日本イラク医療支援ネットワーク
協力 伊藤塾市民社会フォーラム
JCF(日本チェルノブイリ連帯基金)

*********************** 
***********
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
事務局長:佐藤真紀
バレンタインには、かわいくて+おいしい JIM-NET 
のチョコを!

〒171-0033 東京都豊島区高田 3-10-24 第二大島 
ビル303
JIM-NET 電話&ファクス 03-6228-0746
携帯 090-54122977
www.jim-net.net

maki <maki_sato at jim-net.net>



CML メーリングリストの案内