[CML 006475] 「東アジア歴史・人権・平和宣言」関西連続インタビュー講座

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2010年 11月 15日 (月) 20:39:48 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会 中田です。
すでに案内が流れていますが、改めて関西での連続インタビュー講座の案内を投稿しま
す。(板垣さんの講座の曜日が間違っていました。12月4日(土)の誤りです。)
重複受信される方申し訳ありません。
------------------------------------------------------------------------------

「東アジア歴史・人権・平和宣言」ダーバン宣言の東アジア版をつくろう
 ー日本の植民地主義を問うー 連続インタビュー講座

今年は「韓国併合」100年でしたが、来年は、9・11事件、国連のダーバン宣言会議
からからちょうど10年です。関西でもインタビュー講座を開催することとなりました。
 今回、「植民地支配責任」とは何か?をテーマに、そしてアジアの「帝国」としての日
本の「総力戦」を支えるために、植民地支配下の朝鮮から如何に労務動員を果たしたの
か、その意味を学びたいと考えています。

日 時: 11月28日(日) 13:00〜
場 所: 立命館大学 敬学館238号
テーマ 「朝鮮人強制連行・強制労働」
おはなし 庵逧(あんざこ)由香さん (立命館大学教員)
参加費  500円
専門分野:朝鮮近現代史、日韓関係史、国際関係史
研究課題:戦争動員、植民地政策史、総動員体制

衣笠キャンパス・アクセスマップ
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html
衣笠キャンパスマップ(敬学館はキャンパスマップの10番の建物です)
http://www.ritsumei.jp/campusmap/map_kinugasa_j.html


日 時: 12月4日(土) 13:00〜
場 所: 同志社大学寒梅館208号教室
テーマ 「植民地支配責任とは何か?」
おはなし 板垣竜太さん(同志社大学教員)
参加費  500円
◆専門分野  朝鮮近現代社会史、植民地主義研究

地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、徒歩1分
http://www.doshisha.ac.jp/information/facility/kanbai/




CML メーリングリストの案内