[CML 006467] 《沖縄県知事選》 仲井真氏先行 伊波氏が猛追 ――琉球新報 序盤情勢世論調査

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 11月 15日 (月) 12:24:13 JST


今日(11月15日)の「写真で見る・知る沖縄」ブログの「《沖縄県知事選》 仲井真氏先行 伊波氏が猛追」
という記事では琉球新報の同序盤情勢世論調査記事を含めて下記の4つの記事の写真がアップされて
います。
http://gajuma.blogzine.jp/okinawa/2010/11/post_113f.html

・仲井真氏先行 伊波氏が猛追 3割は態度未定 「関心がある」9割
・仲井真氏 那覇で浸透
・伊波氏 中部で拡大
・県内反対が7割(注:普天間飛行場返還・移設問題)

「本紙の取材を加味して序盤情勢を探ると、無所属現職の仲井真弘多氏(71)=自民党県連、公明、み
んなの党推薦=が一歩先行し、無所属新人で前宜野湾市長の伊波洋一氏(58)=社民、共産、社大推
薦、そうぞう、国民新党県連支持=が追い上げる展開となっている。」

「3割近くの有権者が投票する人をまだ決めていないことから、今後の情勢は流動的で、残り2週間の攻
防が当落を左右する。」

「今回の知事選に関心があると回答した人は全体の88・5%を占めた。投票に「必ず行く」「たぶん行く」
と回答した人も94・5%に上り、選挙への関心の高さを示した。」

「地域別では、仲井真氏が大票田の那覇市で先行し、本島南部でも勢いがある。伊波氏は地元の宜野
湾市でリードするなど、本島中部で浸透を見せる。」 

「普天間飛行場返還・移設問題で、名護市辺野古への移設の是非を聞いたところ「反対」が68・1%、
「賛成」は18・7%だった。先島地域への自衛隊配備の是非では「反対」が43・8%で、「賛成」の37・0
%を上回った。」

関連:
………………………………………………………………………………
■仲井真氏先行伊波氏が猛追 琉球新報・OTV電話世論調査(琉球新報 2010年11月15日)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-170110-storytopic-122.html

 28日に投開票される第11回県知事選が11日に告示されたことを受け、琉球新報社と沖縄テレビ
放送は合同で12〜14の3日間、県内11市の有権者を対象に電話世論調査を実施した。本紙の取
材を加味して序盤情勢を探ると、無所属現職の仲井真弘多氏(71)=自民党県連、公明、みんなの
党推薦=が一歩先行し、無所属新人で前宜野湾市長の伊波洋一氏(58)=社民、共産、社大推薦、
そうぞう、国民新党県連支持=が追い上げる展開となっている。

 無所属新人で幸福実現党の金城竜郎氏(46)は伸び悩んでいる。ただ3割近くの有権者が投票す
る人をまだ決めていないことから、今後の情勢は流動的で、残り2週間の攻防が当落を左右する。

 調査では、今回の知事選に関心があると回答した人は全体の88・5%を占めた。投票に「必ず行く」
「たぶん行く」と回答した人も94・5%に上り、選挙への関心の高さを示した。

 地域別では、仲井真氏が大票田の那覇市で先行し、本島南部でも勢いがある。伊波氏は地元の宜
野湾市でリードするなど、本島中部で浸透を見せる。 

 政党支持別では、自民党が支持率を23・9%に回復させてトップとなり、仲井真氏は自民支持者の
8割超を固めていることが追い風になっている。伊波氏は社民、共産、社大支持層の7〜8割を固め
る。民主党の支持率は自民に次ぐ12・5%で、伊波氏が6割を取り込んでいる。

 一方、支持政党なしと答えた人が4割近くを占めており、無党派層の動向は今後の焦点となる。

 早急に取り組んでほしい県政の課題(複数回答)は「基地問題・普天間問題の解決」(47・9%)、
「経済対策・産業振興」(47・3%)が拮抗(きっこう)して高く、「医療・福祉」「子育て支援・教育対策」
と続いた。

 普天間飛行場返還・移設問題で、名護市辺野古への移設の是非を聞いたところ「反対」が68・1%、
「賛成」は18・7%だった。先島地域への自衛隊配備の是非では「反対」が43・8%で、「賛成」の37・
0%を上回った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【調査方法】12〜14の3日間、県内の有権者を対象に、コンピューターで無作為に作った番号に
電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で実施した。有権者がいる世帯にかかっ
たのは823件で、514件の回答を得た。
………………………………………………………………………………

付記:
今日(11月15日)の「写真で見る・知る沖縄」ブログには一昨日の13日に発信した「佐藤優の論に異
議あり ――本日の「写真で見る・知る沖縄」ブログ」という私の記事も紹介されていました。

■《佐藤優の論に異議あり》 ブログの紹介(写真で見る・知る沖縄 2010年11月15日) 
http://gajuma.blogzine.jp/okinawa/2010/11/post_35cb.html

「写真で見る・知る沖縄」ブログには上記の弊記事をトラックバックしておいたのですが、同ブログ主
宰者の我樹丸さんは弊記事を「貴重なご意見」だとしてご自身のブログに紹介してくださいました。
真意が通じることこそうれしいことはありません。沖縄県知事選勝利のための情報発信をさらに期
待します。もちろん私も沖縄に連なる「本土」の人間のひとりとしてささやかながらも情報発信を続け
ていく所存です。

なお、「きまぐれな日々」主宰者の古寺多見さんも「尖閣ビデオ流出事件の西山太吉インタビューと
沖縄県知事選」という記事で「仲井真弘多のみならず、佐藤優にも『ノー』を突きつけない限り、『本
土』と沖縄の再分配問題は前に進まない、と強く主張する次第である」というコメントを付加して上記
の弊記事を紹介してくださっています。付記の付記として紹介させていただくしだいです。

■尖閣ビデオ流出事件の西山太吉インタビューと沖縄県知事選(きまぐれな日々 2010年11月15日)
http://caprice.blog63.fc2.com/


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi



CML メーリングリストの案内