[CML 006448] 市民社会フォーラムのご案内

okaby forum212002 at yahoo.co.jp
2010年 11月 13日 (土) 09:32:36 JST


 市民社会フォーラムの岡林です。
 BCCにて投稿しています。重複ありましたらご容赦ください。
 あらたに11/27(土)東京でイラクの劣化ウラン弾被害についての報告会も協力しています。
 明日の西谷文和さんのアフガニスタン報告会とともに、イラク戦争の検証を考える企画が関西であります。
 ぜひおこしください。

以下転送転載歓迎!! 
--------------------------------------------------- 
市民社会フォーラムのご案内 

■協賛企画
 米軍の爆撃から9年 10年目に入ったアフガン戦争
 〜西谷文和さん最新取材報告会〜 
   11/14(日)@エルおおさか
 詳細は、http://civil-society-forum.com/?p=442

■協賛企画
 終わらないイラクでのNGOの挑戦
 「子どもたちとつくる地域の平和」
   お話 原 文次郎さん(日本ボランティアセンター)
    11/19(金)@エルおおさか5階
 詳細は後記または、http://imagineiraq.seesaa.net/article/167936324.html

■協賛企画
 イラク戦争の検証を求めるネットワークPresents
 シバレイのイラク戦争なんだったの!? 
 イラク戦争検証・英国視察報告会
   11/26(金)@神戸、27(土)@堺&大阪、28(日)@京都
 詳細は、http://iraqwar-inquiry.net/?p=678840439

■協力企画
 イラク人医師・来日公演 イラクの今〜現場からの提言〜
   11/27(土)@伊藤塾東京校
 詳細は後記または、http://www.jim-net.net/event/101127/

■協力企画
 「ジャーナリズムフェスタ2010」 
   11/27(土)@大阪
 詳細は、http://journalism-festa.com/

■協賛企画
 『ヒバクシャとボクの旅』上映&国本隆史監督トーク
   12/17(金)@神戸市勤労会館
 詳細は、http://civil-society-forum.com/?p=434

============================
■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
    終わらないイラクでのNGOの挑戦
   「子どもたちとつくる地域の平和」
      お話 原 文次郎さん

日時 11月19日(金)18:30〜
会場 エルおおさか5階 研修室2
     地図URL http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
     (京阪.地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m)
参加費 500円

 2003年に始められたイラク戦争。
攻撃、占領とそれに伴う混乱は、多くの犠牲者を出すのみならず、
社会そのものを崩す結果となりました。
宗派や部族の対立、治安の悪化、過激な自爆攻撃は今もなお続いています。
占領を続け市民生活に影響を与えていた米軍は今年8月末に撤退しましたが、
人々はいまだ混迷の中を生きています。
政府も国民生活を守るどころか、派閥の離散集合を繰り返しています。
 イラク北部キルクークは、アラブ、クルド、トルクメンなど様々な民族が集中し、
イラク戦争によって対立が複雑化した地域です。
しかしこの地で今、住民自らが立ち上がり、
異なる民族間の融和を図る活動が始まっています。
その足がかりが、様々な民族の子どもたちが集まって絵画や工作に取り組む、
アート・ワークショップです。
「それぞれの民族のお祭りの衣装を描いてみよう」
「手に絵の具を塗って、みんなの手で木を描こう」。
作品づくりに夢中になるうち、いつの間にか「違う民族」を超えて友達に。
心配そうに見守っていた親たちも、回を追うごとに積極的に参加しています。
間もなく地域センターでの展覧会も開かれる予定です。
 子どもたちが取り組む1枚の絵、1つの工作から、地域の平和が始まりつつあります。
 日本も加担したイラク戦争が壊した社会。
この地に平和を取り戻すためにどんな可能性があるのか─。
改めてこの戦争の理不尽さを問いながら、平和に向けての新しい兆しを報告します。

◆原文次郎さんのプロフィール
電機メーカーに勤務するかたわら、2001年9.11事件以降に平和を求める市民運動に参加。
アフガン難民支援などに関わる。2003年に退職し、
米国の難民支援NGOでのインターン後にJVC(日本国際ボランティアセンター)でイラク事業に関わり、
2003-2004年の間、バグダッド駐在。
2004年4月以降はイラクの隣国ヨルダンのアンマンを拠点にイラク支援活動を継続。
その後にJBICの外部専門家を経て、2008年よりJVCに復帰。
2010年4月より現地調整員と東京の事業担当を兼務。
共著に『難民鎖国日本を変えよう』(現代人文社、2002年)、
『イラク「人質」事件と自己責任論−私たちはこう動いた・こう考える』(大月書店、2004年)、
『NGOの選択−グローバリゼーションと対テロ戦争の時代に』(めこん、2005年)、
JVCブックレット002『イラクで私は泣いて笑う-NGOとして、ひとりの人間として-』(めこん、2009年)など

【連絡先】 06-6966-9003 WSFおおさか連絡会 梅田
【共催】 ATTAC関西グループ 、イマジンイラク実行委員会、
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金 、イラクの子どもを救う会、
しなやかな平和のつばさ、JIM-NETボランティアチーム☆NARA☆、
WSFおおさか連絡会、フレンズ オブ マーシー・ハンズ
【協賛】市民社会フォーラム、 イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西

=============================
   ■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
★☆★イラク戦争の検証を求めるネットワークPresents★☆★
     シバレイのイラク戦争なんだったの!? 
      イラク戦争検証・英国視察報告会
   11/26(金)@神戸、27(土)@堺&大阪、28(日)@京都

☆元首相が証人喚問される!? ☆証言はネットで全世界に公開!
☆米国当局にも事情聴取…!☆検証委員会がイラクも訪問予定!

 反戦の世論を押し切って米国と共にイラク戦争を開始したイギリス。
ところが、イラクの大量破壊兵器の保有疑惑など、戦争の大義名分が崩れた中、
「なんでこんな戦争に参戦したの?」という声が高まった。
そこで発足したのが、イラク戦争検証委員会。
ブレア元首相など当時の政権の当事者が、呼びつけられ、証言をする様子や議事録がネットで全世界に公開。
当時の情報操作や、強引な開戦へのプロセスなども次々に明らかにされる。
「米国のプードル」返上のイギリスの試みに、日本も学ぶところがあるのではないか?!
日本でも、イラク戦争の検証の必要性を菅首相や岡田外相も認めているが、検証って具体的にはどうやるのか
?
 そこでジャーナリストで、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」事務局長の志葉玲が、
国会議員とともにイギリスを視察、検証のキーマン達への取材を試みる。
日米同盟、テロとの戦い、沖縄、憲法問題・・・イラク戦争の検証から、全て観えてくる。
日本の政治のあり方を変えるかもしれない試み。ぜひご参加ください。

【日程】

★神戸会場
日時 11月26日(金)18:30(18:00開場)〜20:30
会場 神戸まちづくり会館ホール
 地図URL http://www.kobe-toshi-seibi.or.jp/matisen/img/map_kaikanl.gif
 神戸市中央区元町通4-2-14  電話078-361-4523
 (元町商店街4丁目西端の南側角)
 地下鉄海岸線「みなと元町駅」西1出口から北へ1分
 神戸高速 「花隈駅」東口から南へ3分/「西元町」東口から東へ5分
 JR・阪神 「元町駅」西口から西へ8分

★堺会場
日時 11月27日(土)13:30(13:00開場)〜16:00
会場 創造空間BOX1-6
 大阪府堺市堺区市之町東6丁1−24
 TEL&FAX072-227-6123(神谷)
 南海高野線「堺東駅」7分

★大阪会場
日時 11月27日(土)18:30〜20:30
会場 伊藤塾・大阪梅田校
 地図URL http://www.itojuku.co.jp/20sch_umeda/map/255.html
 大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館5階 
 JR大阪駅より徒歩5分 阪急梅田駅より徒歩3分 

★京都会場
日時 11月28日(日)14:00(13:30開場)〜16:30
会場 伊藤塾・京都校
 地図URL http://www.itojuku.co.jp/19sch_kyoto/map/245.html
 京都市中京区烏丸通蛸薬師上る七観音町635 からすまビル3階
 地下鉄四条駅・阪急烏丸駅、地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分

【参加費不要 ただし少額のカンパをいただきます】

※お申し込みなしで、どなたでも参加できますが、
人数把握のために事前に連絡いただければ助かります。
メール iraqwarinquiry at gmail.com まで

◆主催 イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西 http://iraqwar-inquiry.net/
◆協賛 イラクの子どもを救う会、フレンド・オブ・マーシーハンズ、
    市民社会フォーラム、JIM−NETボランティアチーム☆NARA☆ 
    神戸YWCA平和活動部(神戸会場)、九条の会ひょうご(神戸会場)

========================
■□■市民社会フォーラム協力企画のご案内 ■□■
      イラク人医師・来日公演
     イラクの今〜現場からの提言〜

 湾岸戦争、イラク戦争、二つの戦争で使用された劣化ウラン弾により、
イラクではがんの発症率が激増していると言われています。
この度、信州大学での短期研修のため来日予定の医師たちが、
イラクにおけるがん治療の実状を報告します。 

日時 11月27日(土) 15:00〜17:00 (開場14:30) 
会場 伊藤塾東京校(渋谷駅徒歩3分) 
     http://www.itojuku.co.jp/12sch_tokyo/map/180.html
参加費 800円(JIM-NET会員は無料) 

報告1  国際社会は劣化ウランをどう見ているか? 
:望田 優子 (JIM-NETボランティア) 
  国連におけるロビー活動を行なった望田優子が、
 最新の劣化ウランに関する動向を報告します。 

報告2  イラク.メディアが伝える劣化ウラン
:加藤丈典 (JCF) 北イラクアルビル駐在員の加藤丈典が、
  現地メディアが伝える劣化ウランについて報告します。

報告3 イラクのがん治療の現場から 
:タリク医師 (バグダッド セントラル教育病院)
  ワサン医師 (バスラ子ども病院)

主催 JIM-NET 日本イラク医療支援ネットワーク 
協力 伊藤塾
   市民社会フォーラム
     JCF(日本チェルノブイリ連帯基金)  

=======================
市民社会フォーラム 
新ブログ(試験運転中)http://civil-society-forum.com/
HP http://sites.google.com/site/civilesocietyforum/ 
ブログ http://civilesociety.jugem.jp/
MIXIコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1875159 
twitter http://twitter.com/okaby
メール civilesocietyforum at gmail.com 
-------------------------------------- 









--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/


CML メーリングリストの案内