[CML 006430] PARC 海外エクスポージャー「グアム 先住民族チャモロの人びとを訪ねる」のご案内(申込締切 11/17 (水))

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 11月 12日 (金) 01:42:29 JST


紅林進です。
   
  私も会員になっていくPARC(アジア太平洋資料センター)自由学校の
  海外エクスポージャーツアーのご案内を先月させていただきましたが、
  当初のご案内では申し込みの締切が11/26でしたが、チケットの関係で
11/17(水)に変更になりましたので、改めてご案内させていただきます。

   
  今回訪れるグアムは沖縄からの米軍海兵隊の移転が決定されて
  いるうえに、普天間基地の移設候補先としても名前が挙がりました。
   
  沖縄の米軍基地は撤去すべきですが、また運動側でもグアムへの
  移転が叫ばれましたが、グアム自体も米国の植民地であり、先住民
  チャモロの人々は沖縄と同じように基地に土地を奪われ、基地による
  日常的な被害や基地に依存した生活を強いられています。
   
  沖縄の人々の米軍基地「県外移設」の声は切実であり、それを求めて
  ゆくことは必要ですが、同時に、本来、基地は移転やその負担の押し
  付け合いではなく、どこにも必要ないものであり、撤去しかないという
  基本も押さえておくことが必要です。
   
  そしてグアムの先住民チャモロの人々の現実も知った上で、基地撤去
  のために共に連帯して運動してゆくことが必要だと思います。
   
  (以下、転載)
   
  こんにちは。
PARC事務局の京野です。

PARC海外エクスポージャー
「グアム 先住民族チャモロの人びとを訪ねる
〜基地・戦争・平和を考えるもう一つの視点に出会う旅〜」のご案内です。
なお、当初の締切が11/26でしたがチケットの関係で
大変申し訳ありませんが、11/17(水)になりました。
ご理解いただければと存じます。

ぜひ、今年の年末はグアムに行きましょう!

お申し込みお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします。

PARC事務局:京野


(転送・転載大歓迎!)
--------------------------------------------------------☆
PARC海外エクスポージャー
【12/23〜12/30】グアム 先住民族チャモロの人びとを訪ねる
〜基地・戦争・平和を考えるもう一つの視点に出会う旅〜
--------------------------------------------------------☆

o○。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ o○。o● .。o○ .。o○
◆日程:12月23日〜12月30日 7泊8日 
◆案内人:長島怜央さん(法政大学大学院社会学研究科博士後期課程) 
◆代金248,000円(東京発着)
(事前学習会参加費・企画費・全行程宿泊費・食費・全行程移動費
・入国税・空港税・燃油付加運賃等含む)

◆事前学習会12月10日(金)19:00〜@PARC 
◆申込み締切11月17日(水) 

☆詳細は以下からご覧いただけます。
http://www.parc-jp.org/freeschool/exposure/expo_1003.html
o○。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ o○。o● .。o○ .。o○

グアムー青い海、白い砂浜、珊瑚礁に囲まれた太平洋の小さな島。
リゾート地として有名である一方で、太平洋戦争における日米の激
戦地や米軍基地としても知られています。沖縄からの米軍海兵隊の
移転が決定されているうえに、普天間基地の移設候補先としても名
前が挙がりました。しかしグアムとそこに暮らす人びとの歴史、文
化、現在の生活について、わたしたちはいったいどれほど知ってい
るでしょうか。

かつて米軍は、太平洋戦争中にグアムで虐待や虐殺を行った日本軍
からチャモロの人びとを解放しましたが、その一方で多くの土地を
奪い、基地を建設しました。戦後は、グアムの人びとも米軍に入隊
し、これまでの米国が行ってきた戦争で多くの戦死者も出ています。
そして現在も、米軍基地は、人びとの生活に密接に関わっています。
多くの人びとが米軍基地で働き、地元経済は基地の存在によって潤
うという構造になっています。また、海兵隊移転にともなう基地増
強の計画も新たに進められています。 しかし、グアムの人びとは
そういった状況を受け入れているわけではありません。とくに米軍
に土地を奪われたままのチャモロの人びとのあいだで、基地増強に
反対する声が上がっています。

この旅では、植民地支配や戦争のなかで人びとが生き抜いてきた歴
史を学びます。また、先住民族の文化としてのチャモロ語や、伝統
的な踊りや詠唱などを再び活性化させようと様々な取り組みを行っ
ている人びとと出会います。そして海兵隊移転にともなう基地増強
に反対するチャモロの活動家に島を案内してもらいます。

チャモロの人びととともに、「平和」と「基地」を見つめ直す旅に
でかけてみませんか? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・お申し込みは
アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL:03-5209-3450  FAX:03-5209-3453
Website:http://www.parc-jp.org   E-mail:office at parc-jp.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(転送・転載ここまで)
  

 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内