[CML 006415] 非戦つうしんミディア516  10.11.11

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2010年 11月 11日 (木) 08:46:45 JST


■ブログご紹介
赤緑黄青のコントラスト  岡谷市 出早神社の紅葉
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2010/11/post_b88e.html

★アルプスと秋桜と ..。o○☆
http://ameblo.jp/rv9084/entry-10693729785.html

==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/
をご覧下さい。特に、論評欄にご注目を。
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
“温暖化大干ばつで日本飢餓”
TPP加入やめよ、自給率減を警告

紙氏は、米国大気研究センターが10月19日付で発表した地球温暖化による世界的な干ばつ予測を紹介しまし
た。予測は、2030年までに米中西部の多くで深刻な干ばつに見舞われ、今世紀末には中国、東南アジア、アフ
リカ、南米、オーストラリアの大部分が「深刻な干ばつ」に見舞われる可能性があるとしています。紙氏は、T
PP加入で食料自給ができなくなれば、「日本は真っ先に飢餓に追い込まれる」と追及。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-06/2010110601_01_1.html

■急浮上 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)って何だ
財界・米国が推進するわけは
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-04/2010110402_01_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
フランスから使用済み核燃料輸送、抗議4万人 ドイツ

フランスからドイツへ2年ぶりに輸送される高レベル放射性廃棄物を巡り、ドイツで激しい抗議活動が起きてい
る。廃棄物を積んだ列車は6日にドイツ入り。目的地の中間貯蔵施設のある北部ニーダーザクセン州ゴアレーベ
ン周辺などでは反対派約4万人が集まって阻止を訴え、混乱している。

 メルケル政権が9月、国内の原発の運転を平均12年延長する「脱・脱原発」へと政策を転換したことに野党
や環境団体が強く反発しており、輸送反対運動に拍車をかけている形だ。
http://www.asahi.com/international/update/1107/TKY201011060407.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
平らな国デンマーク/子育ての現場から / 高田ケラー有子
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/title2_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
占領地通過の鉄道計画
入植地結ぶ イスラエル進める
国内でも批判の声

イスラエルが占領地パレスチナ・ヨルダン川西岸を通る二つの鉄道路線の建設計画を進めています。占領地を通
過することは国際法違反のイスラエルの占領を固定化するものだと、イスラエル国内からも批判の声が上がって
います。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-09/2010110907_01_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
秘密保護法「早急に検討」
尖閣ビデオ流出口実 官房長官が表明

 仙谷由人官房長官は8日の衆院予算委員会で、尖閣諸島沖での中国漁船衝突ビデオ映像の流出問題を口実に、
公務員への罰則強化に言及するとともに、軍事機密を対象にした「秘密保護法」について「早急に検討して成立
をはかる方向で努力したい」と述べました。自民党の石破茂政調会長への答弁。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-09/2010110901_03_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
中国で領土問題の世論調査 関心高く理性的 1305件の回答

領土争いで中国が採るべき対策について、「中国が主張する海上境界線を堅持し、境界線を確実なものにするよ
う努めるべき」と答えた人は39.8%、「中国の主権を堅持し、争いを棚上げし、共同開発すべき」は35.3%、
「交渉を行い、海上境界線を引き直すべき」は18.%だった。

周辺国との領土争いで中国が採るべき方法については、59.3%が「二国間交渉で解決する」、36.5%が「必要時
に武力で解決する」、4.2%が「わからない」と回答。

調査結果を見ると、国民は領土問題において世間が言うほど感情的になっておらず、非常に理性的である。
http://japanese.beijingreview.com.cn/ztjl/txt/2010-11/09/content_310499.htm
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
大陸の風−現地メディアに見る中国社会 / ふるまいよしこ
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/title4_1.html

第187回 「慌ただしい秋」
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report4_2218.html

第186回 「内憂外患」
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report4_2202.html

第185回 「波間のパワーゲーム」
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report4_2185.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
東京で大規模なデモ、「反中意識が爆発、弱腰外交を非難」

  沖縄県の尖閣諸島沖で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船との衝突事件に関連し、田母神俊雄氏が会長を
務める民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会」などが6日、東京都内で中国政府に抗議するデモ行進を行っ
た。

  当日は、日比谷公会堂に約4500人の市民が集まってデモが行われた。尖閣事件以後、東京で大規模な反中デ
モが行われたのは10月2日、16日に続き3回目で、今回のデモが最も大きかった。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1108&f=politics_1108_003.shtml
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
日韓関係の過去と未来(2−1)

今回のテーマは、日韓関係の過去と未来。日韓併合条約の発効から100年の節目を迎えた今年、早稲田大学
ジャーナリズム教育研究所の研究生たちを中心とした日本の大学生たちが韓国を訪問し、取材した。今年は終戦
65年でもある。戦争の記憶が薄れる中、学生たちはどんな結論を出したのか。
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101109/kor1011091852002-n1.htm

■日韓関係の過去と未来(2−2)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101109/kor1011091854003-n1.htm

両国間でいまだ合意に至っていない「竹島(韓国名・独島)」の領有問題に議題が移ると、議論は一気に過熱し
た。ある日本 の学生が、「竹島は1905年に日本が島根県に編入した島であって、韓国が強引に軍事支 配す
るのはおかしい」と言うと、すかさず韓国の学生が「当時の韓国は日韓協約により外交権を日本に奪われていた
から、 編入は無効である」と反論した。

 しかし、韓国側からは韓国政府の「独島教育」のあり方に疑問を呈する意見も出た。

 「韓国人は誰 もが小学校で『独島の歌』を習う。独島の存在により韓国人はナショナリズムを 煽(あお)ら
れている」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101109/kor1011091854003-n3.htm

 この意見をうけて、韓国のある女子学生は「韓国と日本ではこの島に対する視点が違う。韓国では 独島は領
土の問題ではない」と説明した。彼女が言うには、韓国には「独島は1910年の日韓併合に 至る流れの中で
最初に日本領に組み入れられた」という認識があるそうだ。

 領有を主張する背景には、国民意識の奥深くにある対日感情がある。それは、かつて日本に国を奪われたトラ
ウマと も言えるものかもしれない。

 ■良き隣人になれるか

 韓国は現在も竹島の占拠を続け、日本の再三の交渉要求も拒み続けている。確かに、韓国の強硬なやり方にも
問題はある。しか し、私たち日本人も韓国人の意識の根底にある対日感情と、それを生む日韓の歴史に眼を向
ける努力をしなければ、竹島問題が 解決することはないのではないか。

 彼女は最後にこう訴えた。

 「なぜ韓国人がこの島にこだわるのか、日本人にも理解してもらいたい」

 私たちは過去の日韓関係の当事者ではない。しかし、歴史と無関係かと言うとそれは違う。植民地統 治の記
憶は私たちの意識の深いところで渦巻き、領土問題といった形で顕在化するのだ。
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
北朝鮮で住民の私的な集会も統制、後継者非難封鎖

【ソウル5日聯合ニュース】北朝鮮では金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者となった三男の金正恩(キ
ム・ジョンウン)朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長に対する住民の非難が相次ぐ兆しがみられ、当局が住民の
私的な集会も徹底して統制しているという。米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が5日に報じた。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/11/05/0300000000AJP20101105002500882.HTML
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
軍事と治安に傾斜する韓国政権
マシュー・リース(Matthew Reiss)

韓国世論は真っ二つに分かれている。防衛産業の発展と、成熟した「市民社会」の台頭とが、激しく衝突してい
るのだ。一流の大学、質の高い保健医療システム、立場鮮明な報道機関、そしてここ数年の市民の政治参加と
いったことは、韓国の誇りになりうるものだ。ところがこのところ、かつてのような権威的手法への回帰や、個
人の自由の抑圧を懸念させるような出来事が相次いでいる。3月に起きた天安号沈没事件(1)についての公式発
表を批判し、政府が事件を北朝鮮非難の口実にしているのではないかと疑う人々は、報復的な措置を被ってい
る。
http://www.diplo.jp/articles10/1010-3.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
全国労働者大会、非正規職撤廃闘争の全面化を宣言
4万の労働者が集まりソウル広場で開催...『労働法改正汎国本』を提案

「なぜ、われわれはまだ焼身しなければならないのか」
10月30日、金属労組のキム・ジュニル亀尾支部長が、KEC闘争過程で焼身を試みるという事件が発生した。
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/strike/2010fall/1289157141554Staff

■G20反対「労働者が希望だ、連帯すれば勝利する」
全国労働者大会前夜祭、ソウル駅広場で開催
          今回の前夜祭は、労働戦線、民主労総ソウル本部、民主労働党、進歩新党、社労委、社会進歩連帯な
ど全国70余りの団体で構成された全国労働者大会前夜祭組織委員会が主催して、約1000人が参加し、ソウル駅広
場で開かれた。彼らは前夜祭で、間接雇用撤廃、労働基本権争奪、経済危機責任を転嫁するG20反対、生存権と
雇用を剥奪する李明博政権糾弾を叫んだ。
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/strike/2010fall/1289070151213Staff
■必見、ワクワクする写真もたくさんあってすごい。毛利
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
司法修習が始まるまでに法改正を ビギナーズネットが会見

 司法修習生への給与の給費制を廃止する問題で8日、今年司法試験に合格した修習生らが京都市中京区で記者
会見し、「修習が始まる12月までに法改正を」と訴えました。会見したのは、同制度維持を求める修習生や若手
弁護士、修了生、大学院生などでつくるビギナーズネット京都支部。
 給費制廃止と貸与制実施は1日から施行されています。ビギナーズネットは「臨時国会での法改正をあきらめ
ない」として、新期修習生らが岡山、千葉、愛知、岐阜の4県で記者会見してきました。府は5番目。
 会見では新修習生3人が発言。高知に配属が決まったという石坂省悟さんは、引越しに25万円必要で、急きょ
バイトをしているとのべ、貸与制導入の理由が給費制廃止にともなう経済的配慮ということについて、「修習中
は法律で復職を禁止されており、また配属先決定に経済的配慮がされないことなど、経済的配慮はあまりに不十
分」と話しました。
 小竹克明さんは、「友人は大学在学中に親がリストラにあい、首席の成績での卒業だったが親に頼れなくなっ
て働かなければならず法律家をあきらめた。経済的理由で法律家になれない人を生みだすのはおかしい。給費制
を維持すべき」と訴えました。
 同支部の事務局長の吉山裕基さんは、「すでに大学やロースクールで1000万円の奨学金を受け、修習の貸与で
300万円強も借金が増える。さらに国保に加入しなければならず、妻と8カ月の子どもも抱えての生活では、貸
与制の負担はとても重い」と述べました。
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2010/11/09/post_7338.php

?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「開発」「経済成長」の生み出した矛盾

韓国 白菜から見える「格差」 あすからG20サミット 貧困も議題に
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101110/mcb1011100505019-n1.htm

中国、社会福祉は向上せず 国連報告 経済成長と反比例
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101106/mcb1011060504012-n1.htm

インドの急成長を脅かす「死に至る病」−貧困生活改善の重い代償
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=at.VyoQ9iv1Q

市民社会フォーラムへの投稿から
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
浦部法穂の憲法時評   武器輸出三原則

民主党が「武器輸出三原則」の見直しを検討することを決めたという。党の外交・安全保障調査会で検討し11月
中にも政府に提言するということのようである。北沢防衛大臣は、今年1月に、日本防衛装備工業会の会合で
「そろそろ基本的な考え方を見直すこともあってしかるべきだ」などと述べたが、このときは当時の鳩山首相が
直ちに「三原則は堅持する」と述べて「見直し」を否定した。しかし、10月11日にベトナム・ハノイで行われた
ゲーツ米国防長官との会談のなかで、北沢防衛大臣は、さらに踏み込んで、本年末の「新防衛計画大綱」策定に
合わせて見直しを検討する考えを表明した。そして、10月22日、菅内閣は、自民党議員からの質問趣意書に対し
「三原則を取り巻く状況の変化を考慮しつつ、その扱いについて議論していく」との答弁書を閣議決定した。こ
こに来て、政府・民主党は「武器輸出三原則」見直しの方向へ急速に舵を切ったといえる。

そこには、憲法の平和主義はもちろん、国際社会のなかで日本がどのような役割を果たしていくべきなのか、と
いった基本的な「理念」や「哲学」は、まったく見受けられない。ただ「金儲け」のことしか眼中にないのであ
る。「金儲け」のために人殺しの道具を売りまくろう、という話でしかないのである。
http://www.jicl.jp/urabe/backnumber/20101104.html

?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
事業等のリスク
当社グループの経営成績、財政状態および株価等に影響を及ぼす可能性のあるリスクには以下のようなものがあ
ります(ただし、これらに限られるものではありません)。

無線通信による健康への悪影響に対する懸念が広まることがあり得ること

メディアやその他の報告書によると、無線端末とその他の無線機器が発する電波は、補聴器やペースメーカーな
どを含む、医用電気機器の使用に障害を引き起こすこと、ガンや視覚障害を引き起こし、携帯電話の使用者と周
囲の人間に健康上悪影響を与える可能性を完全に拭い切れないことや、特に使用者が子供の場合、より大きな健
康上のリスクを示すかもしれないとの意見が出ております。これらの報告は最終結論に達しておらず、報告書の
調査結果には異議も唱えられているものもありますが、無線電気通信機器が使用者にもたらす、もしくはもたら
すと考えられる健康上のリスクは、既存契約者の解約数の増加や新規契約者の獲得数の減少、利用量の減少、新
たな規制や制限ならびに訴訟などを通して、当社グループの企業イメージ及び当社グループの財政状態や経営成
績に悪影響を与える可能性もあります。また、いくつかの移動通信事業者や端末メーカーが、電波により起こり
得る健康上のリスクについての警告を無線端末のラベル上に表示していることで、無線機器に対する不安感は高
められているかもしれません。研究や調査が進むなか、当社グループは積極的に無線通信の安全性を確認しよう
と努めておりますが、更なる調査や研究が、電波と健康問題に関連性がないことを示す保証はありません。
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/management/riskfactors/index.html#p12
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
健康保険組合データからみる職場・職域における環境要因と健康状態

分析の結果、1)疾病予防費の増加が長期休業や死亡率の低下に貢献すること、2)企業内の平均給与の増加が健
康状態と正の相関を持つ一方で、給与格差が従業員の健康状態と負の相関を持つこと、3)退職率の上昇が健康
状態と負の相関を持つこと、が明らかになった。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/report/research/2010/no361.pdf
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
もんじゅ落下装置つり上げ不可能 回収、運転大幅遅れ濃厚

日本原子力研究開発機構は9日、高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)で、8月に原子炉容器内に落下した炉内中
継装置の内面を特殊な器具を使って調べた結果、装置に変形が確認されたと発表した。グリッパー(つかみ具)
でつり上げての回収は不可能な状態。今後、回収方法を検討するが、大がかりな作業が必要とみられ、来年7月
以降に行うとしていた40%出力試験は大幅遅れが濃厚となった。
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/index.php?page=article&storyid=24684&storytopic=1

■原爆製造を担保する原子炉「もんじゅ」はいま脳死状態
           福井県敦賀市の半島の先にある高速増殖炉【もんじゅ】は、今年の春に15年ぶりに運転再開されま
したが、まもなく、致命的な事故を起こして、運転不能になっています。
全国区ではほとんど知られていませんが、「もんじゅ」は現在、脳死状態で、回復の見込みはありません。
15年前の「ナトリウム火災事故」以来、運転できずに生命維持するだけで3000億円超と、15年分の人件費と、地
元自治体への多額の補助金などとして国費(われわれが納めた税金)を費消してきました。
その特殊原子炉が、今春の運転再開後まもなく、別種の事故を起こして、再び長期停止やむなしの状態になって
います。
http://www.janjanblog.com/archives/22863

?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「ベルリンの壁」と広島長崎 池田香代子

今、「壁」から連想されるのは、飛躍するようですが、アメリカが広島と長崎に落とした原子爆弾です。ガー・
アルペロビッツ『原爆投下決断の内幕』によると、当時のアメリカ政府や軍上層部は、原爆使用には慎重だった
そうです。ただ2人を除いては。それが、トルーマン大統領とバーンズ国務長官です。連合国側は、日本が戦い
続ける力も意志もなくし、その終結を模索していることを知っており、上陸作戦すら必要なく、ソ連が参戦する
ことになっている8月中旬までには条件次第で降伏をうけいれることを掴んでいました。軍事的な合理性はまっ
たくないにもかかわらず、原爆を2発までも使用したのは、ソ連参戦が終戦に意義をもつことを阻み、戦後の東
アジアへのソ連の影響力を殺ぐためだった、つまりトルーマンとバーンズは、純粋に政治的な野心のために、確
信犯的に残虐兵器によって市民を無差別殺戮した、とアルベロビッツは言うのです。

なんとしても原爆を実戦使用するために、ソ連参戦を遅らせ、降伏条件から天皇の地位保全の項目を削除して日
本が降伏しようにもできなくして時間を稼ぎ、首脳が集まったポツダムの地で原爆実験成功の報せを今か今かと
待っていた、それがトルーマンとバーンズの真の姿だと、アルペロビッツは膨大な史料を読み解いて活写しま
す。そして、むしろ原爆を使ってみたいという権力者のどす黒い欲望が戦争終結を遅らせた、とすら書くので
す。

もしも、軍人たちの軍事的合理性が説得力をもち、残虐兵器を人類史上初めて使用する罪に怯えていた政府の人
びとのまっとうな声が聞き入れられて原爆が落とされず、ソ連参戦のあとに日本が降伏したら、戦後処理につい
てソ連が発言権を強め、日本にも「ベルリンの壁」が築かれたのではないか、「38度線」が引かれたのではない
か、という重苦しい想像にうちひしがれます。それで、私にとって「壁」は、残酷な歴史の対価として、広島長
崎を連想させずにいないのです。
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51497594.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■NHKスペシャル「借金862兆円はこうして膨らんだ」に呆れる
(きまぐれな日々 2010年11月8日)

「それにしても、昨日放送されたNHKスペシャル「借金862兆円はこうして膨らんだ」は、ひどい番組だっ
た。財政赤字を積み上げた歴史を、旧大蔵省幹部の極秘証言録を入手したと称して、財務省の論理、
財政再建厨の論理から、「これだけ『お国の借金』があるのだから、国民は社会保障切り捨てに耐えろ、
消費税の大幅増税を受け入れろ」と脅迫するだけの、最低の番組だった。これほど一方的な立場から
のプロパガンダに徹した「NHKスペシャル」を見た記憶は、私にはほとんどない。」
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1126.html

■私も見ましたが、ほぼ同感です。日曜9時からのゴールデンタイムに放映したところからみても、
露骨な世論誘導目的です。毛利
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
仙波敏郎氏による警察の実態
 http://www.ustream.tv/recorded/10662613
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




CML メーリングリストの案内