[CML 006389] 「いらない!APEC」横浜民衆フォーラム分科会:私たちにとって「安全保障」とは何か?

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2010年 11月 9日 (火) 15:25:52 JST


【転送・転載歓迎】

ピープルズ・プラン研究所の山口です。
以下のような集まりを持ちます。首都圏の皆さん、ぜひお集まりください。

*****************************************
「いらない!APEC」横浜民衆フォーラム
★分科会★ 私たちにとって「安全保障」とは何か?

 APECの大きなテーマのひとつが「人間の安全保障」。他国の侵略から国家を守
るというだけではなく、人びとの生活の脅威となる貧困・環境破壊・災害・食糧
不足なども含めて「安全保障」を考えよう、という主張です。しかし、それは、
企業の自由な活動を守るために、その妨げとなる「テロ」との戦いを推進すると
いう軍事的安全保障と結びつき、民主主義・自由・権利の剥奪をもたらしていま
す。こうした問題について、ともに考えていきましょう。

◆発言者
 武者小路公秀さん(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長)
 高里鈴代さん(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表)

◆日時
 11月14日(日)9:30〜12:00
◆場所
 かながわ県民センターホール(横浜駅西口徒歩5分)
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/center/access.html
◆資料代
 1000円(13日の全体会、14日の分科会・クロージング集会の通し)

<分科会お問合せ先>
 ピープルズ・プラン研究所(TEL:03-6424-5748、ppsg at jca.apc.org)
 反安保実行委員会(TEL&FAX:03-3254-5460)

※「いらない!APEC」横浜民衆フォーラム
11月13日(土) 全体会、街頭アピール&デモ
11月14日(日) 分科会、クロージング集会
http://susquehanna.edoblog.net/


CML メーリングリストの案内