[CML 006363] 三多摩労争連・年末公開学習会 「ナショナリズムを越えて」 講演 小倉利丸さん

hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp
2010年 11月 7日 (日) 10:51:10 JST


三多摩労争連・年末公開学習会 
                                  
ナショナリズムを越えて

 日時2010年12月18日(土) 午後6時半開場
 講演 小倉利丸さん 

  東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学後、富
山大学に赴任。経営短期大学部
 で社会人向けに経済学教育をおこなってきたが、その後短大
廃止に伴い、経済学部に移籍し、
 現在に至る。著書として、『多様性の全体主義、民主主義の
残酷』(インパクト出版会)など。
 
 場所 国分寺労政会館(JR国分寺駅南口徒歩5分)
    資料代 500円
 主催 三多摩労争連

 「尖閣諸島」問題、「北方四島」問題でナショナリズム(国
家主義)と排外主義の嵐が吹き荒れています。「在日特権を許
さない市民の会」(在特会)などの右翼市民団体も活動を活性
化させています。
 この問題では左派の内部でもいろいろな意見があります。日
中どちらかの領土だというスタンスに立つもの、国際法を問題
にすべきという立場などいろいろです。私たちは今、そもそも
「国家」とは、「領土」とは何なのか、歴史的に見てどう考え
るべきなのかを問われているのではないでしょうか。「労働者
の国際連帯」と口で言うのはやさしいですが、考え方次第では
簡単にその団結が崩されてしまいそうです。小倉さんの講演を
聞いてナショナリズムの問題を議論してみましょう。学習会に
はどなたでも参加できます。

連絡先:三多摩労組争議団連絡会議
国分寺市南町3−23−13−402 ミニコミ高円寺気付け
 TEL 042-323-9255



−*−*−*−*−*−*−*−
立川自衛隊監視テント村・立川反戦ビラ弾圧事件元被告
大洞俊之
HP http://www.geocities.jp/solea01/


CML メーリングリストの案内