[CML 006361] Fw: 11/11(木)キャンドル・メッセージ<BAN NUKES!>:ノーベル平和賞受賞者と共に原爆ドームから世界に発信:

Kazashi nkazashi at gmail.com
2010年 11月 7日 (日) 10:04:16 JST


(重複受信される方にはお許しください。転載・転 
送歓迎)

みなさま

11月12日—14日に、広島で「2010ノーベ 
ル平和賞受賞者世界サミット」が開催されます。核 
廃絶 の中心的先導役として活動されている個人受 
賞者を始め、地雷禁止、核廃絶など世界を先導する 
平和賞受賞団体の代表者の多くが結集し、核をめぐ 
る諸問題について会議が展開されますが全て公
開で、市民も参加します。
 この平和サミットを迎え、広島で次のような取り 
組みを企画し、平和賞受賞者と市民
が連帯して、核兵器禁止条約を柱とする核廃絶の 
メッセージを広く世界に発していきたいと思いま 
す。是非ご参加ください。

 核兵器廃絶をめざすヒロシマの会 
 NO DUヒロシマ・プロジェクト
 森瀧春子/090-9064-4705

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会特別企画
劣化ウラン兵器禁止国際共同行動デー参加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━━
ノーベル平和賞受賞者とともに
反核キャンドル・メッセージ対話集会
ーー  BAN NUKES! (核兵器は禁止せよ!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━━
 2010年のノーベル平和賞受賞者世界サミットが広 
島で開催され、受賞者、受賞団体関
係者が結集する貴重な機会を、核戦争がもたらした 
非人間的な被害の実態に直接触
れ、広島市民と対話・連帯して核廃絶キャンペーン 
行動を起こす場として欲しい。
 ノーベル平和賞受賞関係ゲストを、原爆ドーム前 
での反核キャンドル・メッセージ対
話集会に招き、広島市民との交流を通じてヒロシマ 
の想いを共有し、反核メッセージを、キャンドル 
1000本で共に描き、ヒロシマの地から世界に発信し 
ます。

 ノーベル平和賞受賞サミットゲストのみなさんも 
多く参加されますが、そのうち下記
の5人の方がメッセージを発表されます。

  ノーベル平和賞受賞者とともに平和の灯を!
  キャンドル・メッセージ:BAN NUKE 
S!(核兵器は禁止せよ!)

 核兵器禁止条約により法的に禁止する要求を込め 
たメッセージです。ひとりひとりの「核なき世界 
を」の思いを、1,000本のキャンドルで描き世界へ届 
けます。ご協力ください。

■日 時:11月11日(木)17:30 〜1 
9:30
■場 所:原爆ドーム前広場

 ノーベル平和賞受賞団体代表によるスピーチ
 ・ジョナサン・グラノフ(グローバル・セキュリ 
ティー・インスティチュート代
表)
 ・ジョセフ・ガースン (米国フレンズ奉仕団 
AFSC)
 ・アラン・ウェア (国際平和ビューロIPB,国際 
核軍縮議員連盟PNND)
 ・ジャヤンタ・タナバラ (パグウォッシュ会議 
代表)
 ・バブ・タイバレ(核戦争防止国際医師会議IPPNW)

 当日15:00元安川河畔で黒田征太郎さんのラ 
イブペインティングが行われ、そこで描かれた絵も 
飾ります。

  主催:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
  共催:NO DU(劣化ウラン兵器禁止)ヒロシマ・ 
プロジェクト
  後援:広島市、(財)広島平和文化センター、A 
NT−Hiroshima

  *本行事に関する連絡先:森瀧(090−906 
4−4705)








CML メーリングリストの案内