[CML 006349] 尖閣衝突、漏洩ビデオ。つづき

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2010年 11月 6日 (土) 08:56:40 JST


  
ni0615です
転載、引用はご自由に。
文字化けがありましたらご叱責ください。
 
 
尖閣衝突、漏洩ビデオ。
昨日テレビでは大騒ぎでしたが、私は見ました。
皆さんも、(4)(5)(6)は必見です。
 
(1)7分30秒  巡視船「よなくに」船上からの撮影
(2)8分09秒  同上
(3)11分21秒 同上 
(4)11分25秒 同上 「よなくに」から見た1回目の衝突
(5)3分33秒  巡視船「みずき」から見た2回目の衝突
(6)2分29秒  巡視船「はてるま」から見た2回目の衝突
 
昨夜と今朝のテレビニュースは明らかに煽っています。
冷静に漏出ビデオを見て放送はしていません。
 
海上保安庁の巡視船が中国漁船の行く手を意図的にさえぎったのに対して、
中国漁船は「超然」もしくは「泰然」と意図的に直進を続けて、
その結果の衝突です。
さえぎったことがそもそも「意図的」ですから、「退避義務」云々はなりたちません。
 
テレビニュースが煽っている証拠には、
客観映像に近い「はてるま」からの撮影分(6)を一切放送しないからです。
おそらくこの週末、テレビは煽りにあおるでしょう。
視聴率を稼ぐにはもってこいですから。
 
画像を抽出しましたので、こちらを参照してください。
■尖閣衝突、漏出ビデオの“怪” 2010/11/05 18:20 
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1877300/
 
また、映像の主観性について私が2週間前に書いたものもお読み下されば幸いです。
■安易なビデオ公開には反対します 2010/10/21 17:36 
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1855017/
 
 
けさ新聞Webを見ましたら、毎日新聞が政局への影響と中国の反応を書いています。
■クローズアップ2010:尖閣ビデオ流出(その1) 政権、揺らぐ統治力
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101106ddm003040118000c.html
■クローズアップ2010:尖閣ビデオ流出(その2止) 新たな反日感情も
http://mainichi.jp/select/world/news/20101106ddm002040094000c.html
 
あまり読む気は知りませんが、こんなのもあります。サンケイスポーツ
■石原都知事、尖閣ビデオ流出にあっぱれ (1/2ページ)
http://www.sanspo.com/shakai/news/101106/sha1011060523006-n1.htm
 
ビデオ流出犯につきましては、第一勘、組織的なものだと思います。
 
「田母神党」的なもの乃至は「在特会」的な若い隊員のグループが
海上保安庁内部で動いていて(編集室でアフレコ録音・編集作業)、
上司がそれを黙認したと見るべきでしょう。
ビデオは外部の仲間に手渡され、YoutubeへのアップロードやDND化などを行なったと思われます。
政治的に捜査を抑制しなければ、犯人グループはすぐに見つかるはずです。
 
青山繁晴氏が(彼が確信顔で語れば語るほどトバシではないかと疑ってしまう私ですが)、
「漏出ビデオは国会提出分とは別バージョン」だといっています。
 
在日の中国人の反応
さっそくブログで取り上げています。
■有縁ネット=中国と日本=あ れ や こ れ や
http://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2010/11/post-9fe4.html
1880 中国は見る(903) 尖閣衝突ビデオ ネット流出 (1)
 
在中国の日本人の観察
冷静な観察に私は注目しています。こちらは週一記事ですからまだこの件の投稿がありませんが待ち望んでいます。
■大陸の風−現地メディアに見る中国社会 / ふるまいよしこ
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report4_2218.html
 
なお以下は、中国タタキには成るほど確かに便利なトバシサイトです(笑)
 
■「東アジア黙示録」
http://dogma.at.webry.info/201011/article_2.html
「撮影していた海上保安官は驚くように叫んでいました」とありますが、
これらはアフレコで後から編集室で被せた音声の疑いがあります。
また、「侵犯船はみずきを追いまわして衝突」とは酷いデマですね。
「はてるま」から撮影したビデオ(6)を見ればすぐにバレる嘘です。
(デマは先に言った者勝ちなんだそうです・・・「日本を護る会」情報戦講座)
 
-----ビデオをみることが面倒な人は、このようなサイトで代用するかもしれませんね(笑)。
困ったことですが。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
右翼の人たちの戦略は、
「尖閣ビデオ」と「小沢喚問」の2点セットで倒閣運動ということなんでしょうね。
倒閣のあとには「軍備強化内閣」。倒閣に成功しないまでも菅内閣のミリタリズム化。
 
日本共産党はどうするんだろう?
 
私たちは、
「沖縄の平和」「基地のない島」「県知事選勝利」をとにかく一途にやって、
それを跳ね返せばよいと思います。
 

ni0615拝 		 	   		  


CML メーリングリストの案内