[CML 006324]  「朝鮮人強制連行・強制労働」庵逧(あんざこ)由香さん 「東アジア平和・人権・宣言」実行委員会

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2010年 11月 4日 (木) 11:28:08 JST


前田 朗です。
11月4日


転送歓迎


「東アジア平和・人権・宣言」実行委員会の企画・連続インタヴュー講座第8回
は、京都・立命館大学です。

ダーバン宣言の東アジア版をつくろう
日本の植民地主義を問う

 来年は、9・11事件、国連のダーバン宣言会議からからちょうど10年です。
関西でもインタビュー講座を開催することとなりました。

 今回、「植民地支配責任」とは何か?をテーマに、そしてアジアの「帝国」と
しての日本の「総力戦」を支えるために、植民地支配下の朝鮮から如何に労務動
員を果たしたのか、その意味を学びたいと考えています。

日時: 11月28日(日) 13:00〜

場所: 立命館大学敬学館238号

京都駅から 市バス 50 205系統

バス停 衣笠校前 東へ15分、立命館大学前下車 南へ1

参加費(資料代含)500円

テーマ 「朝鮮人強制連行・強制労働」

おはなし 庵逧(あんざこ)由香さん (立命館大学教員)

専門分野:朝鮮近現代史、日韓関係史、国際関係史

研究課題:戦争動員、植民地政策史、総動員体制


東アジア歴史・人権・平和宣言実行委員会
http://easiahhpa.exblog.jp/

連絡先メール e-asia-hhpa2 at excite.co.jp   

携帯090-8482-9725(中田)



CML メーリングリストの案内