[CML 006299] 平針の里山を、私達に繋がる命を守ろう「いのちのたびのパレード」のご参加を。(11/3in名古屋栄)(転送歓迎)

Esaman esaman at i-ml.com
2010年 11月 2日 (火) 22:42:07 JST


名古屋のEsamanです。

経緯に不審な部分がありつつ、反対運動も起こされつつ、
買取に動き出した河村市長に対して、市の査定よりも8億円も上乗せして値段を提示して決裂。
挙句の果てには、裁判沙汰にまで発展した「平針の里山」。

そして、こともあろうか、COP10開催期間中に伐採を開始してしまった平針の里山。

100年以上も昔の「日本の原風景」が残されている、
ヒメタイコウチ、トウカイコモウセンゴケ、ゲンゴロウ、無数のイトインボなどの希少な生物の豊富な里山は現在、
「みせしめに、大きな木から一本残さず、全て切ってやる」などと広言する、なんとも無茶苦茶な企業(菊和)によって、
伐採され尽くされようとしています。

さらには、この計画には銀行資本からの圧力もあるようです。

・平針の里山を暴力業者が伐採中? 現場の人の話と各種報道を集約してみた。
http://www.janjanblog.com/archives/21460

この平針の里山を守るために「いのちのたびのパレード」が企画されています。

***以下・転送歓迎***

●平針の里山を、私達に繋がる命を守ろう「いのちのたびのパレード」のご参加を。

宮崎駿監督に「トトロの山」と言わしめた
平針の里山がこのcop10の開催中25日から
急に伐採が始まってしまいました!
あと一週間もすれば
本当に山が無くなってしまいます。

昨日(31日)、里山に行ったら山が「助けて」って言ってて。
木々も苦しがってて。
誰かが何かしなきゃ本当に終わってしまいます!

里山を身近に感じるために。
広くの市民ににこの問題を知らせるために。
伐採を本当に止めるために。

●「いのちのたび」のパレード

集合日時:11月3日(水曜祝)14時〜15時
集合場所:パルコ前光の広場
行進コース:光の広場→ハンズ→光の広場
連絡先:カワセ 09039397581

音の鳴る楽器、ヒッピー系、手作り系、コスプレ系の服装大歓迎!
デモやパレードに参加してみたいキモチだけで十分!
一緒に楽しくなりましょう!
私達に繋がる「いのち」について考えて、短い間ですが、栄の街中を一緒に旅をしましょう。
私達の思いを、世界に、市民に、そして、失われてゆく平針の無数の命につなげましょう。

どうかどうか、ほんの少しだけ、助けてください。
よろしくお願いします。読んでくれて、有難う!


CML メーリングリストの案内