[CML 004315] 【6/18】外国籍住民と多文化共生論――東海地域の事例を紹介しつつ

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2010年 5月 31日 (月) 16:00:33 JST


【転送・転載歓迎】

ピープルズ・プラン研究所の山口です。
以下のような集まりを6月18日にもちます。
申込み不要ですので、お気軽にいらしてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「外国人は出ていけ」という声がこの日本社会の中でますます聞かれるように
なってきました。しかし、私たちは、「ガイコクジン」と呼ばれる人々につい
て、いったい何を知っているというのでしょうか。もしかすると、本当は身近に
いるはずの外国人の抱える問題に、気づいていないだけかもしれません。

今回、日本の中でも外国籍住民が多い地区のひとつである東海地区にお住まいの
佐竹眞明さんが東京にいらっしゃる機会を利用して、ピープルズ・プラン研究所
でラウンド・テーブルを開きます。ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ピープルズ・プラン研究所 ラウンド・テーブル】
外国籍住民と多文化共生論――東海地域の事例を紹介しつつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日時:6月18日(金)18:30〜
◆場所:ピープルズ・プラン研究所会議室
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5
◆参加費:800円(会員・生活困窮者〔自己申告〕500円)

<発言者>
佐竹眞明さん

<プロフィール>
名古屋学院大学教員。著書に、『フィリピン-日本国際結婚――移住と多文化共
生』(めこん、2006年、メアリー・アンジェリン・ダアノイとの共著)、『フィ
リピンの地場産業ともう一つの発展論――鍛冶屋と魚醤』(明石書店、2004年、オ
ンデマンド版)がある。

<お問い合わせ>
ピープルズ・プラン研究所
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
tel:03-6424-5748 fax:03-6424-5749
ppsg at jca.apc.org
http://www.peoples-plan.org/jp


CML メーリングリストの案内