[CML 004270] Re: 再び北朝鮮によるテロ

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 5月 27日 (木) 13:31:24 JST


朴(japan guide)さん

あなたが「(北朝鮮の)テロ擁護」者である、と主観的に《断定》かつ《断罪》する「河信基(という)人物が紹介
しているサイト」のURL「www.jajuminbo... ...」とは、同氏がご自身のブログ記事「哨戒艦沈没最大の謎 封印
された米潜水艦沈没スクープ」(2010年5月9日付。http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41338493.html)
の冒頭写真として引用している下記の韓国の自主民報・ネットのサイト

http://www.jajuminbo.net/sub_read.html?uid=5838§ion=sc2§ion2

のことですね。

河信基氏は上記の自主民報・ネットのサイトを彼の記事(2010年5月9日付)の冒頭写真用として引用して
いるだけであって、彼の左記記事の内容とは直接的な関係はありません(それをあなたは長々と引用して
河氏批判の材料にしています。お門違いも甚だしい「批判」ともいえぬ「批判」といわなければならないでし
ょう。また、あなたの自主民報・ネットの記事批判自体も的が外れているように私は思います。が、この点
についての反論は、以下に述べる本筋とは関係ありませんので省略します)。

朴(japan guide)さんが「河信基(という)人物」「(北朝鮮の)テロ擁護」者とまで《断定》かつ《断罪》するので
あれば、彼の記事の内容そのものの「問題」性を指摘する必要があります。しかし、あなたは、河氏の記事
をなんら検討することもなく、あなたの無根拠な主観だけで河氏を「(北朝鮮の)テロ擁護」者呼ばわりして
います。そのような無根拠な主観だけで人を「テロ擁護」者という最大級の悪罵で侮辱してよいはずがあり
ません。

河氏は同記事の冒頭で次のように言っています。

「韓国哨戒艦・天安沈没事件について、日本のマスコミが全く報じない重大事実がある。/天安沈没と同
時間帯に指呼の海域で米軍潜水艦が沈没し、密かに引き上げられていたのである。/相互の関連を疑う
のが捜査の常識であり、官民合同調査団はそれについても明確にしないかぎり、客観的かつ公平な調査
報告書を作成したとは見なされ難い。」

河氏の上記の指摘はきわめて常識的かつ当然な指摘だろう、と私は思います。

「天安沈没と同時間帯に指呼の海域で米軍潜水艦が沈没」した艦船が原潜であったのか。仮に原潜であ
ったとしてその原潜が「コロンビア」号であったのか、あるいは「コロンバス」(コロンブス)号であったのか
(注)。また、同艦船の沈没の原因が「衝突」であったのか、あるいは「魚雷」の誤射によるものであったの
か、などなどはいまだ不明のままというべきですが、「天安沈没と同時間帯に指呼の海域で」米軍艦船が
沈没したという「事実」自体は、下記の諸事実からきわめて蓋然性の高い推測ということができます。

第1。同事故現場から米軍ヘリコプターが米兵の遺体を運び去る映像を韓国・KBSテレビの『ニュース9』
特集「謎の第3ブイ なぜ?」(4月7日9時)が報道していること(「韓国軍艦『天安』沈没の深層」(田中宇の
国際ニュース解説 2010年5月7日付)より。http://tanakanews.com/100507korea.htm)

第2。韓国海軍の特殊潜水隊(UDT、特殊戦旅団)のハン・ジュホ(韓主浩)准尉が第3ブイ(米艦船の沈
没現場と思われる海域)の海底に潜り、捜索活動をしている最中に意識を失い、死亡していること(同上)

第3。ハン准尉の慰霊祭が行われたのは、天安艦ではなく、米艦船の沈没現場であり、慰霊祭には米国
のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准
尉の遺族に見舞金を出していること(同上)

注:沈没艦船が少なくともコロンビア号ではありえないことは、沖縄のホワイトビーチへのコロンブス入港
を伝える下記の琉球新報記事(2010年4月5日付)によって間接証明されています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-160415-storytopic-3.html

河氏の上記の記事を素直に読めばすぐにわかることですが、河氏は今回の天安沈没が北朝鮮の攻撃
によるものではない、と主張しているわけではありません。「官民合同調査団はそれ(注:米軍艦船が天
安沈没と同時間帯に指呼の海域で沈没した事実と天安沈没との関連)についても明確にしないかぎり、
客観的かつ公平な調査報告書を作成したとは見なされ難い」だろう、と言っているだけです。当然過ぎる
ほど当然なきわめてまっとうな指摘というべきだろう、と私は思います。

朴さん。あなたは上記のきわめてまっとうな疑問についてはその検討を放擲し、逆になんの根拠を示す
こともなく「またしても北朝鮮!居直りは例の如し」などと罵詈雑言を述べています。そうした姿勢は、民
主的な人士のとりうる姿勢とは決していえないだろう、と私は強く思います。

なお、河信基氏の人物像については私は知るところは多くありません。私は、河氏という人がどういう人
物か、ということとは関わりなく、彼の記述する論考の中身について賛意を表明しているだけです。


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi

----- Original Message ----- 
From: "japan guide" <pw30engine at yahoo.co.jp>
To: "送信CML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Wednesday, May 26, 2010 1:40 PM
Subject: [CML 004260] 再び北朝鮮によるテロ


>  天安772の沈没事件について
>
>  哨戒艦天安772沈没事件についての書き込みが少しありましたが、私の位置を先に明確にすると、
>  またしても北朝鮮!居直りは例の如しで、今回も大韓航空機爆破、小型潜水艦での工作員韓国潜入、南北会談をしながら地下では南進トンネルを掘るというやり方、そしてバレると韓国側の自作自演という居直りは今回も再び同じ、こうも次から次と起し、また何をやらかすかわからない奴等を見ると、日本のある一部の核武装論ももう少し聞いてみる価値はあるのではないかと思ってきている者です。
> それでも懲りずやつ等はほとぼりが冷めるとまた同じようなテロを起こすのは間違いないでしょう。
>  
>  紹介されている「河 信基の深読み」を見てみましたが、私に言わせればこれはテロ擁護(○○者であると最初は書きましたがインターネットですので止めました。しかしこれからこの人物の正体を追跡しようと思います)、この人物が紹介しているサイトをチェックしてみました。 
> トップ写真の下 「www. jajuminbo... ...」 →
> に進むと
> 8枚の写真付きで詳しく不可解な点などが指摘されています。特に
> 2番目(USS771について、軍事演習などの説明)
> 3番目( SBMARINE FORCE U.S. PACIFIC FLEET )
> 4番目 ( NAVY    USS Columbia Returns to Pearl Harbor )
>
> 3番目4番目の記事読み較べてみと確かにその記事は(3日)771が(4日)762になっている意外全く同じ文章です。
> 「コロンビア」号というのは確かに Columbia で良いと思いますが、「コロンバス」号という語がでてきます。
>
> 1.   この「コロンバス」号がUSS 762であり
> 2.   同時にパールハーバーから出航し、その内衝突  
>      し沈没した疑いのある潜水艦がUSS 771
>      或いは USS 762
> 3.   その米潜水艦との接触が原因だと主張されているのか
>      それとも米潜水艦による魚雷が原因だと主張されているのか、どちらだと主張しているのか理解できない点もあります。
> だいたいこの河氏、軍用艦船に乗船し内部を歩き回った経験が一度でもあるのか疑問ですが。
>
> (次回に続きを書きます)
>
>
> --------------------------------------
> 2010 FIFA World Cup News [Yahoo!Sports/sportsnavi]
> http://pr.mail.yahoo.co.jp/southafrica2010/



CML メーリングリストの案内