[CML 004180] 5/22 イラク 上映&講演会

toshi-y toshi-y at kids.email.ne.jp
2010年 5月 21日 (金) 06:16:30 JST


 5・22 戦争と貧困をなくすSANAFフィルムフェスタ in とよなか

[企画]
●『イラク占領に立ち向かうー真実を映す民衆のメディアサナテ
レビ』(製作:イラク平和テレビ局 in Japan 37分)と『アメリ
カ帰還兵(IVAW)イラクに誓う』(製作:マブイシネコープ 26分)
の同時上映
      &
●≪特別企画≫ 豊田護(新聞記者)による最新イラク取材報告

[日時]  2010年5月22日(土) 午後2時〜5時
[会場]  とよなか国際交流センター・第4会議室
   (豊中駅南隣のビル、「エトレ」の6階。3月まで、5・6
階が「すてっぷ」でしたが、5階「すてっぷ」、6階「とよなか国
際交流センタ」に変りました)

[入場料] 大人: 前売り 800円/ 当日 1000円(ただし、チ
ラシやこのご案内をプリントアウトしたものをご持参の方は80
0円)
 学生・障害者・65歳以上 500円

   *   *   *

上記企画の開催日が目前に迫ってきました。改めてご案内申し上
げます。

 イラクの占領をやめさせるために、また沖縄普天間基地の全面
撤去を実現するために、上記「上映・講演会」を開催します。
 
 今、沖縄普天間基地の撤去をめぐって大きな動きがあります。
沖縄の米海兵隊はイラク、アフガンへの殴りこみ部隊でした。
 また、イラク戦争はなんであったのかと、検証する運動が世界
でも日本でも大きく広がっています。日本でも、昨年11月に「イ
ラク戦争の検証を求めるネットワーク」が結成されました。

 小泉内閣以来のイラク戦争の支持・支援政策の是非を改めて検
証することは、日本政府の「戦争と貧困路線」のこれ以上の拡大
を食い止めるための重要なとりくみです。

また、沖縄普天間基地の全面返還・撤去を実現することは、本土
の私たちの大きな責任です。
 
 これらの運動を、豊中の地でも広げるために、上記「戦争と貧
困をなくすSANA フェスタ in とよなか」を開催します。
 
 みなさんの参加とご協力をお願いします。

イラク写真展実行委員会・とよなか
イラク平和テレビ局 in Japan・豊中  山田敏正
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
山田敏正 <toshi-y at kids.email.ne.jp>



CML メーリングリストの案内