[CML 004171] 【鹿児島】 川内原発 「温排水」 訴訟 原告団結成集会  5月23日

田口 hantenno at m10.alpha-net.ne.jp
2010年 5月 20日 (木) 15:46:30 JST


川内原発 「温排水」 訴訟   原告団 結成集会
5月23日 (日曜) 午後2時 〜 4時
かごしま環境未来館 にて
  鹿児島県鹿児島市城西 2丁目1番5号
  電話 099-806-6666
http://www.kagoshima-miraikan.jp/info/access-map/

主催: 反原発・かごしまネット
事務局:〒892-0873 鹿児島市下田町 292−1
    電話 099-248-5455 模写電送 099-248-5457

【案内チラシからの抜粋】
 九州電力が進めようとしている世界最大級の川内原発3号機増設。

5月18日には重要な手続きの一つである公開ヒアリングも予定

されています。

 3号機増設は鹿児島県の最重要課題と言えるでしょう。この間、

新たな事実も明らかになっています。日常的に放出されている

放射能が膨大な量に上るという事実(1、2号機でチェルノブイリ

事故時の食品輸入制限の10倍の濃い放射能を年間ドラム缶

3万本分海に放出、大気中にはその10万倍)。原発近辺で海洋

生物の死亡漂着が多発。温排水の拡散範囲が九電公表の4倍。

原発近辺の漁協で、大幅な漁獲の低下。温排水の再循環を無視する

という重大な3号機環境影響評価の欠陥などなど……。


 積み残されたままに終わっている多くの問題を、法廷で明らかに

すべく、私たちは鹿児島地裁に九電を提訴します。当日は、事実関係の

解説のほか、各地からのメッセージ、提訴までの道筋、原告団の体制に

ついて説明を行ない、原告団を発足します。



CML メーリングリストの案内