[CML 004147] お知らせ/劣化ウラン兵器禁止に関する第二回議員勉強会

Kazashi nkazashi at gmail.com
2010年 5月 18日 (火) 18:52:18 JST


[転送、転載歓迎。重複受信された方、ご容赦下さ 
い。]
2010年5月18日

皆様

 劣化ウラン兵器問題に関し、日本政府の積極的な 
政策を促すため、下記の「劣化ウラン兵器禁止に関 
する第二回議員勉強会」が下記のように開催されま 
すので、ご案内させて頂きます。
 間際になってのお知らせで大変恐縮ですが、今回 
はICBUWの賛同団体・個人の方々のオブザーバー参加 
も可能ですので、参加希望される方は、19日午前 
までに振津までご連絡下さい。(議員会館入館の許 
可証が必要ですので、ご連絡なしでの当日参加には 
対応できない可能性があります。)
 どうぞよろしくお願い致します。

 なお、5月初め、「核不拡散条約」(NPT)再検討 
会議にあわせてニューヨークで開催しました、ふた 
つのワークショップ「劣化ウラン兵器禁止に向け 
て」には、米国内をはじめ、世界各国の反核平和活 
動家の方々が多数参加して下さり、有意義な会とな 
りました。(詳細は、ICBUWの方でも報告を準備中で 
す。)イラクの子どもたちの現状と医療支援の取組 
みについて報告をして下さったJIM-netの佐藤真紀さ 
んをはじめ、ワークショップに参加して下さった 
方々、カンパ等のご協力をして下さった皆さん、ど 
うもありがとうございました。

 ご存知のとおり、2008年に国連総会で採択されま 
した二回目の「劣化ウラン兵器決議」に基づき、今 
秋の第65回国連総会において、同兵器使用の影響評 
価と禁止の問題が、国際軍縮課題のひとつとして再 
び議論されます。この国連総会で、より踏み込んだ 
内容の新たな「決議」が採択されることをめざし、 
今、世界の仲間が各国政府への働きかけに取り組ん 
でいます。私たちも、世界の運動と連帯し、日本政 
府に劣化ウラン兵器の禁止に向けて積極的に取り組 
むよう求め、国内でのキャンペーンも引続き強めて 
ゆきたいと思います。

 すでにご報告しましたが、2月には「劣化ウラン 
兵器禁止」に関する「超党派議員」の第一回勉強会 
が開催され、私たちの報告を受け、同兵器の禁止や 
被害者支援に向けた日本政府の役割等について活発 
な議論がなされました。そして3月には、多くの皆 
さんの賛同を得て、ICBUWとして「劣化ウラン兵器の 
禁止及び被害者支援等を求める、日本政府への要請 
書」を福山外務副大臣に手渡しました。

 2008年の国連総会での決議に基づいて、2010年2月 
には、国連事務総長から国連加盟各国に対し、劣化 
ウラン兵器問題に関する見解を提出するようにとの 
要請が出されました。要請に応え、2009年6月に 
「劣化ウラン兵器禁止法」が発効したベルギーは、 
先日、同様の国内禁止法の作成に関する情報提供、 
また禁止を求める国々との国際的協議に応じる用意 
があることなどを含む、新たな政府見解を事務総長 
に提出し、国際的禁止に向けた同国の「意志」を世 
界にアピールしています。このような動きを受け 
て、日本政府も、より前向きな「新見解」を国連事 
務総長に提出し、「劣化ウラン兵器禁止」に向けた 
明確な姿勢を示すことが求められています。
 今後とも、ご支援の程、何卒宜しくお願いいたし 
ます。

ウラン兵器禁止を求める国際連合(ICBUW)運営委員:
嘉指信雄、森瀧春子、振津かつみ

。。。。。。。。。。。。。。。。
「劣化ウラン兵器禁止に関する第二回議員勉強会」
日時:5月20日(木) 17時〜18時
場所:参議院議員会館内 第4会議室
内容:第65回国連総会に向けた「劣化ウラン兵器」 
問題に関する日本の見解と役割
報告者:
中島明彦:軍備管理軍縮課・総合外交政策局審議官
振津かつみ:「ウラン兵器禁止を求める国際連合」 
(ICBUW)運営委員

参加ご希望の方は、必ず振津(下記)までご連絡下 
さい。
e-mail: du-ban-hibaku at theia.ocn.ne.jp 
電話:090-3941-6612(メッセージを入れて下されば、 
折り返しご連絡させて頂きます)

Help URL   : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
Group URL  : http://www.egroups.co.jp/group/noduproject/
Group Owner: mailto:noduproject-owner at egroups.co.jp


・モバイル: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/1.html
・移行手続: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/2.html
・ガイドライン: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/ 
3.html 

---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されてい 
る方です。





CML メーリングリストの案内