[CML 004093] Fw: 5月13日上関裁判第2回弁論報告@岡田和樹

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 5月 14日 (金) 17:44:39 JST


上関原発を考える広島20代の会呼びかけ人の岡田和樹さんから上関裁判第2回弁論報告が
届きました。以下、転送します。

東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi


………………………………………………………………………………
----- Original Message ----- 
From: "岡田 和樹" <earth_166 at hotmail.com>
To: <undisclosed-recipients:>
Sent: Friday, May 14, 2010 11:08 AM
Subject: [news-kanseto:1211] 5月13日上関裁判第2回弁論報告@岡田和樹

みなさま
 
5月13日の中国電力による4800万円損害賠償請求事件の第2回弁論の報告です。
(昨年12月に中国電力が原発建設に反対する祝島島民2人とカヤック2人
に対して、妨害行為をしたとして4800万円の損害賠償をしています。)
 
場所:山口地方裁判所岩国支部
時間:13時30分から
 
上関原発阻止被告団 4人 (橋本・清水・原・岡田)
被告弁護団 6人 (小沢・島田・堀・浅野・永井・丸山)
傍聴 18人
参加 合計70人(祝島、山口、広島)
中電側弁護士 4人
中電側傍聴 2人
 
12:30〜門前集会
13:00〜整理券発行
13:10〜傍聴抽選
13:30〜第2回弁論
14:00 終了
14:10〜報告集会
15:10 終了
 
今回は第2回弁論であるが、第1回目は準備期間で犠牲陳述をしたため
実質的にこの裁判が初めての弁論になります。以下流れを追って記載します。
 
被告清水さんの意見陳述(要約)
これまで28年間の抗議行動は「非暴力」に徹して中国電力と相対してきた。
昨年からの中国電力による島を侮辱した暴言や、シーカヤックに対する危険な
行為を行ってきた。それに対する私たちの行為を妨害行為とし、損害賠償をする
事は、正当な抗議活動に対するあからさまな弾圧行為である。
 
弁護団長小沢さんの意見陳述(要約)
3月に祝島に訪れたとき、瀬戸内海の原風景の中人々が生活していると理解した。
また、日本生態学会も原発建設に関して工事を一時中断し当該海域の生物多様性に関する
環境省主導の調査に協力することなどとした総会決議をあげている。
島根原発の点検不備は500件を超え、中国電力は人々の心配に対して誠意をもって対応していない。
生活を守るために建設に反対する島民2人に対して、支払えない賠償金で生活を破壊するのか?
自然を愛し、建設に反対する若者2人の将来を奪うつもりか?
被告代理人らは、原発建設反対運動は痛切な気持からの正当なものであると考え、それを主張立証していく。
また、証拠となる資料についても違法な行為を犯していないという主張立証をしていく。
 
求釈明
どの行為が妨害行為に当たるのか?
工事の内容や工程等、請求金額の算出方法は?
証拠として提出している写真に、被告とは関係のない写真が多く含まれており、
また、日時なども間違いがあるこの証拠の不明確性に関しての説明は?
以上について、中国電力側に釈明を求めた。
 
中国電力側
裁判所から求めらた事項については釈明するとのことで、積極性がなかった。
 
裁判官
事前にきちんと読んで精査したいため、人数分の書面・資料を用意してほしい。
と、慎重に審理していく姿勢が感じられた。

報告集会で被告弁護団から
今後この裁判は、中国電力が提訴したことを後悔するまでがんばる。
被告として訴えられているが、原告のつもりで積極的に、原発を食い止める運動の
一部として位置付けて、みんなで闘っていく。多くの市民の真剣な傍聴で、裁判官
に対してのプレッシャーを与えることが重要である。
 
今後の裁判の日程
●6月24日(木曜日)14:00〜岩国支部 進行協議
被告団・弁護団・中電側・裁判官が今後の裁判の進め方を協議します。傍聴不可
●7月22日(木曜日)14:00〜岩国支部 第3回弁論
第3回目の弁論で、裁判所側は1時間もの時間をとっています。傍聴よろしくお願いします。
 
支える会の立ち上げ
「許すな不当訴訟!4人の被告を支える会」を立ち上げて
裁判支援や裁判の不当性を呼び掛けていきます。
 
島民の会のブログ
後日、島民の会のブログにて裁判情報を発信していきます。
 
以上です。
山口・広島からたくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。
今後も、この裁判をよろしくお願いします。
 
敬具

*******************************************
岡田 和樹 【OKADA kazuki】23歳
ハチの干潟調査隊 代表
市民ひがた交流会 共同代表
上関原発を考える広島20代の会 呼びかけ人

729-2251 広島県三原市幸崎町久和喜3045-1
( E-mail) earth_166 at hotmail.com
(携帯) 080-3882-2372 
(携帯mail) namekujiuo at n.vodafone.ne.jp
  
(ハチの干潟調査隊)http://www.geocities.jp/pipipopo227/index.html
(市民ひがた交流会)http://higataow.blog.shinobi.jp/
(上関原発を考える広島20代の会)http://hiroshima20.jugem.jp/
(原発よりも命の海を!72時間ハンスト)http://ameblo.jp/nonukes-hunst/

干潟・原発での活動を続けています。活動カンパをよろしくお願いします。
銀行振り込:広島銀行 三原西支店 口座番号:3069271 オカダカズキ
尚、お手数ですが振り込みの際はメールで連絡いただけると幸いです。
*******************************************
………………………………………………………………………………



CML メーリングリストの案内