[CML 004091] Fw: 緊急:ジュゴンがでた朝に米空軍がクラスター爆弾を本島周辺に落とした模様

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 5月 14日 (金) 17:33:19 JST


大分のさとうさんという方から(私のよく知っている方ですがあえてこういう書き方をしています)標題の
緊急メールが届きました。

その前に。

さとうさんからは昨日、その「ジュゴン出現」に関して下記のような心の洗われる映像も届いていました。

……………………………………………………………………………………………
〆鯑現れた一頭のジュゴンの映像
http://www.qab.co.jp/news/2010051217881.html (2010/5/12 琉球朝日放送)
<ジュゴンは危機があると知らせに現れると言われている>ことも教えてもらえました。

下記はたくさん視聴されているものなのでご存じの方も多いでしょうが、埼玉のMartinさんの一押し
です。
http://www.youtube.com/watch?v=TwA-e3d-3qA&feature=player_embedded#!
(2007年6月21日に目撃されたジュゴンの親子の映像とそれについて語り歌う、Live Earth 2007 での
Cocco のビデオ)
……………………………………………………………………………………………

,砲弔い
沖縄の地元(おそらく)には「ジュゴンは危機があると知らせに現れる」という言い伝えがある、というこ
と。その伝言の伝言になぜかしら目頭が熱くなりました。今回のほかにどのような《とき》にジュゴンは
現れたのでしょう? 土地の人の言い伝えを知りたくなりました。

△砲弔い
私だけのことなのかもしれませんが、Coccoさんという歌手の存在についてはじめて知りました。こう
いう歌手がいたのだ、という新鮮な驚きと感動がありました。Coccoさんのトークも歌も心の中に涙が
溜まってしまうほど心にしみてきます。未見の方はぜひご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=TwA-e3d-3qA&feature=player_embedded#!

以下、標題メールの転送です。怒るべき事態といわなければならないでしょう。

東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi

……………………………………………………………………………………………
みなさま
昨夕は泳ぐジュゴンの様子に心が和むようでしたが、一転して、今朝、米軍嘉手納基地から飛んだ戦闘機が
クラスター爆弾を沖縄本島周辺に落としたとみられるとのニュースを知らされました。
どこの場所に落としたか確認しようもありませんが、何の目的であれ、脆弱な環境を破壊をしたことに違いはありません。
クラスター爆弾であれば、すこし離れたところであっても、ジュゴンの生息地に影響があるのではと懸念します。
そして米軍はこの行為に対する非難を逃れることはできません。なぜならジュゴンが全滅すれば、反対運動で基地建設
が長引いている彼らには大きなプラスだからです。 
たくさんの方たちに知らせてください。(米国の生物多様性センターには一応知らせました。)
さとう-anatakara.com/petion/index2.html-
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.12日午前、琉球朝日報道部がネット速報したジュゴン
   http://www.qab.co.jp/news/2010051217881.html
2  沖縄タイムズ2010年5月13日のニュース 
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-05-13_6452/
クラスター弾で訓練か FA18嘉手納離陸 沖縄本島周辺に投下?
(抜粋)
「【嘉手納】12日午後2時38分ごろ、多数の不発弾が紛争地での民間人被害をもたらしている「クラスター爆弾」を装着したと
みられるFA18ホーネット戦闘攻撃機1機が、米空軍嘉手納基地を離陸した。約1時間半後、同基地に戻った際には機体に
爆弾は残っていなかった。沖縄本島周辺で投下したとみられる。クラスター爆弾は「非人道的」兵器とされ、使用や製造、保有を
禁止する条約が8月に発効される予定だ。 FA18の左翼下に1発を装着して離陸。実弾を示すとみられる黄色い帯状の印があった。
訓練とクラスター爆弾投下の関連性は明らかになっていない。.........(後略) 」

・クラスター爆弾について (ウィキペディア「クラスター爆弾」)
小型爆弾や地雷で構成される数個から数百個の子弾を内蔵する。このケースが発射、
投下の後に空中で破裂することで子弾を散布し、多数の小規模な爆発を引き起こすなどして
広範囲の目標に損害を与える。

・クラスター爆弾について(松山大学の先生のHPからの抜粋)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kurasutabakudann.htm
「たむ・たむ(多夢・太夢)ページにようこそ」 

国連は2010年2月16日、不発弾による民間人の被害が深刻なクラスター爆弾の使用や製造を全面的に禁止する条約の締結国が
発効に必要な30カ国に達し、10年8月に発効すると発表した(署名国は104カ国。地域紛争の火種を抱えるインドやパキスタン、韓国、
イスラエル、タイは署名さえしておらず、米国、ロシア、中国の三大保有国は条約を否定している)。........................

日本は09年に条約を締結。自衛隊は条約発効後、原則8年以内に保有するクラスター爆弾4種をすべて廃棄しなければならない。...................
締約国には原則として貯蔵弾の8年以内の廃棄、不発弾の10年以内の除去が求められるが、開発、製造国だった日本は自衛隊の
クラスター弾を廃棄する方針を示しているが、保有数などを明かしていない。費用は200億円との見積もりもある。

一方、米韓などのクラスター爆弾製造企業8社に限って過去2年間の経営状況を調べた結果、米国の70、韓国の16、
日本の5など138機関の投融資や関与が判明した。三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ
も含まれている。投融資は計約93億ドル(約8000億円)で、各金融機関は各企業の社債・株式約118億ドル
(約1兆円)を保有・運用していた。
……………………………………………………………………………………………




CML メーリングリストの案内