[CML 004049] 長船さんへ: FW:ナチの政策の継続―強制移送の代理投稿について

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 5月 11日 (火) 11:12:39 JST


長船さん

代理投稿のご趣旨はよく理解できますが、被代理投稿者がなにかの事情でCMLに自己発信の
メールを送信できない、あるいは急を要するなどの特別の事情の場合を除いて「CML共同管理
人」として代理投稿なさらない方がよいのではないか、と私は思います。

今回の松元保昭さんのメールの場合は長文のため弾かれた由ですから、松元さんはそのことに
気づけば改めて再投稿されるはずです(これまでも同様のことが何度かありました)。

投稿は本人投稿を旨とすることはもちろん、代理投稿よりも本人投稿の方が説得力もあるわけ
ですから、もう少し様子を見守られるべきであったろう。もしくは「長文のため弾かれた」旨、投稿
者に連絡を入れるなどの方法を取られるべきだったろう、と私は思います。

それにCML設置趣旨の3の(8)にも「メーリングリストの管理者及び運営委員は〈存在感がない
ほどよい〉を旨とし」(CML 000001)という約束事もあります。「CML共同管理人」としては極力
表に顔を出さない方がよろしかろう(もちろん、個人投稿は別です)、というのが私の意見です。


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi


----- Original Message ----- 
From: "SeijiOsafune" <pencil at jca.apc.org>
To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Tuesday, May 11, 2010 10:24 AM
Subject: [CML 004047] FW:ナチの政策の継続―強制移送(その1)


> CML共同管理人の長船です。
> 代理投稿です。
> 櫛に弾かれた理由は少し本文が長過ぎたためです。
> テキスト化しかつ改行も適当ですが軽くして2回に分けて
> 投稿します。

(以下、省略)



CML メーリングリストの案内