[CML 004041] Fw: 【報告】 緊急署名運動「鳩山首相は沖縄の民意に応えてください」

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2010年 5月 10日 (月) 17:22:36 JST


辺野古実から、署名の筆数の訂正がきましたので、
訂正したものを再送します。
恐れ入りますが前便は削除してください。

==========================

寺尾です。

辺野古実からの報告を転送します。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
お手数をお掛けしますが、削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 以下転送 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Subject: 【報告】 緊急署名運動「鳩山首相は沖縄の民意に
応えてください」
From: "SachikoTaba"
Date: 2010/04/10 1:33
To: "undisclosed-recipients"

【報告】 緊急署名運動「鳩山首相は沖縄の民意に応えてください」
             にご協力いただいたみなさんへ

               辺野古への基地建設を許さない実行委員会
          緊急署名運動・メール署名担当事務局 
                                       2010年5月9日

  本年2月に始まった、緊急署名運動「鳩山首相は沖縄の民意に
応えてください」は、署名運動の提起団体である「辺野古への
基地建設を許さない実行委員会」が5月7日、首相官邸に
最終集約分の署名を提出し終了しました。沖縄から北海道までの
全国と海外在住の方々および米国人、フランス人、台湾人などから
寄せられた署名は、合計・26034筆に達しました。署名の
提出は3回に分けて行なわれましたが、いずれも首相官邸前行動の
一環でした。
 その間、普天間問題をめぐる政治情勢は激変し続けました。
とりわけ、9万人以上が参加した4月25日の県内移設反対
沖縄県民大会と5月4日沖縄を訪問した鳩山首相による
「県内移設」通告は重要な節目であったと思います。
 緊急署名運動へのみなさんのご協力に深く感謝し
厚く御礼申し上げますとともに、私たちはこれからいよいよ
活動を強化することをお伝えして、報告とさせていただきます。
 ※ 当実行委の今後の活動については、ホームページを
ご覧下さい。本メール末尾にURLを記します。

【署名提出の経過と署名数】
 1回目の提出  3月26日  8,119筆
 2回目の提出  4月16日 14,831筆
 3回目の提出  5月6日   3,084筆
           合計 26,034筆

◆メール署名について
 緊急署名運動は街頭や集会での署名集めや署名用紙の配布、
辺野古実のホームページから用紙をダウンロードしてFAXで
送る方法など、様々な方法で展開されました。その中に
メール署名もありました。メール署名の経過は次のとおりです。

 【メール署名提出の経過と署名数】
3月26日提出分  団体 40 個人 481 計 521 筆
4月16日提出分   団体 14  個人  95 計 109 筆
5月  7日提出分   団体 41  個人 875 計 916 筆
----------------------------------------------------------
   合計        団体 95 個人1451  計1546 筆


▼ 辺野古への基地建設を許さない実行委員会(略称・辺野古実)
            電話 090・3910・4140
     http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
■ メール署名・連絡先 henoko.no-hutenma.out at mbn.nifty.com





CML メーリングリストの案内