[CML 004013] 5/15 (土)東京都政はどうなっているのか(講師:福士敬子さん、東京平和創造塾 SPCT 第 5 回)

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 5月 7日 (金) 22:20:46 JST


  紅林進です。
  東京平和創造塾(SPCT)第5回のご案内をさせていただきます。
  今期最終回です。
  なお当初の予定と異なり、日程が5月16日(日)から5月15日(土)
  に変更になっていますのでご注意ください。
  

 

  東京平和創造塾(SPCT)第5回
   
  テーマ:東京都政はどうなっているのか
  
講師:福士敬子さん(都議会議員(自治市民’93))
   
  日時:5月15日(土) 午後1時〜4時
   
  会場:文京区民センター(地下鉄春日駅、後楽園駅下車)
  地図http://www.b-academy.jp/faculty/c04_01_j.html?area=mainColumn
   http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm
  
内容:2009年7月の都議会選挙で民主党が第1党になり、国政では
  8月末の総選挙で民主党主導政権が誕生しました。10月には石原
  都知事が熱望していたオリンピックの招致が失敗し、3月の都議会
  では築地移転問題をめぐって混迷しています。新銀行東京はどう
  なっているのか?
   問題山積の都政の現状について、激戦を勝ち抜き4期目の当選を
  果たした「自治市民’93」の福士敬子都議が、その実態を明らかにし、
  都政の当面する課題を提起します。
   来年は都知事選挙が予定されています。都政への関心を高めよう!
   
  ☆講座の後に懇話会を4時から開きます。お茶とお菓子が出ます。
  ☆「SPCT通信」も発行しています。
 
 
東京平和創造塾(SPCT)とは
 
 人間と自然が大切にされ、非核と平和を世界に発信する活憲都市・
  東京を創りあげていくために、憲法第9条(戦争放棄)と第25条(生存権)
  が貫かれ、市民自治のためには第92条(地方自治)が、労働運動では
  第28条(勤労者の権利)が活かされなくてはなりません。それらの課題を
  横断的に連携することが求められています。その第一歩として、さまざまな
  立場を越えて率直に学びあい、語り合う場として「東京平和創造塾」を開講
  されました。
 
 今期は、第1回目の9月20日(日)から始まり、隔月ですでに4回の講座
  を行い、次回第5回目で今期は終了予定です。
 
東京平和創造塾(SPCT) School for Peace Creation in Tokyo 
〒113-0033 東京都文京区本郷2-6-11-301
       TEL.03-5840-8525
URL http://www18.ocn.ne.jp/~logosnet/spct.html
  
 

 
---------------------------------
GyaO! - Anime, Dramas, Movies, and Music videos [FREE]


CML メーリングリストの案内