[CML 003970] Re: 【2− 1 】「沖縄県民は鳩山打倒に動かなければ嘘だ」〜天木直人氏の認識と見解に全面的に賛同します

永野勇 i_nagano at dreamcar.co.jp
2010年 5月 5日 (水) 15:29:42 JST


東本さん 櫻井さん 前田さん みなさん 市原市の永野です。

 天木さんの見解について、いろいろ出されておりますが私の考えは下記の通りです。

見解とは個々人の考えに基づき出されるものです。したがって私は見解はいろいろあって

よいと思います。まして今回は同じ体制の側にいる人同士の見解ですので、そういう見解

もあるが、私の見解はこうである。と言う程度でいいのではないでしょうか。

ある同じ側の見解に対し、無責任・不見識・非常識極まりないとか、驚くべき傲慢な評論家・それほど

お偉いさんなんですか とかいうような内容のメールをみると、相手の気持ちを全く無視してなんか

自分は正しいが相手は正しくないといっているようで親しみを感じません。(私だけでしょうか)

 今は評論家的に意見をたたかわせているときではないでしょう。

沖縄県民の民意に沿った、本土国民の大きな大きなうねりをつくり鳩山政権を動かす時でしょう。

沖縄県の基地の固定化を許してきたのは、他でもない本土の国民である。というするどい指摘に

対し、私たちは各自の周りの人に時間が許せば普天間問題の色々な行動に参加しよう と誘い合う

ことが必要な時ではないでしょうか。

どうしたら、本土の国民の多くの方に、沖縄の基地問題を自分たちの問題としてとらえてもらえる

ようにすることが出来るかを論じ合うべき時ではないでしょうか。

ちなみに今回の天木さんの見解に対し私は、沖縄県民の民意を考えるからこそ「沖縄県民の皆さん

一緒に最後までがんばりましょう」ということを言いたくて、ああいう表現になっていると理解してます。

私たちは3年前の11月に千葉市で、天木さんを呼んでの集会とデモ行進をしました。

集会後のデモ行進は、嵐の中での取り組みとなり、天木さんにデモ行進はどうしますかと尋ねたところ

皆さんと最後まで一緒にやりますといって嵐の中に出て行きました。途中での雨と風は激しさを増し

天木さんのコウモリはバラバラになりずぶぬれでした。

これを見ていた人たちは、天木さんは評論家と思っていたが立派な活動家なんだねと言っていました。

したがって私は、天木さんが傲慢な評論家とは、とても思えません。



2010/05/04 21:45:29 +0900に"higashimoto takashi" <taka.h77 at basil.ocn.ne.jp>さんに頂いた
「[CML 003954]【2−1】「沖縄県民は鳩山打倒に動かなければ嘘だ」〜天木直人氏の認識と見解
に全面的に賛同します」への返事です。

>下記の天木直人氏の認識と見解に全面的に賛同します。
>
>………………………………………………………………………………
>■沖縄県民は鳩山打倒に動かなければ嘘だ(天木直人のブログ 2010年5月4日)
>http://www.amakiblog.com/archives/2010/05/04/#001617
>
>連休の休みの時に、このような不愉快な思いをさせられて私は我慢ならない。
>
>鳩山という男は日本の政治史の中で最悪の首相だ。
>
>自分が説得すれば沖縄県民は納得すると思っているのだろう。
>
>大変な思い上がりだ。
>
>米国が了解しなかったから沖縄県民に我慢してくれと明言した。
>
>鳩山にはまともな対米外交はできない。
>
>自民党政権下以上の対米従属となる。
>
>それでも米国は鳩山を評価しないだろう。
>
>最悪のシナリオだ。
>
>ここまで悲願を無視されて、それでも沖縄県民が打倒鳩山で立ち上がらなければ、一体沖縄の反基地運動は何だったのか。
>
>沖縄県民が怒りに震えて立ち上がれば、私は打倒鳩山に全面的に参加する。
>
>沖縄県民が、このまま米軍基地の県内移転に譲歩するのであれば、もはや私は沖縄の基地闘争を一切支援することはないだろう。勝
手にやって
>ろ、ということだ。
>………………………………………………………………………………
>
>
>東本高志@大分
>taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
>http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi
>
>
>
>


CML メーリングリストの案内