[CML 003955] 【東京での緊急行動のお知らせ】◆5月7日(金)午後6時半、首相官邸前へ!!

加賀谷いそみ QZF01055 at nifty.ne.jp
2010年 5月 4日 (火) 21:55:27 JST


転載・転送歓迎

【東京での緊急行動のお知らせ】

◆5月7日(金)午後6時半、首相官邸前へ!!
                辺野古への基地建設を許さない実行委員会

 5月4日、鳩山首相が沖縄を訪問し県庁で仲井真県知事と会談しました。当日
発行された沖縄タイムスの号外の大見出しはこうです。
  〔首相、県内移設表明 普天間「県民に負担を」〕
 フツフツとたぎる怒りが伝わってきます。4月25日の沖縄県民大会が9万人
以上の参加で大成功し、「県内移設反対」の民意があれほど鮮明に表明されたに
もかかわらず、鳩山首相は「県民の総意」を正面から踏みにじる姿勢をあらわに
しました。
 「沖縄の皆さま方にも、またご負担をお願いしなければならない」。
 何という言葉でしょう。これは「沖縄の民意への挑戦」であり、新たな「琉球
処分」の宣言です。
 稲嶺進名護市長は鳩山首相と同市民会館で面談し、米軍普天間飛行場の移設先
について「辺野古に戻ってくるようなことがあっては絶対にならない」とあらた
めて移設反対の意思を伝えました。沖縄では島ぐるみの憤激が沸き起こっていま
す。

  鳩山首相が進めている計画は、徳之島への米軍の施設あるいは訓練の移転と2
006年に日米間で合意したキャンプ・シュワブ沿岸域案の「修正案」です。
「修正案」は辺野古沖の浅瀬に数千本の杭(くい)を打ち込んで桟橋を作り、そ
の上に1800メートルの滑走路を建設するというものです。建設が強行されれ
ば、杭の打ち込みでサンゴ礁生態系が破壊され、陽光の遮断によって海草(うみ
くさ)藻場が消滅してジュゴンの食料が絶たれます。「くい打ち桟橋工法」は埋
め立て同様、海を殺してしまいます。

 5月7日(金)、以下の要領で鳩山首相に「沖縄の民意に応えよ」と要求する
首相官邸前行動を行ないます。今こそみんなで立ち上がるべき時です。どうかふ
るってご参加下さい。心から訴えます。

【行動予定】 ● 5月7日(金)午後6時半から 
             ● 集合場所 国会記者会館前
    交通アクセス 地下鉄:丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」下車すぐ
※ この日は、鳩山首相に沖縄の民意に応えることを求める緊急署名の提出も行
ないます。

 辺野古への基地建設を許さない実行委員会
    ・連絡先 090・3910・4140
      URL:http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html



CML メーリングリストの案内