[CML 003930] 5・15『沖縄・普天間基地包囲に連帯する京都の集い』

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2010年 5月 2日 (日) 13:41:01 JST


藤井悦子@京都です。
複数のMLに投稿しています。
以前にも一度お知らせしましたが、あらためてご案内します。
遠方、重複、ご容赦ください。

京都沖縄県人会の呼び掛けによる、
5・15『沖縄・普天間基地包囲に連帯する京都の集い』のご案内です。
関西一円の沖縄県人会の皆さんがアピールされます。
会場では4月25日の県民大会を報道する
沖縄タイムスや琉球新報の販売もおこないます。
沖縄での普天間包囲行動に連帯して、
できるだけ大きなピースウォークができればと思います。
ぜひ、多数ご参加ください。


以下、転送・転載、大歓迎!
■――――――――――――――――――――――――――――――■
            危険な普天間基地は早期閉鎖・返還を!
              沖縄でのたらい回しは絶対許さない!
         『沖縄・普天間基地包囲に連帯する京都の集い』
■――――――――――――――――――――――――――――――■

日時:  5月15日(土) 午後2時〜4時半
                   5時ごろ ピースウォーク出発
             (会場〜四条烏丸〜四条河原町〜市役所前)
場所:  ウイングス・京都  イベントホール
             http://wings-kyoto.jp/01wings/03access.html
参加費: 500円

《企画》   名護市長、宜野湾市長からのメッセージ
       京都及び近畿各沖縄県人会・郷友会から
       市民団体からのアッピール
       三線演奏ほか

主催:  「集い」実行委員会    
      (連絡先:寺田道男 090-5166-1251)    
呼びかけ:  京都沖縄県人会
      (連絡先:京都沖縄県人会会長・大湾宗則 090-1156-1941)

■――――――――――――――――――――――――――――――■
     アッピール  
         from 京都沖縄県人会 to 京都市民の皆さんへ

 鳩山首相は、昨年の総選挙の公約で「普天間基地は少なくとも県外移設」と
約束し、国民、とりわけ沖縄県民の期待を担って政権交代を果たしました。あ
れから8ヶ月、迷走した鳩山首相は結局、アメリカの強い要請に従って「徳之
島空港」と「名護市・辺野古崎」に新基地建設すると腹を固めました。 
 こうした鳩山内閣の公約違反を許さないため、4月25日、沖縄県民は、読谷
村運動公園に9万人以上が結集し、改めて「危険な普天間基地の早期閉鎖と
返還、県内新基地建設反対」を表明しました。 
 この集会には、仲井真沖縄県知事をはじめ48名の沖縄県議会議員全員、
41市町村長(2名代理)、沖縄各界、更に沖縄財界や沖縄の米軍基地で働く全
駐労の労働者も多く参加されました。「基地はいらない!」で沖縄の声は一つ
になったのです。
 辺野古崎に作る新しい基地は、「杭打ち桟橋方式」と言われ、珊瑚が群生し
ている浅瀬に直径1.3〜1.5mの鉄杭を8750本打ち込み、その上に基地を作る
という案です。ジュゴンの棲む沖縄の海に、沖縄の心に巨大でグロテスクな杭
が8750本も打ち込まれることの「痛さ」を沖縄以外の人々に知って欲しいと思
います。

<京都市民の皆さんへ>
 沖縄は日本の領土のわずか0.6%、人口は1%。こんな小さな島に在日米軍基
地の75%もひしめき、この合間をぬって沖縄の人々は生活を強いられてきたの
ですょ、この65年間。
 戦後65年間、基地の加害と被害に苦しんできた沖縄が、これからもほぼ「永
久」に基地の罪悪と一緒に暮らさなければならないのでしようか。
 でも私たち沖縄のウチナンチュは、決して落ち込んだりしていません。辺野
古のおじぃ・おばぁたちはこれまでも辺野古の海に杭1本打ち込ませませんで
した。今では「基地移設反対」の稲嶺進市長が先頭で頑張っておられるし、4月
25日の「県民大会」が示したように、これからも沖縄は元気です。
 今、世界中でアメリカの基地再編が進んでいます。日本も日米安保を理由
に行動を共にしています。こんな非人道的で反平和的な横暴に対して沖縄の
同胞は英雄的に抵抗しています。
 私たちはその誇りを共にしたいのです。私たちはふるさと沖縄の同胞を見捨
てることは出来ません。でも、この闘いに勝つためにはどうしても日本の人口
の99%を占める本土の皆さんの協力なしにはあり得えないのです。ご協力をよ
ろしくお願いします。

■――――――――――――――――――――――――――――――■
ここまで

藤井悦子
http://www3.to/agenda/



CML メーリングリストの案内