[CML 003928] 5月9日、勤労者自主講座「韓国併合・大逆事件100年」に、ご参加を!

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2010年 5月 2日 (日) 12:38:20 JST


皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1.5悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複、ご容赦を。
 
 5月9日は『韓国併合100年』市民ネットの企画もあり、気が引けるのですが、勤労者自主講座の主催者が先に企画されていましたので、お許しを! ご都合のつく方は、どうぞ、ご参加ください。
 

************************************** 
<勤労者自主講座>
 
   今年は、御承知のように、韓国併合100年にあたります。 従軍慰安婦問題、強制連行、強制労働問題等々、未解決の問題が山積していますし、高校無償化をめぐっての朝鮮高校排除や在特会による朝鮮学校襲撃事件など、新たな排外主義、差別が深刻な問題となっています。また、扶桑社歴史教科書や田母神元航空幕僚長の言動や『坂の上の雲』などに見られるような歴史偽造の動きも強まっています。歴史に対する正しい認識を持つことが、ますます重要になっています。 
 
 今回、私たちは、この韓国併合を取り上げ、大いに討論しようと思います。以下、ご案内します。ぜひ大勢のみなさんのご参加をお願いします。 
 
◎テーマ 「韓国併合」   
 
●日時:5月9日(日) 午後1時〜4時 
 
●場所:豊島勤労福祉会館(池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分、消防署隣り) 
 
●報告   
*「韓国併合100年と私の裁判」 
報告者:増田都子さん(元千代田区立九段中社会科教諭、都教委による不当な分限免職処分撤回を求めて、東京高裁で奮闘中、『韓国併合100年」市民ネットワーク共同代表) 
 
*「韓国併合と大逆事件」(今年は大逆事件100年にもあたります) 
報告者:真崎洋さん(月刊『ひらく』編集部) 
 
●自由討論 
●資料代:300円 
●主催:勤労者自主講座(TEL:04―2998―5501 さかい) 		 	   		  


CML メーリングリストの案内