[CML 004669] レイバー映画祭2010プログラム決定!

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2010年 6月 24日 (木) 17:04:34 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎です。

レイバー映画祭は今回で4回目。ことしは上映設備の完備した田町交通ビル6F 
ホールに場所を移しました。作品は新作ぞろい。とくに韓国ドキュメンタリー 
「あなたと私の戦争」は、新自由主義の「いま」を象徴する作品で必見です。
ぜひ、レイバー映画祭にお運びください。メール予約がお得です。
なお、チラシ配布・チケット販売の協力歓迎です。事務局(labor- 
staff at labornetjp.org)にご一報いただければ、多部数無料でお送りしますので 
よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 レイバー映画祭 2010 映画から世界が見える!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年夏。私たちの未来や生きる権利は、アイスクリームのように溶けていくの 
か? それはもう、どうにもならないものなのか? 死亡率100%の生き物、人 
間。あきらめるのはまだ早い。せっかくもらった命、死ぬまで生きよう!
レイバー映画祭2010開催! 映画から世界が見える!
上映作品は、資本主義の本質に迫るマイケル・ムーア監督最新作「キャピタリズ 
ム~マネーは踊る」、衣料工場の苛酷な現実を描いた「バングラデシュの衣料工 
場で働く若い女工たち」、韓国・双龍自動車のストライキ内部に迫った「あなた 
と私の戦争」、日本で初めて女性医療職場で労組を作り、現在86歳でもバリバリ 
現役・全身活動家の益永スミコさんを追った「死んどるヒマはない」、レイバー 
ネット日本が運営するユニオンチューブからの最新セレクションなど、激烈ド 
キュメンタリー映画がてんこ盛り! 7月24日、田町は太陽のように熱い!

★7月24日(土) 10:00~17:10(開場9:40)

★東京・田町交通ビル6階ホール
 (JR田町駅「芝浦口」徒歩3分/港区芝浦3-2-22)↓地図
  http://www.its-mo.com/doko/15/503110285/128307872/

★参加費(通し券) 一般当日1800円 前売・予約 1500円
    障がい者・シニア・学生・失業者は各200円引き

★メール予約ページ http://vpress.la.coocan.jp/yoyaku-labor10.html

★主催 レイバーネット日本 http://www.labornetjp.org/
    TEL 03-3530-8588 FAX 03-3530-8578
         メール labor-staff at labornetjp.org 
         ブログ http://unionyes.exblog.jp/

<プログラム>

   9:40   開場
10:00 開会あいさつ
10:05 「キャピタリズム~マネーは踊る」
      (休憩)
12:40 「死んどるヒマはない~益永スミコ86歳」
      *上映後、益永スミコさんのトークあり
14:10 「バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち」
15:20 「日本の労働運動最前線~ユニオンチューブセレクション」
15:50 「あなたと私の戦争−双龍自動車労組77日間の激闘」
17:10   終了


<作品解説>

★『キャピタリズム~マネーは踊る』(マイケル・ムーア監督 2009年 米国・ 
127分)
 2008年9月15日、リーマン・ブラザーズの経営破綻は大規模な金融危機 
を引き起こし、世界経済は100年に一度と言われる同時大不況に陥った。巨大企 
業が利益を追求すると、世界はどうなるのか。マイケル・ムーアが資本主義を徹 
底検証した話題作。

★『死んどるヒマはない~益永スミコ86歳』(ビデオプレス制作 2010年・70 
分)
 人権擁護、平和運動などにかかわる益永スミコさんは1923年生まれ。戦争 
中は助産婦として兵士を戦場に送りだしたが、戦後、医療の職場で女性だけの労 
働組合を立ち上げ、反戦・平和運動の大切さに気づいた。益永さんの半生と草の 
根の活動の記録。

★『バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち』(タンヴィール・モカメル 
監督 2007年 バングラデシュ・60分)
 バングラデシュはいまや世界の衣料工場 
になっている。しかし、そこで働く女性労働者たちは低賃金と劣悪な労働環境に 
悩まされている。工場の火災や崩壊事故で今まで3000人の命が奪われた。新自由 
主義の中で矛盾にあえぐ人々を描く。

★『日本の労働運動最前線~ユニオンチューブセレクション』(ユニオンチュー 
ブ制作チーム 20分
) キャバクラユニオン・サウナ王城・JR不採用問題・郵政 
ユニオンなど、日本の労働運動の最前線映像をセレクト。

★『あなたと私の戦争−双龍自動車労組77日間の激闘』(テ・ジュンシク演出  
2010年韓国・80分) 2009年大量解雇を受けた双龍(サンヨン)自動車労働者は、 
「解雇は殺人だ!ともに生きよ う!」と叫び、77日間のストライキを闘った。 
国家・経営からの激しい弾圧でストは終結。労組幹部は投獄され実刑判決を受け 
た。韓国で感動の渦を巻き起こした双龍労働者・家族の激闘の記録。


-- 
***********************
   松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************


CML メーリングリストの案内