[CML 004590] 雑誌『アジェンダ』29号 特集 「日本の政治はどこに向かうか」のご案内

Tanino Takashi avenir at tc4.so-net.ne.jp
2010年 6月 18日 (金) 16:56:38 JST


アジェンダ・プロジェクトの谷野と申します。
私どもが編集・発行しております季刊雑誌『アジェンダ』の
第29号 特集 日本の政治はどこに向かうか
が発売されましたので、ご案内します。
鳩山から菅へと首相が変わりましたが、
昨年の政権交代以降の民主党中心政権を評価し、
今後の課題について検証する特集です。

A5判 112ページ 定価500円です。
主要書店で販売中、
店頭にない場合は取り寄せも可能です。
ヤフー等でネットでのご注文もできます。
またアジェンダ・プロジェクトに直接ご注文の場合は、
1冊につき80円の送料をご負担いただきますので、
あらかじめご了承ください。
下記に主要論文のタイトルを貼付します。


『アジェンダ』29号(2010年夏号)   日本の政治はどこに向かうか

●グラビア  米軍再編が強行される岩国基地
●連続インタビュー 「韓国併合」を前にして 最終回
   鄭禧淳さん(京都コリアン生活センター「エルファ」理事長)  「エルファ」に込める想い<特集>
●インタビュー 大湾宗則さん(京都沖縄県人会・会長) 
「沖縄に基地はいらない。もう沖縄は後戻りしないです。」
●山家悠紀夫(暮らしと経済研究室)   新政権の経済・財政政策と人々のくらし
●中野麻美(弁護士)  新政権に期待する〜雇用再生への道 
●インタビュー 谷口伊三美さん(生活保護ケースワーカー養成講座)
「生活保護をめぐる問題を解決するために」 
●山森亮(同志社大学教員・BIJN運営委員)
 子ども手当や教育、住宅とベーシック・インカムの思想 
●坂本洋子(mネット・民法改正情報ネットワーク共同代表)
  政権交代でも実現できない民法改正 
●伴英幸(原子力資料情報室共同代表)   新政権の原子力政策とその課題 
●レポート   「もんじゅ」運転再開緊急抗議行動   
●谷野隆(本誌編集部員)   在日外国人の地方参政権をめぐって
●レポート  2010年 人種差別撤廃委員会・報告   前田朗・小森恵・江頭節子  
<連載>
●康玲子(高校非常勤講師) 時代の曲がり角で 第17回   韓国併合百年に思う(2)
●石橋正    変わるラテンアメリカ―「より良き世界」のかたちを求めて(12) 

●大橋さゆり  弁護士Oの何かと忙しい日々(17) 弁護士を「選ぶ」時代に思うこと  
●舘明子    食をゆたかに ピンチはチャンス!(5)  

※※※※※※※※※※※※※※※※
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax  075-822-5035
E-mail  agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
※※※※※※※※※※※※※※※※



CML メーリングリストの案内