[CML 004415] ●変革のアソシエ「あんぽ・沖縄特別講座」(第2回)へのご参加のお願い

konishi makoto shakai at mail3.alpha-net.ne.jp
2010年 6月 5日 (土) 17:16:02 JST


皆さまへ
6/3「意見広告運動」報告集会へのご参加を大変ありがとうございました。
おかげさまで、内容・集まり具合とも、何とか成功したと思います。このご報告
は、同サイトでなされると思いますので、しばらくおまちください。

さて、本日は、下記の「安保・沖縄特別講座」(第2回)のお知らせ・ご参加のお
願いです。
菅政権が成立し、「5/28日米共同声明」路線の踏襲を表明している中で、い
よいよ、普天間閉鎖とともに、海兵隊の全面撤退を問う、大闘争が始まるときを
迎えたと思います。このためには、やはり「理論武装」が大事です。
なぜ、海兵隊の撤退が不可避なのか、抑止力とは、安保とはーーこれらを根源
的に解き明かす学習会にしたいと思います。
ぜひ、ご参加ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●変革のアソシエ「安保・沖縄特別講座」PART 

 *日米安保体制の現在と新たな反安保論の形成に向って
   ――米軍普天間飛行場移設の根本問題とはなにか?

★第2回 6月12日(土) 1500〜1700
  ―日米安保再編と自衛隊の沖縄重視戦略― 


 *テキスト:小西誠著『日米安保再編と沖縄』(社会批評社、2010年4月刊)

●講師 小西 誠(軍事問題研究家・米兵自衛官人権ホットライン事務局長)
 著書:『自衛隊そのトランスフォーメーション』『日米安保再編と沖縄』(社会
      批評社)ほか。

●場所 東京中野・協働センター・アソシエ
   東京都中野区中野2−23−1 ニューグリ−ンビル309号
    中野駅南改札口1分
    電話 03−5342−1395 ファックス 03−6382−6538

●その他の2010年の予定
[1](5月22日)  冷戦後の日米安保体制を検証する
[2](6月12日) 日米安保再編と自衛隊の沖縄重視戦略
[3](7月10日) 日米安保体制の再編と沖縄海兵隊
[4](9月18日) アメリカのアジア太平洋戦略と日米安保体制
[5](10月16日)新たな反安保論の形成に向かって
―――――――――――――――――――――――――――――
◎受講生募集◎
【受講料】
 講座は、全5回 5000円。各回の当日参加は、1回1,000円、非正規労働者や学生などは講座で決めます(1回ごとの参加も可)。

【申込方法】
講座名、郵便番号・住所・氏名・電話・FAX番号・電子メールアドレス(必須)を明記し、ゆうちょ銀行の「払込取扱票」またはFAX、葉書、電子メールアドレスにてお申し込みください(当日の申込可)。

【支払方法】
 ゆうちょ銀行の払込取扱票「口座番号:00120―3―567753」、「加入者名:アソシエ(略称)」にて受講料を一括でお支払いください。
「払込取扱票」に講座名・申込者氏名・連絡先住所・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス(必須)などの必要事項を記載してください。
当日支払いも可。
詳細は、下記のサイトで。
http://homepage3.nifty.com/associe-for-change/study2009/study.html

****************************
(株)社会批評社
 〒165-0034 東京都中野区大和町1−12−10小西ビル
 電話03(3310)0681 FAX03(3310)6561
 Email:  shakai at mail3.alpha-net.ne.jp
 URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/shakai/top/shakai.htm
****************************
●社会批評社・好評発売中

★『日米安保再編と沖縄―最新沖縄・安保・自衛隊情報』
  (小西誠著)本体1600円
★『心理療法の常識―心理療法士の実践マニュアル』(定塚 甫著)
   本体2800円
★『出稼ぎ派遣工場―自動車部品工場の光と陰』(池森憲一著)
  本体1700円



CML メーリングリストの案内