[CML 005104] 非戦つうしんミディア501  10.7.28

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2010年 7月 28日 (水) 08:17:31 JST


■共産党への意見■今後も、8月15日まで募集します。
9名の方からいただいたものをまとめ、私のものを付して、
24日に中央委員会にお渡ししました。ありがとうございました。
今後も、8月15日まで募集します。

■500号記念読者アンケート■こちらも、8月15日まで募集します。
現在、9名からいただきました。
第1問  「非戦つうしん」へのご意見・ご感想
第2問  今の時代を前に進めるために最も大切と思われることを一つだけ
      あげて下さい。
どちらかだけでも結構です。今後ともよろしくお願いいたします。

■納涼 とっておき写真グランプリ 黒部ダム周辺
http://www.kurobe-dam.com/photo_museum/gp03.html
==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/
をご覧下さい。特に、論評欄にご注目を。
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
内部告発サイト、米軍機密資料9万2000点公表

アフガニスタンにおける軍事作戦に関する米国防総省の機密文書約9万2000点を、内部告発サイト「ウィキリー
クス(WikiLeaks)」が25日公開した。パキスタンの情報機関がアフガニスタン反政府勢力を支援していた実態
などが記されているとされ、ホワイトハウスは情報開示を非難する声明を発表した。

英紙ガーディアン(Guardian)は、多国籍軍の作戦で、タリバンだけでなくますます多くの民間人が殺害されて
いる現状が克明に記されているとし、「アフガニスタン戦争の失敗を衝撃的に描写する内容」と伝えている。

ウィキリークスには以前も、イラク・バグダッド(Baghdad)で米軍ヘリコプターが市民を銃撃する極秘映像が
公表され、米軍兵が情報漏えいの罪で起訴された。(c)AFP/Kerry Sheridan
http://www.afpbb.com/article/politics/2742943/6012373

■内部告発サイト「ウィキリークス」とは?創設者が語る「使命」
http://www.afpbb.com/article/politics/2743297/6012826

■アフガン:NATO誤爆で52人死亡 南部で
            アフガンを巡っては25日に内部告発団体「ウィキリークス」が同国での軍事作戦に関する米軍の
機密文書約9万2000点を公表。04〜09年までの間に公表していない民間人の死亡事件が少なくとも14
0件あることが明らかになっていた。
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/27/13555953.html

■イラクやアフガンでのアメリカの軍事行動の実態を暴露したウィキイリークは新聞でも報じられるようになり
ましたが この情報源(の一つ)の イラクでの米軍の残虐行為を記録したビデオをネットに投稿して軍機をも
らしたとして拘束されているブラッドレイ マニング の釈放を要求する署名が新たに
 http://www.iacenter.org/iraq/freebradleymanning
で行われています。署名は 名前、姓、メールアドレス、所番地、市町村、その次はOther 最後は00000と
入れてください。
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
管理されたニュース:米国/NATO軍産メディア帝国の内側

2010年6月5日、ロンドンタイムズは、米軍が現在75の国において活動していると報道した。なぜかこの情報は、
米国のメディアには取り上げられなかった。

米国は現在、NATOと協力して、米・欧・日の三極委員会(* 下記の任意参照1.)の法人利益を支援し、国際社
会での資源の支配のため、グローバルな占領軍を構築しつつある。

管理されたニュースは、米国/NATOの軍産メディア帝国 の内側にいる大衆にとっては、「真実の危機」を生み出
す。   故意にニュースを管理することは、あからさまな検閲、大衆の関心をそらすこと、ねつ造ニュース―世
論に影響を与えるため公表のタイミングを狙った記事(すなわち、プロパガンダ:政治宣伝)も含み―などを通
じて、巨大な力を持つ軍産複合体の所業に関する情報の自由を徐々にむしばむ。
http://www.anatakara.com/petition/managed-news-inside-us-nato-military-industrial-media-empire.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〔重要NEWS〕 ファルージャ ヒロシマを上回る後遺症 白血病38倍増 米海兵隊 ウラニウム新兵器を
使用か? 

米海兵隊が2004年に猛攻撃を行い、瓦礫の山と化したイラクの都市、ファルージャで、遺伝子変異物質に被
爆したことで起きる後遺症が多発していることが、英アルスター大学の研究者と地元医師らの調査で分かった。
インディペンデント紙のパトリック・コバーン記者が報じた。

疫学調査はことし1、2月、アルスター大学のクリス・バスビー客員教授と、地元イラク人医師11人のチーム
で行われ、711家族、4800人を診察した。

その結果、米海兵隊の攻撃後、白血病を発症した人は、以前の38倍にも達した。また、乳がん患者も10倍
増。
発症したがんのタイプは、「ヒロシマ(の被爆者)に似ている」という。
とくに白血病の38倍増は、ヒロシマの「17倍増」をはるかに上回るもの。
また、ヒロシマで起きたのと同じ、新生児の男子が激減する(18%減)現象も確認された。
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2010/07/post-12f8.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
英国はイラクで劣化ウラン弾を使ったことを認めた
イラク人権省はDU弾使用をめぐり、英米に対し訴訟を起こす予定

イラクの環境省、保健省、科
学省の共同研究班は、ナ
ジャフ、バスラ、ファルージャなどの都市周辺のコ
ミュニティでは過去5年
間に癌と先天性欠損症が増加していると発表してい
た。
イラクでは40カ所以上で、高レベルの放射線とダイ
オキシン汚染が認められ
ている。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-July/004966.html

■イラクの今 医療現場からの報告

1991年の湾岸戦争で劣化ウラン兵器が大量に使用された。そしてその後は経済制裁がつづいた。
2003年のイラク戦争で、また大量に劣化ウランが使用された。その後は、国内は混乱が続き、家を一歩でたら生
きて帰れないのではないか?と思われるくらいだったそうです。

インフラだけでなく、人々の人間関係も破壊されてしまった。
ガン患者は急増しています。女性のがん患者は、乳がんは、データによりますが、1995年と比べても、2005年か
ら2008年平均は、三倍に増えています。少なくとも二倍に増えているそうです。
白血病にしても、日本なら八割以上助かるものが、イラクでは六割くらいは亡くなってしまうのです。
http://hiroseto.exblog.jp/12999297/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
米海兵隊7000人が、「軍隊のない平和・中立国家」、コスタリカに6カ月間駐留

米海兵隊7000人が、「軍隊のない平和・中立国家」、コスタリカに6カ月間駐留することになり、ラテンアメリ
カで物議をかもしている。7月1日コスタリカ国会は、チンチージャ政権が提出した、米海兵隊駐留許可案を賛成
31、反対8の多数決で承認した。賛成は、与党の国民解放党(PLN)、自由運動党、コスタリカ革新党で、反対は、
野党の市民行動党(PAC)、キリスト教社会統一党(PUSC)、拡大戦線(FA)であった。
これまでに明らかにされたところによると、米海兵隊7000人の駐留の実態は、まさに恥ずべき、コスタリカの主
権に関わる内容である。

このコスタリカへの長期的な海兵隊大部隊の配備は、昨年来続いている、ラテンアメリカにおける米国の反転攻
勢政策、米軍の再配備の文脈の中で考えられなければならない。昨年米国は、ホンジュラスでクーデターを起こ
して、自主的なセラヤ政権を放逐し、コロンビアに新たに6つの軍事基地を、パナマに新たに11の軍事基地を認
めさせ、今年になるとハイチ大地震を利用して国連軍に代わってハイチの軍事支配権を再確立し、ホンジュラス
に新たに2つの軍事基地を認めさせている

これらは、左翼政権といわれるベネズエラ、ボリビア、エクアドル、キューバ、ニカラグアに軍事的ににらみを
聞かすとともに、緊急の場合にはこれらの国々への攻撃も可能となる配置となっていることは明白である。また
対米関係で自主的な立場をとる中道左派政権に対して対米批判を弱めさせ、右派政権といわれるチリ、ペルー、
コロンビア、パナマ、コスタリカ、ホンジュラス、メキシコの太平洋枢軸ラインを強化するものと、アルゼンチ
ンの左翼理論家、アティリオ・ボロンは指摘している。

こうした事実によって、「軍隊のない平和・中立国家」コスタリカの真の姿を冷静に考えるのも良い機会であろ
う。
(2010年7月20日 新藤通弘)
http://estudio-cuba.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/70006-1481.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
自衛隊、初の海外基地建設
「ソマリア沖海賊対処」口実に
ジブチに「軍事拠点」

 17日、ソマリアの隣国、ジブチで、セレモニーが行われていました。自衛隊にとって初の海外基地建設の
「起工式」です。
 防衛省はジブチ基地を「活動拠点」と強弁します。

 「海外初の基地と言いたくないはず。『拠点』は意味のない言い訳だ」と指摘するのは軍事ジャーナリストの
福好昌治氏。アメリカ、フランス、ロシアなどの海外メディアはいっせいに「自衛隊、初の海外基地をアフリカ
に」と報じています。

42億円をかけてつくる「活動拠点」は明らかに軍事基地です。

 なぜジブチに海外基地を造るのか―。海自幹部が明かします。「米軍からの要求ですよ」。自衛隊は現在、ジ
ブチ空港に隣接する米軍基地に間借りしています。政府筋も「(米軍から)独自施設を求められている」として
います。

日本はジブチと、自衛隊の現地での「駐留活動」を法的に保障する「地位協定」(交換公文)を締結しています。
防衛大学卒で外務省幹部経験者の森本敏拓殖大学教授は、昨年6月の参院外交防衛委員会の参考人質疑でこう述
べています。

 「自衛官がジブチの町で傷害事件を起こしても日本が裁判権を全部行使できるようになっている。在日米軍が
享受できる特権よりもはるかに日本にとって有利。この協定をモデルに各国と結ぶことができれば、非常に良い
協定の基礎ができた」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-23/2010072314_01_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メディアの買収
ベネズエラのジャーナリストとメディアに数百万ドルが提供されていた

情報公開法(FOIA)のもとで機密解除された米国国務省の文書から、過去3年間に米国はベネズエラのジャーナ
リストとメディアに400万ドル以上の資金を提供していたことが明らかになった。この資金は、ベネズエラの体
制変更を引き起こそうという試みの一環として、様々な国際機関がベネズエラの反チャベス派グループに投資し
ている年間4000万ドル以上の資金の一部である。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/
ジャーナリストを買収している日本の機密費と同じですね。
アメリカ生まれということでしょうかね。毛利
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
イスラエル/被占領パレスチナ地域 : 西岸地区のパレスチナ人家屋の破壊を増大させるイスラエル

国連の統計によると、2010年に西岸地区の少なくとも198の構造物が破壊され、300人近くのパレスチナ人が強制
的に排除された。このうちの半数は子どもたちである。またこの他にも、600人が影響を受けている。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=823
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
水の商品化・民営化  マニラの水道民営化の失敗

水道料金の高騰
 2003年1月までに、マニラッドの水道基本料金は1立方メートルあたり21.11ペソと、当初の4倍に跳ね上がり、
マニラ・ウォーターの場合は1立方メートルあたり12.21ペソと、ほぼ500%にまで上昇した。
http://www.jacses.org/sdap/water/report04.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
哨戒艦沈没「機雷接触か」 ロ報告書、韓国紙が報道

27日付の韓国紙ハンギョレは、海軍哨戒艦沈没を調査するロシア専門家チームが、哨戒艦が機雷に接触し爆発
した可能性があるとする報告書をまとめたと報じた。同紙は、機雷は韓国軍や米軍が設置したとみられると指
摘。北朝鮮製魚雷の水中爆発が原因とする韓国軍と民間専門家による合同調査団の調査結果に否定的な見解を示
したとしている。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072701000381.html

■北が沈没事件検閲団の現地調査要求、具体案も提示
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/07/23/0300000000AJP20100723004000882.HTML
米国の軍事挑発、制裁には「核抑止力で対抗」 「国連安保理議長声明」以後の対立構図

■在韓国連軍、哨戒艦沈没事件合同評価団を北に提案
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/07/23/0300000000AJP20100723003600882.HTML

■在韓国連軍と北朝鮮軍、2回目の実務会談終了
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/07/23/0300000000AJP20100723002100882.HTML
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ASEAN地域フォーラム
南シナ海領有権 平和解決へ
「行動規範」策定を支持

 23日にハノイで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)は、南沙(英語名=
スプラトリー)諸島、西沙(同パラセル)諸島の領有権をめぐって争いがある南シナ海問題を主要議題の一つと
して議論しました。参加各国は、南シナ海の平和と安全が重要だとの認識で一致。「南シナ海行動宣言」を効果
的に実施し、「南シナ海行動規範」へと発展させることへの支持を確認しました。

27カ国・機構の外相が参加するARFは、アジア・太平洋地域の安全保障について話し合う唯一の枠組み。南
シナ海の領有権問題が多国間の枠組みで大きく取り上げられたことは近年なく、平和解決を約束した2002年
の「行動宣言」から法的拘束力ある「行動規範」への進展が、さらに注目を集めていきそうです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-25/2010072505_01_1.html

■東南アジア友好協力条約
カナダ・トルコが加入
近くEUも 世界人口の7割に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-22/2010072201_02_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
米金融規制法成立  日本も銀行救済見直すべきだ

新法がとりわけ注目されたのは、預金を受け入れる銀行が、ヘッジファンドへの投資や自己勘定による売買な
ど、高いリスクをとる投機に走るのを禁止しようとしたことにありました。

新法は銀行による投機の道をふさぐにはいたりませんでした。金融界の強い抵抗を前に、ヘッジファンドなどへ
の投資を自己資本の3%まで認めるなど、不十分なものになりました。法案を最終的に受け入れた金融界に、こ
の内容ならしのげるとの判断があったことは確かです。

 それでも、新法は金融機関の無軌道な活動の規制に向かう歴史的転換になるものであり、前進です。ただ、金
融機関の活動がグローバル化したもとで、米国での規制が実効性をもつには、国際協調が欠かせません。今度は
日本の姿勢が問われる番です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-26/2010072601_05_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
中日間の文化の違いと相互補完性

中日文化間の三つの相違だけでも、隣り合う二国間に強い相互補完性があることを説明するのに十分だ。残念な
のは、両国が離れることのできない近隣国であるにもかかわらず、相互に深く理解し合うことができず、互いに
助け合ってウィンウィンの関係を築くこともまだほとんど具体的になっていないことだ。このため、私は両国民
がまず文化の交流から着手することを希望する。なぜなら文化は領域が広くて、生活と密接に係っており、意思
疎通しやすいからだ。文化交流を通じて、相手を理解し、他人の長所を学び、自分の短所を補い、自己を豊かに
し、事業を成し遂げることは、双方にメリットがあるはずだ。(賈{_萱・北京大学国際関係学院教授)
http://japanese.beijingreview.com.cn/ztjl/txt/2010-07/22/content_286528.htm
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「核持ち込ませず」見直しを提言 新安保懇の報告書案

 菅直人首相の私的諮問機関「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長=佐藤茂雄・京阪電鉄最
高経営責任者)が首相に提出する報告書案の全容が26日、明らかになった。日米同盟の深化のため、日本の役
割強化を強調。非核三原則の見直しにも踏み込んだ。

報告書は8月上旬にも首相に提出され、今年末に民主党政権として初めて策定する新しい「防衛計画の大綱」の
たたき台となる。自公政権時代の主要な論点をおおむね引き継いだ上に、長く「国是」とされてきた非核三原則
に疑問を投げかけた内容が議論を呼ぶことは必至で、菅政権がどこまで大綱に取り入れるかが焦点になる。
http://www.asahi.com/politics/update/0727/TKY201007260561.html?
ref=goo

■新安保懇の報告書案
        武器輸出三原則の見直しを求めたほか、集団的自衛権の行使容認に向け、政府の憲法解釈変更を促し
た。自衛隊を全国に均衡配備する基となってきた「基盤的防衛力」構想を否定し、離島などへの弾力的で実効性
のある部隊配備の必要性を打ち出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000003-jij-pol


■陸自の“海兵隊化”検討 防衛政務官 新「大綱」の骨格示す
        長島昭久防衛政務官は26日に都内で講演し、年末に策定される、今後の日本の軍事力の指針となる新
「防衛計画の大綱」の骨格を明らかにしました。それによると、▽安全保障戦略の策定▽南西方面へ国防の重心
を移す▽海空戦力の増強と陸自の一部海兵隊化▽「国際平和活動」拡大▽武器輸出規制の緩和―といった項目
が、政府の有識者懇談会「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・佐藤茂雄京阪電鉄最高経営
責任者)や、防衛省内で議論されています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-27/2010072701_04_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
柴田鉄治のメディア時評 第19回
日本の平和は「憲法」のおかげか「日米安保」のおかげか

いまから約15年前、戦後50年が経って、「戦後の半世紀」を振り返るさまざまな検証報道がメディアをにぎ
わしていたころ、その一つに「日本がこの50年間、平和だったのは何のおかげか」という問いがあった。 そ
れに対して、朝日新聞は「平和憲法のおかげだ」と主張したのに対し、読売新聞は「日米安保のおかげだ」と主
張したのである。

15年前の「おかげ論争」をいまの国民に問うたら、どう答えるだろうか。先日、ジャーナリスト志望の大学生
7人と話す機会があり、そこで私は何の前置きもなしに「日本が65年間、平和だったのは憲法のおかげか、日
米安保のおかげか、強いて言えばどちらだと思うか」と尋ねてみた。すると、7人全員が「日米安保のおかげ
だ」と答えた。
http://www.magazine9.jp/shibata/100630/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
自衛官が米韓演習に参加したことに非難の声、「明らかな売国行為」−韓国

記事によると、民主労働党の報道官は「朝鮮半島とわが民族にもっとも残忍だった帝国主義の日本を、わが海域
に入れるのは明らかな売国行為だ」とし、自衛官を参加させる「逆賊行為」の中断を求めているという。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0724&f=politics_0724_003.shtml

■米韓軍事演習に自衛官派遣「韓国軍の情報が日本に漏れることを憂慮」−韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0724&f=politics_0724_002.shtml
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
韓忠穆共同代表を拘束

 韓国の国家情報院(国情院)が六月二十九日、国家保安法の会合・通信、指令授受の容疑で韓国進歩連帯の事
務室と幹部らの自宅を家宅捜索し、韓忠穆共同代表、チョン・デヨン前執行委員長、チェ・ヨンオック自主統一
委員会副委員長の三人を連行した。チョン前執行委員長とチェ副委員長は、拘束令状が棄却され一日に釈放され
たが、韓共同代表は拘束が決定、ソウル拘置所に収監された。

李康實常任代表は、「十年間、合法的に進められた交流をスパイ行為にしようとしている。その時に会った北側
人士を工作員だとして会合・通信に、対話したことを指令授受だとしている」とし、国情院の捜査をでたらめだ
と批判した。
http://www.korea-htr.com/jp/181190/118501tp.htm

■政治報復への裁判所の厳しい審判を求める
http://www.korea-htr.com/jp/181190/118507k5.htm
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
看板に偽りなし! 渾身のルポルタージュ
安田浩一著『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』(光文社新書)

本書は前半で、「奴隷労働」と揶揄されることの多い、「外国人研修・技能実習制度」を使って来日した中国人
の過酷な労働状況をレポートする。基本給5〜6万円、残業の時給300円、ピンはねされて手にする現金は月に
1万5000円。著者は実に丹念にしぶとく、この労働者たちの声を拾って歩く。不幸にして獄中にいる元研修生も
訪ね、研修生たちを送り出す中国の寒村にまで足を伸ばす。
後半はブラジルの日系人たちが日本で「デカセギ労働者」として味わう生活の苦労、悲哀、闘う姿を追う。週刊
誌記者として鍛え上げられた好奇心、取材意欲が、ついには彼をブラジルへ渡らせ、厚みと深みのあるルポとさ
せている。

出版はビジネスと心得、とにかく売れ筋ばかりを出す。イベントで話題づくりをする。「勝てば官軍」よろし
く、とにかく売れたものが良いものとの風潮も強い。そんな流れに一貫して一線を画し、「光の当たらない人た
ち」に地道に光を当て続けてきた筆者の労苦に最大限の賞賛を送りたい。本の表紙裏に「彼ら・彼女らの心の痛
みを描きながら、日本社会をも鋭く映す、渾身のルポルタージュ」とある。この看板には偽りがない。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nbsn001/view/20100725/1280028847
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「研修生問題」で崩れる日本の国際的イメージ

統計によると、1992年から2008年までに計212人の外国人研修生が日本で死亡、過労死が最多だった。外国人研
修生の年齢は一般的に20-30歳。その死亡率は同年齢の日本人の2倍に上る。

外国人研修生は48万4千人、うち中国人研修生が34万3千人で、総数の70.9%を占める。現在日本には20万人以上
の外国人研修生、実習生がおり、その80%前後は中国人である。いまや中国メディアは在日研修生の悲惨な境遇
に焦点を当てて頻繁な報道はエスカレートするばかりで、中国国民の強烈な反応を呼び起こし、一部の国民の間
では、これは日本に対する不愉快な「新たな貸し」との心情も生まれている。
http://japanese.beijingreview.com.cn/ztjl/txt/2010-07/26/content_287013.htm
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
基地外居住が増加 沖縄・本土とも 07年分から3年連続

防衛省はこのほど、在日米軍関係者(軍人・軍属とそれら家族)の2010年3月末現在の基地内外の自治体別
居住者数を発表しました。基地外居住者は、沖縄県、本土とも、発表が始まった07年分からいずれも3年連続
で増加しています。(表)

基地外居住者は全国で2万7912人(同1976人増)。うち沖縄が1万2671人(同770人増)。本土が1万
5241人(同1206人増)です。

 市町村別で基地外居住者が多いのは、▽横須賀市(神奈川県)4259人▽北谷町(沖縄県)3441人▽沖
縄市(同)3432人▽佐世保市(長崎県)2127人▽読谷村(沖縄県)1644人▽うるま市(同)163
2人▽三沢市(青森県)1573人―の順となっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-25/2010072501_03_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
これでいいのか、検察審査会   江川紹子

東京都内の飲食店経営会社の社長から現金約30万円を脅し取ったとして6人が恐喝で逮捕され、不起訴となった
事件で、東京第4検察審査会は、この会社の役員1人について「起訴相当」とする議決をした。
ただ、議決はそれだけで終わらなかった。
http://www.egawashoko.com/c006/000326.html

私自身の意見は未形成ですが。毛利
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
暑気払いニュース
食い逃げ3人組、財布を忘れて逃走

[米ミズーリ州スプリングフィールド 22日 AP] 日曜日の朝、スプリングフィールドのレストラン「ワッフル
ハウス」で3人組の女性による食い逃げ事件が発生したが、この内2人が店に自分の財布を置き忘れていったた
め、全員の身元が簡単に判明したという。
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1279938585301.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
2010年参議院議員選挙投票結果分析…今後も苦しい民主党

問われる国民の政策選択能力
1)私達は普天間基地の県外移転を約束しながら、県外に受け入れ先を見いだせず、結局、日米安保条約抑止力
論の立場から辺野古/徳之島案に至った鳩山前首相の迷走を簡単には笑えない。個別の基地の立場についてみれ
ば、どこにも基地は作りたくない。しかし、非武装や自主防衛では不安だ、日米安保同盟が必要だ、という人は
多いのではないか。ということになれば鳩山首相と立場は同じである。北朝鮮、中国の「脅威」を自分なりに評
価し、日本の安全保障政策を持つことが国民自体に問われて来ることになる。
2)消費税を含めた税財政問題と、所得格差を縮め失業問題を解決する、経済・財政問題についても同様であ
る。菅首相の消費税検討開始発言は民主党の支持の減少をもたらしたが、国民の中に消費税検討開始を認める意
見の増加をもたらした。繰り返し聴いている内にその言葉に慣れてくるものであるが、今の私たちに求められて
いるのは、しっかりとした政策論議である。若者や中高年者の失業問題など、まだまだ解決していないのが現実
なのである。
森 史朗 2010.07.22
http://izumi-tsushin.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/2010-a196.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




CML メーリングリストの案内