[CML 005085] ビデオアクト上映会でJR問題特集

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2010年 7月 26日 (月) 16:13:57 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転送歓迎。

あす27日、ビデオアクト上映会でJR問題特集の上映会があります。
JR民営化の実態を問う企画です。「レールは警告する」「国労バッジははずせな
い!」の制作者(佐々木有美・松原明・湯本雅典)にプラス、出演している
千葉の保線労働者やバッジの辻井義春さんも参加し、トークがあります。
JR民営化23年の本当の姿に触れることができるでしょう。ぜひご参加ください。

=================================
■ 第50回 VIDEO ACT! 上映会 ■
〜「国鉄分割民営化で失われたもの」〜
http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
=================================

JR 不採用1047名解雇問題は、23年の攻防をへて2010年6月末に和解調印になる。
リストラの原点といわれる国鉄分割民営化によって、失われたものとは何だった
のか。2005年4月のJR福知山線脱線事故直後、JR東日本千葉支社管内を取材し
た「レールは警告する」、JR東日本の中で、ただ一人国労バッジを胸につけ、
処分とたたかう職員を取材した「国労バッジは はずせない! 辻井義春の闘い
(新版)」。秀作2本を一挙上映する。

■2010年7月27日(火) 19時より
 18時30分 開場
 19時00分 開始
 終了予定時刻 20時50分

■上映会場
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
 東京・飯田橋セントラルプラザ10階
 東京都新宿区神楽河岸1-1
 JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分

■参加費:500円(介助者は無料)

■問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト
(050-3744-9745 [ローポジション気付] )
jyouei at videoact.jp

■上映作品
--------------------------------------------------------------------
◆『レールは警告する』(2005年/43分)

2005年4月25日午前9時19分頃、JR福知山線脱線事故が発生し
乗客106人と運転士、計107名が亡くなった。
これはJR西日本だけの問題なのか。他のJR会社に大事故の心配はないのか。
ビデオプレスは、線路破断が続出していたJR東日本の千葉支社管内を取材。
そこから見えてきたものは、何だったのか。JR民営化の安全問題に切り込んだ
問題作。民営化で事故続出しているイギリスの実態も紹介している。

制作:ビデオプレス 監督:佐々木有美・松原明
2008年台北国際労働映画祭(台湾)招待作品


◆『国労バッジは はずせない! 辻井義春の闘い(新版)』(2010年/33分)

国労バッジとは、わずか1センチ四方の小さなバッジのこと。国鉄労働組合の組
合員の証だ。国鉄労働組合の組合員である辻井義春さん(58歳)は、国労バッ
ジを胸に着けて働いている。JRは、それが「就業規則違反」であるとして辻井
さんに「処分」を繰り返してきた。「処分」は最大で10日間の出勤停止、約
40%の減給であった。しかしそれでも、彼は国労バッジをはずそうとはしな
かった。

監督:湯本雅典
2009年ヒューマンドキュメンタリーコンテスト優秀賞受賞作品
2010年東京ビデオフェスティバル優秀作品賞受賞作品

-- 
***********************
  松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************


CML メーリングリストの案内