[CML 005079] IVAWがブッシュ政権の戦争犯罪訴追を要求

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2010年 7月 26日 (月) 07:25:16 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

イラク平和テレビ局inJapanの森さんに

IVAW(戦争に反対するイラク帰還兵の会)の大会で、ブッシュ政権の対イラク戦争の戦争犯罪の訴追を要求する決議が採択された
ことを教えていただきました。


※7月31日(土)〜8月1日(日)
大阪市(エルおおさか)で開催 の
『平和と民主主義をめざす全国交歓会第40回大会』へ

IVAW(反戦イラク帰還兵士の会)のブライアン・キャスラーさん
 ※イラクへ2回、アフガニスタンへ1回の軍務。沖縄キャンプ・シュワブ基地にも地有とん経験あり。

が参加されます。

http://www.zenko-peace.com/
の
IVAWからブライアン・キャスラーさんが参加!
の記事をご参照ください。

ご都合つきましたら、ぜひ参加し、どんどん対話していきましょう。

そのほかにも
★多彩な国際ゲストが参加!★
・イラクからは、IFC(イラク自由会議)、サナテレビ局のメンバー。
韓国・インドネシア・フィリピンなどから。
 
※詳細→ http://www.zenko-peace.com/

を参照ください。


IVAW大会決議を
転載します。




[icti-ml:6894] IVAWがブッシュ政権の戦争犯罪訴追を要求


【転送歓迎】
複数のMLに投稿しています。
(イラク平和テレビ局inJapan・森)
 
イラク反戦情報は次のHPへ
 
平和と民主主義をめざす全国交歓会 http://www.zenko-peace.com/
 
イラク平和テレビ局in Japan http://peacetv.jp/
 
週刊MDS http://www.mdsweb.jp/
 
※IVAW(戦争に反対するイラク帰還兵の会)の大会で、ブッシュ政権の対イラク戦争の戦争犯罪の訴追を要求する決議が採択されました。決議案の提案者は昨年の全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)に参加したTJブオノモさんです。
 
(日本語訳:イラク市民レジスタンス連帯委員会)
 
ブッシュ政権高官を戦争犯罪で訴追する
 
IVAW大会決議 (提案:TJブオノモ) 2010年7月10日
 
ブッシュ政権が事前に計画を立ててイラク侵略を正当化するために情報操作を行ったことを主張する。
 
アメリカ合衆国に対する差し迫った危機となっているのだという国民の意識がねつ造されたために合衆国憲法と国際法の下では違法であると見なされたであろう軍事行動に至ったことを理解する。
 
アメリカ合衆国憲法第1条第8節は、行政部ではなく立法部に対して交戦権を付与する権限を与えていることを確認し、責任を持ってその行為をするために、立法部は正確で客観的な情報を提供されなければならないことを認識する。
 
米国のイラク侵略の結果何万人もの、おそらくは何十万人もの人々が死んだことを認める。
 
イラクとアフガニスタンで拘束者に対して行った拷問と強圧的な尋問をブッシュ政権が違法にも許可したと主張する。
 
 
 
ブッシュ政権が利己主義によってイラクの経済、財政、その他の法律を改変したことは、占領国としてのアメリが合衆国が忠実である義務を有する国際法の下では違法であると主張する。
 
 
 
ブッシュ政権は、イラクが軍事占領下にいる間に米国の石油企業がイラクの油田を支配しようとするのを支援したと主張する。
 
 
 
以上に主張された行為がどれほど反乱者をあおり立て、全ての側で犠牲者を増やす結果となったことであるのかを理解する。
 
 
 
さらに、以上に主張された行為によってどれほどテロリストがアルカイダに要員を獲得する助けとなり、米国市民の安全にどれほど損害を与えることになったかを認識する。
 
 
 
米国司法長官がブッシュ政権の高官たちを以上の主張された犯罪を犯したことで訴追しないとしたのは、国民からの継続した圧力が不十分であることによって政治的な決意が欠けていたからであると認識する。
 
 
 
この高官たちの訴追は、ブッシュ政権の高官たちが転覆してしまったと伝えられるアメリカ合衆国憲法と国際法の将来のもっとひどい侵害を防ぐために、必要不可欠なものであると理解する。
 
 
 
IVAWはここで、イラクとアフガン民衆に代わって、いかなる正義が得られるべきかを保障する試みとして、ブッシュ政権の高官に対する訴追を支持する。
 
 
 
http://www.ivaw.org/membersspeak/Prosecution-of-Senior-Bush-Administration-Officials-for-War-Crimes




7月31日(土)〜8月1日(日) 『平和と民主主義をめざす全国交歓会第40回大会』を大阪市(エルおおさか)で開催。
※詳細→ http://www.zenko-peace.com/

を参照ください。


  7月31日(土)
 10時半口 開会集会
 11時 口 「戦争と貧困をなくす 未来をつくる」国際シンポジウム 
 14時半口 課題別シンポジウム
 18時半口 国際連帯の夕べ(コンサートなど)

  8月1日(日)
  9時 口 分野別討議
 13時 口 連帯企画
 15時 口 全体集会
 16時半口 閉会集会とフィナーレ
 18時 口 フェアウェルパーティ(別途参加費)

参加費
一般 4000円(一日参加 2000円)
 被解雇者・障がい者・学生等 2000円
 (一日参加 1000円)
 中高生等 1000円(一日参加 500円)
 ※介助者は無料です。
 ※参加費支払いが困難な方は事務局までご相談下さい。

となっています。


  一日目 7月31日(日)

国際シンポジウム、課題別シンポジウム
国際連帯の夕べ(コンサートなど)

  二日目 8月1日(日)
分野別討議
連帯企画
全体集会
閉会集会とフィナーレ

各企画充実していて、
一区分でも一日参加費2000円の価値あると思いますし、
二区分参加すると
一日の参加費2000円は充分以上の価値があると思います。
どんどん各企画に参加し興味関心を深めてはと思います。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内