[CML 005062] 森田知事:「無所属」詐称問題 「不起訴相当」と議決―第2検察審

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 7月 24日 (土) 19:30:52 JST


報道ですでにご存知の方も少なくないと思いますが、千葉第2検察審査会は今月13日付で「森田健作氏
を告発する会」のメンバーが審査申立をしていた森田千葉県知事「無所属」詐称問題に関して「不起訴相
当」の議決をしました(発表は3日前の21日)。以下、そのことを伝えるメディア記事と同審査会の「不起訴
相当」議決がきわめて不当であることを逆証する「審査申立書」及び衆議院・法務委員会での総務省自治
行政局選挙部長の答弁などをアップした弊紙ブログ記事をご紹介させていただきたいと思います。ご参照
いただければ幸いです。

はじめにメディア記事を3本。

………………………………………………………………………………
■「完全無所属」の森田知事、検審が「不起訴相当」( 読売新聞 2010年7月22日11時47分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100722-OYT1T00500.htm

 昨年3月の千葉県知事選で当選した森田健作知事が、選挙中に「完全無所属候補」と記した選挙ビラを
配布したのは「虚偽事項の公表」にあたるとして、公選法違反容疑で市民グループから告発され、千葉地
検が不起訴(嫌疑不十分)としたことについて、千葉第2検察審査会が、「不起訴相当」としていたことが、
分かった。

 議決は13日付。

 議決は「『無所属候補』とは、立候補届出書に添付する所属政党の証明書がないことを意味する」と定
義付けた。森田知事については「政党隠しを徹底して行ったと推測できる」としながらも、「政党と人的、
資金的につながりがないという意味だったとまで認めるのは難しい」と結論づけた。

 ただ、「有権者に誤解を与えかねない表現に対して、今後の選挙では公平、公正なものに是正する必
要がある」とも指摘した。

 森田知事は22日の定例記者会見で、議決について「私の主張を理解してもらい、厳正に判断した結
果だと思う」とし、指摘については「真摯(しんし)に受け止めさせていただきます」と述べた。

 市民グループは、知事選当時に自民党東京都衆院選挙区第2支部代表者だった森田知事が完全無
所属と名乗ったのは、虚偽事項の公表だとしていた。 
………………………………………………………………………………

■選挙で「完全無所属」 森田知事は不起訴相当 千葉検審(産経新聞 2010年7月21日 22:56)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100721/crm1007212258037-n1.htm

■森田知事:「無所属」詐称問題 「不起訴相当」と議決−−第2検察審 /千葉(毎日新聞 2010年7
月22日 地方版)
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20100722ddlk12010147000c.html


今回の検察審査会の「不起訴相当」議決が不当なものであることは下記の大野ひろみ千葉県議のブロ
グ記事「森田知事告発;悔しい検察審査会 その◆廖米云紂砲肪偲に指摘されているとおりだと思いま
す。

「決議文では、以下の理由で「不起訴相当」にしている。 

◆問題とされている2号チラシの「完全無所属」という文言は、「政党推薦無所属ではない」という意味を
超えて、「政党と人的・資金的につながりがない」という意味であったとまで認めることは難しい。 

◎(反論) 
上の指摘は「無所属候補」とチラシに書いた場合は納得できる。しかし、わざわざ「完全」という言葉をく
っつけ強調しているのである。誰が考えても、パーフェクト無所属、100%無所属、純粋・無添加無所
属、不純物ゼロ無所属… という意味である。しかも決議文では、この「完全無所属候補」という言葉を
「造語」と規定している。「造語」とは、意図的に有権者に対して一定の効果を狙って作る言葉である!」
http://kenken55chiba.blog54.fc2.com/blog-entry-191.html

検察審査会は「森田健作氏を告発する会」のメンバーが同審査会に提出した「審査申立書」で指摘して
いる事項について真剣に検証したのかどうかきわめて疑わしい。おそらく検察官の説明と検察提出の
資料を無批判に鵜呑みにした結果として「不起訴相当」議決があるのでしょう。

上記のことを明らめるためにも今回の検察審査会の不当議決を逆証する意味合いを合わせ持つ「審査
申立書」及び本不当議決の核心である検察審査会の「無所属」解釈をこれも逆証する意味合いで、この
問題についての衆議院・法務委員会での総務省自治行政局選挙部長の答弁などを弊紙ブログにアップ
しておきました。ご参照ください。

■「資料:森田知事「無所属」詐称問題 検察審査会審査申立書(上・中・下)」(弊紙ブログ 2010年7月
24日)
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6199057.html
■「資料:森田知事「無所属」詐称問題 衆議院・法務委員会 総務省自治行政局選挙部長答弁(2009
年4月6日)」(同上 2010年7月24日)
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6200503.html 
■「資料:森田知事「無所属」詐称問題 告発状(上・下)(同上 2010年7月24日)
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6198452.html

検察審査会の今回の不当議決への批判は同審査会の議決文を読んだ上、改めて論じたいと思ってい
ます。


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi




CML メーリングリストの案内