[CML 005061] 7月31日 山田昭次先生講演会「『歴史教育における公正・中立』と増田さんの闘い」&「増田さんの不当免職を撤回させる会」総会

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2010年 7月 24日 (土) 14:44:16 JST


皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1.5悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複、ご容赦を。

 件名、記念講演と総会(こちらが先ですが)を以下の内容で行います。

●日時 7月31日(土) 14:00〜15:00 「都教委による増田さんの不当免職を撤回させる会」総会 

           15:10〜16:30  記念講演 山田昭次先生「『歴史教育における公正・中立』と増田さんの闘い」

●場所 豊島勤労福祉会館
http://standard2.pmx.proatlas.net/z17_05i51/user_page.php?id=z17_05i51&c=35/43/28.245,139/42/35.848&layer=2&t=%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E7%A6%8F%E7%A5%89%E4%BC%9A%E9%A4%A8&pos=I3:P35/43/28.245,139/42/35.848

●内容
「関東大震災における朝鮮人虐殺」研究の第一人者で、その国家責任・民衆責任を追及していらっしゃることで有名な立教大学名誉教授・山田昭治先生には、東京高裁に対し、都教委が私・増田を免職したことがいかに不当であるか、扶桑社教科書内容を詳細に引用批判しながら論証する意見書を書いてくださいました。
 
 当日は、この意見書をテキスト!? に、「『歴史教育における公正・中立』とは何か?」「扶桑社教科書批判&右翼都議の侵略否定妄言を批判して生徒に教えたことで社会科教員が免職される」という事態の意味、闘いの意義について、詳細に論じていただけると思います!
 
 
 31日も、いろいろな集会・イベントが目白押しだと思いますが、ご都合のつく方は、どうぞ、ご参加ください。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内