[CML 005048] 明日7/24(土)から 京都で浜野佐知監督映画特集

ひびの まこと hip at barairo.net
2010年 7月 23日 (金) 16:14:50 JST


 こんにちは、京都のひびのです。

 昨年の関西クィア映画祭でオープニングを飾った映画『百合祭』。
http://kansai-qff.org/2009/works/Yurisai.html
 この映画は、日本だけではなく、世界中の性的少数者の映画祭等でも 
上映され、受賞した映画です。
 高齢者の性を描いている、という点でもよく話題になる『百合祭』で 
すが、わたしは、それだけではなく、「レズビアン・ゲイ・バイセク 
シュアル」といったようなカテゴリーに過度に依存するのではないかた 
ちで、性愛の自由さと多様さを表現しているという点が、とても好きで 
す。
 その『百合祭』の浜野佐知監督の特集上映が、京都シネマで1 
週間にわたって開催されます。『百合祭』だけではなく、『第七官界彷 
徨 -尾崎翠を探して』『こほろぎ嬢』も上映されます。
 また、日替わりでの浜野監督とのトークショーも予定されています。 
ひびのも、7月26日(月)に出演します。
 あのあまりにパワフルな浜野節を、是非聞きにお越し下さい!

 更に、同じく浜野佐知監督のピンク映画3本も京都・本町館で、ほぼ 
同時並行して上映されます。タイプのまったく異なる映画館2館の共同 
企画によって、浜野監督が作ってきた世界を一望するという異例の試み 
です。


■■浜野佐知監督映画特集(京都シネマ)■■
http://www.kyotocinema.jp/sachi-hamano/
http://www.kyotocinema.jp/schedule/index.html

 デビューから30年、監督作品その数じつに300本!
 「相手が男なら、私も戦い甲斐があった。
  コンチクショー!負けるもんか」

日程:2010年7月24日(土)―7月30日 
(金)
会場 京都シネマ
   京都市下京区烏丸通四条下る西側
   COCON烏丸3F
料金:当日一般1500円
   大学生以下・シニア・障がい者1000円
   (リピーター割引1000円)

◆連日、午後1時15分と、4時15分に、一般作3本のうちの2本が 
上映され、その間に連日。日替りゲストを迎えての浜野監督のトーク 
ショーが午後3時30分から行なわれます。
http://www.kyotocinema.jp/sachi-hamano/

『第七官界彷徨−尾崎翠を探して』
 (98年製作を新編集した2010年版。尾崎翠原作)
『百合祭』(01年。桃谷方子原作)
『こほろぎ嬢』(06年。尾崎翠原作)

 7/24(土):森澤夕子(尾崎翠研究者)・山崎邦紀(脚本家)
 7/25(日):土井淑平(尾崎翠フォーラム代表)
 7/26(月):ひびのまこと(関西クィア映画祭代表)
 7/27(火):イダヒロユキ(立命館大学非常勤講師・ジェン 
ダー論)
 7/28(水):太田耕一(関西ピンクリンク代表)
 7/29(木):栗原奈名子(映画監督)
 7/30(金):寺田操(詩人)・山崎邦紀(脚本家)


■■京都・本町館(ピンク映画館)■■
日 程:7月23日(金)〜7月29日(木)
入場料:一般1200円・女性&学生1000円
※浜野組2本とヤマザキ組1本を上映。入れ替えなし。

●『隣人妻たちの性狩 しとめたい!』
(エクセス。浜野組。旧題『いじめる人妻たち 淫乱天国』2000 
年)
出演=黒田詩織 小川真実 彩木瑠名 鏡麗子 篠原さゆり 柳東史  
中村和彦
●『やりまくる人妻』
(新東宝。浜野組。旧題『やりたい人妻たち』2003年)
出演=ゆき 鏡麗子 風間今日子 柳東史 なかみつせいじ 平川直大 
 須藤敦士 兵頭未来洋
●『美尻エクスタシー 白昼の穴快楽』(OP。ヤマザキ組。 
2010年)
出演=国見奈々 淡島小鞠 里見瑤子 池島ゆたか 荒木太郎 牧村耕次

24日(土)午後1:15〜トークショー
浜野佐知+ヤマザキ+太田耕耘キ(関西ピンクリンク代表)
<京都・本町館>
http://homepage3.nifty.com/a-sp/sub1.htm



--
ひびの まこと
hip at barairo.net
http://barairo.net/

関西クィア映画祭2010
http://kansai-qff.org/
●大阪会場
2010/9/3(金)〜9/5(日)
ヘップホール(大阪)
●京都会場
2010/9/10(金)〜9/12(日)
京都大学西部講堂(京都)






CML メーリングリストの案内