[CML 005027] 「堤未果さん」といういまも続く現象について

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 7月 21日 (水) 13:58:33 JST


以下は、他のMLで堤未果さんという少壮のジャーナリストを評価する向きの発言がありましたので、
その発言に否を唱えた私の応答です。

堤未果さんについては彼女が若くして日本ジャーナリスト会議黒田清新人賞を受賞したことや一昨
年『ルポ 貧困大国アメリカ』(岩波新書)を著わし、同著書が30万部を超えるベストセラーになった
ことなどから、いわゆる革新・護憲陣営の中にも彼女を「革新勢力の旗手」として評価する向きが少
なくありません。しかし、その評価は私は少し以上に誤っていると思います(このようにやわらかく表
現しておくのは彼女はまだ若く、これからよい方向に変化する可能性もないわけではないからです)。
以下、警鐘の意味を込めて同文を転載させていただこうと思います。

…………………………………………
○○さん。あなたは間接的な表現ではありますが堤未果さんを評価されているようですが、堤未果
さんは評価に値するような人でしょうか? 私には疑問です。

堤未果さんは一昨年の国会での国籍法改正審議の際に同法改正に反対する「アホウヨ」まがいの
実にくだらない意見を東京新聞に発表しています。彼女の左記の発言の全文とその意見のあまり
の「ばかばかしさ」についてはmacskaさんのブログに適切な指摘があります。

「参議院議員の川田龍平さんのパートナーで『ジャーナリスト』の堤未果さんが、11月30日付けの
東京新聞に国籍法改正についてのコラムを掲載している。全体を読まないとそのばかばかしさが
十分に分からないと思うので、以下に全文引用する。・・・・」
http://d.hatena.ne.jp/macska/mobile?date=20081209&section=p1
http://d.hatena.ne.jp/macska/20081201/p1

さて、あなたが好尚するネット上では堤未果さんの人物評について次のような意見も散見されます。

「堤未果っていう人の考えていることがよく分からない。アメリカでの貧困の告発をする彼女と、日
本のネトウヨまがいの連中に賛同してしまう彼女が、同じ人格の中で同居しているのが、よく分か
らない」(雲さんTwilog  2010年7月15日付)。また、左記のTwilogによれば堤未果女史はどうやら
「夫婦別姓合法化」にも反対している様子でもあります(ウラはとれていません)。
http://twilog.org/medicalcloud

川田龍平氏が新自由主義とポピュリズムの政党であるところのみんなの党に鞍替えしたことには
かつての仲間内からも批判は多いのですが、その批判の中には堤未果さんの川田氏に対する負
の影響を指摘する人も少なくありません。私としてはプライベートにわたる点もあり、事実を根掘り
葉掘り確かめるのも気が引ける話なのでうわさ話の程度に聞き置いていますが、上記の東京新
聞上の彼女の論を読むにつけそのうわさ話(ほんとうは川田夫妻をよく知る確かな人の話でもあ
るのですが)にかなりの信憑性を感じているしだいです。

それにしても堤未果さんが『ルポ 貧困大国アメリカ』(岩波新書。同著は30万部を超えるベストセ
ラーになりました)など何冊かの本を出しただけで、確かな批評眼もなく一部に彼女を持て囃す風
潮がありますが、正直なところ私はうんざりさせられています。
…………………………………………

私は先のメールで次のような意見を述べておきました。

「本来『革新』の言説を発信する媒体であるべきメディアが逆に大マスコミの論調に巻き込まれた
「論」を展開し、その「論」のまやかしに気づかない読者を拡大しているという逆説が横行している
というのが残念ながらいまの護憲・革新陣営の現状」です(たとえばCML 004918結論部分)。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-July/004827.html
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/5820662.html

上記の現象もその一例のように私には見えます。

参考:
■「堤未果さん」といういまも続く現象について(「草の根通信」の志を継いで 2010年7月21日)
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6083786.html 


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi





CML メーリングリストの案内