[CML 005002] 参議院選挙の結果について

Ken Kawauchi kenkawauchi at nifty.com
2010年 7月 19日 (月) 22:28:44 JST


 河内謙策と申します。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許し下さ
い。
転送・転載は自由です。)

 今度の参議院選挙の結果について、ネット上でいろいろな意見が飛び交っているの
で、私も一言発言をさせていただきたいと思います。

 私は、今度の選挙の結果だけでなく、選挙にいたる過程も含めて怒っています。そ
れは、今度の選挙は、マスコミに管理された選挙で、民主的な選挙に程遠いと思うか
らです。今までも選挙についておかしいと思うことがありましたが、今度の選挙ほど
マスコミに露骨に管理された選挙は無かったように思うのです。それは、内閣の支持
率がマスコミの大きな影響を受けていることや、重要な普天間の問題がほとんどマス
コミでは争点にされなかったことや、消費税の問題にしてもあげるか、あげないの
か、にばかり争点をしぼり、日本の財政状態についての基本的な知識の普及や冷静な
賛否両論を積み重ねて紹介していくことが欠けていることに、端的に現れていると思
います。これでは、ファシズムの一歩前です。これでは、マスコミに嫌われる主張
は、永久に(?)影響力をもちえないことになってしまうでしょう。これは民主主義
ではない、マスコミよ驕る無かれ、それをなぜ多くの人が声をあげて指摘しないので
しょうか。マスコミなんてこんなもんさ、という声は、私にはニヒリズムの合唱と聞
こえるのです。(マスコミを誰がコントロールしているのか、という問題は割愛しま
す。)
 今度の選挙の結果については、私は、そら恐ろしいものを感じています。私の愛す
る社民党や共産党や新社会党の革新勢力は、このままでいけば、永久に(?)政権を
とれないでしょう。政権をとれないだけでなく、基本的な勢力の衰退が必死になるの
ではないでしょうか。平和問題でいけば、普天間問題は、マスコミに無視され押しつ
ぶされるのではないでしょうか。これをどうしていけばいいのか、私はまだ分かりま
せん。私の今考えていることは、二つです。一つは、全日本マスコミ監視機構のよう
な組織を立ち上げ、マスコミの偏向を徹底的に監視・攻撃することです。正しい
ニュースを広める前に、いまのマスコミのこの記事・ニュース・番組はおかしいです
よ、と言う声を恒常的に流すのです。もう一つは、平和勢力・革新勢力は団結し、統
一したアイディア・行動を国民の前に提示することです。それは、政党レベルでも、
市民運動のレベルでも必要だと思うのです。たとえば、当面財政カットすべき無駄遣
い一覧を社民党・共産党・新社会党の共同の名前で発表すれば、マスコミもとりあげ
ざるをえないはずです。
 私の考えはおかしいかも知りませんが、運動がピンチになったときほど本音で議論
し団結しないといけないよ、ということを私は先輩に叩き込まれてきたので、思いつ
きを述べさせていただきました。

河内謙策  〒112-0012  東京都文京区大塚5丁目6番15-401号 保田・河内法律事務
所(電話03-5978-3784、FAX03-5978-3706  Email:kenkawauchi at nifty.com)



CML メーリングリストの案内