[CML 004990] Fwd: 公開開始!!『Beautiful Islands〜ビューティフルアイランズ〜』最新NEWS!

peace-st at jca.apc.org peace-st at jca.apc.org
2010年 7月 19日 (月) 05:58:01 JST


野村修身です。

このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。
転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。

ドキュメンタリー映画『Beautiful Islands』の監督・海南友子さんからの上
映案内を転送します。

この映画は「地球温暖化」という共通のテーマを基にして、全く気候風土が異
なる3つの島(ツバル、ベネチア、アラスカ)の現状をするどく描いています。

この3島はそれぞれ熱帯、温帯、寒帯に位置しているので、一見、全く違った
状況を示してはおります。しかし、温暖化の原因となっている多消費文化の恩
恵をほとんど受けていないにもかかわらず、その負の影響を最も大きく被って
いるのです。このような不公平性が、温暖化現象の特徴の一つではないでしょ
うか。

人間生活の根本を考えるためにも、ぜひとも一見されることをお勧めします。

問い合わせは<supporter at kanatomoko.jp>まで、もしくは、案内の最後に示し
てある電話番号でお願いします。
                   _________________________________________________
                   NOMURA; Osami, Dr. Eng. : peace-st at jca.apc.org
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Forwarded by NOMURA; Osami <peace-st at jca.apc.org>
----------------------- Original Message -----------------------
From: ビューティフルアイランズサポーター事務局 (藤関) <supporter at kanatomoko.jp>
Date: Fri, 16 Jul 2010 16:49:04 +0900
Subject: 公開開始!!『Beautiful Islands〜ビューティフルアイランズ〜』最新NEWS!
---
※重複して受け取られましたら申し訳ありません

御無沙汰しております。
海南 友子です。

その節は大変お世話になりました。興味を持っていただいたこと心より御礼申し上げます。
4年がかりで制作しました新作映画『ビューティフルアイランズ』が、7月2日より米国NYで、また、日本では7月10日より全国ロードショーが始まりました。
順調なスタートをきりましたが、有名な俳優も出ておりませんし、大きな営業力があるわけでもありませんので、1日でも長く、公開を続けるためには様々な方の、口コミや書き込みだけが頼りです。
4年間死に物狂いで作りましたが、映画はシビアなので集客が悪ければすぐに終わってしまいます。

もし、お近くに興味を持っていただけそうな方がいらしたら、メールを転送していただけますと幸いです。

今後とも、映画「ビューティフルアイランズ」と海南友子をよろしくお願いいたします。

平成22年7月吉日
海南友子

※転送歓迎 2010/07/16※
==================
2010年7月より全国公開開始!海南友子監督最新作!
ドキュメンタリー映画『Beautiful Islands〜ビューティフルアイランズ〜』News!
www.beautiful-i.tv
==================

〜その島は、世界で最初に沈むと言われている〜
もう二度と見ることができない…切なく美しい島の物語。
これは、気候変動に揺れる3つの島を見つめたドキュメンタリー映画だ。
*南太平洋に浮かぶ小さな楽園ツバル。海抜約1.5mのこの国は今世紀中に海に消える危機にさらされている。
*アドリア海の宝石といわれるベネチアは近年異常な頻度でアクア・アルタと呼ばれる高潮に襲われ、浸水に見舞われている。
*アラスカ最西端のシシマレフ島。美しい白銀の島も近年は海が凍らず、永久凍土の土壌が溶解し、島民の2割が家屋を失った。
気候も文化も異なる島で生きる人々の普通の暮らしに焦点を当て3年がかりで
撮影。絆を育む祭りや、長年受け継がれる伝統工芸、水辺の暮らし。
監督は「気候変動で私たちが一体何をうのか?を“感じる”作品を作りたい」とナレーションやBGMを排して仕上げました。
波や風の音、島の人々の美しい歌声や子供の笑顔と旅する2時間。
デジタルな世界で生きる私たちの本質的な感性がよみがえる映像詩ドキュメンタリー。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
【News!1】監督からのメッセージ
【News!2】公開中の劇場情報!
【News!3】各界からのコメント
【News!4】iPhoneアプリ“水没カメラ”
【News!5】スペシャルフォトブック緊急出版!
【News!6】監督出演のイベント情報!
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

【News!1】監督からのメッセージ

《この作品は、3年かけて世界を3周しながら世界の3つの美しい島を描いた作品です。
どの島も気候変動の強い影響を受けていましたがそこには、たくさんの笑顔がありました。
私たちは普段、戦争や災害が起こった後の状況しか見ることがありません。被害が起こる前に、そこにどんな人々が暮らし、どんな笑顔があったのかそれを知って、はじめて失ったものの大きさを本当に理解できると私は信じています。
ありのままの島の暮らしを体験してもらうために、ナレーションもBGMも入れませんでした。環境問題の情報はすでにたくさんありますが、頭でわかっているだけでなく、心で感じることが何より大切だと、私自身が実感したからです。
島の風に吹かれながら、暗闇の中で心を開いて、私たちの”いま”を見つめてください 海南友子》

《エグゼクティブプロデューサー是枝裕和さんのメッセージはこちらから→
http://www.kore-eda.com/postoffice/k_20100611.htm 》

【News!2】公開中の劇場情報!

*7月10日(土)より公開の劇場*
□北海道□シアターキノ http://theaterkino.net/
上映時間:9:50〜/15:10〜/19:00〜

□東京□恵比寿ガーデンシネマ http://www.kadokawa-gardencinema.jp/
上映時間:11:10〜/13:50〜/16:20〜/19:00〜

□愛知□伏見ミリオン座 http://www.eigaya.com/
上映時間:13:20〜/15:40〜/17:50〜/20:00〜

*7月17日(土)より公開の劇場*
□大阪□梅田ガーデンシネマ http://www.kadokawa-gardencinema.jp/
上映時間:12:30〜/14:40〜/16:50〜/19:00〜

□福岡□KBCシネマ http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
上映時間:12:45〜/16:50〜/18:50〜

*7月24日(土)より公開の劇場*
□兵庫□シネ・リーブル神戸 http://www.cinelibre.jp/

*7月31日(土)より公開の劇場*
□京都□京都シネマ http://www.kyotocinema.jp/

!注意!上映時間は変更になる可能性もございますので、
ご来場前に各劇場にお問い合わせ下さい。

【News!3】各界からのコメント!

*山田洋次さん(映画監督)
息を呑むような美しい景色と、これを奪うのは誰かという無言のプロテスト。

*田中優さん(未来バンク事業組合理事長/apbank監事)
どのシーンも、まるで1枚の写真のような美しさ!

*星野直子さん(星野道夫事務所)
星野道夫の愛したシシマレフ島が、消えるかもしれない。彼が生きていたら、なんと言ったでしょう・・・。

*紺野美沙子さん(女優)
気候変動の真実が、じわじわと心に染みてきます。ツバルのおじいちゃんの日常を守りたい、絶対に。

*マエキタミヤコさん(サステナ代表)
問題の切り取り方がすごく好きです。説教臭くないところ。社会問題はどうしても高いところから言いたい気持ちになるけれど、ビジュアルで観客を楽しませようというサービス精神にあふれていて、工夫のこらされた新しいタイプのドキュメンタリー作品です。

*羽仁カンタさん(A SEED JAPAN 理事/ごみゼロナビゲーション統括責任者/FLAT SPACE代表)
論理的な環境問題は街にあふれてる。そうではない、感性にうったえるこの映画は芸術だと思う。この映画からは“集う力”をすごく感じた。それは僕らのやっているイベントに通じる想いだ。

*藤田和芳さん(大地を守る会会長)
ツバルもベネチアも、アラスカのシシマレフ島もやがては水の底に沈む運命にあるとこの映画は示唆している。そこに住む人々の生活は豊かで美しい。100年後にこの映画を観た後世の人々は、我々のことをなんて評価するだろう。

*枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト)※日経エコロジー対談より抜粋
私たちが美しいものに足をとめる余裕がなくなっていることが、環境問題を生み出している。
“かわいそうなツバル”ではない。かわいそうと言うことは、自分をこっち側に置いて、向こうをかわいそうと言うわけです。温暖化の問題は、自分をこっち側に置けないはずなのに、みんな置いてしまっているんですよね。

*香川京子さん(女優)
美しい平和な町や島々。そこに忍び寄る水に、強い憤りと悲しみを覚えます。地球の危機を考えさせられました。

【News!4】iPhoneアプリ“水没カメラ”
おかげ様でiPhoneアプリ「水没カメラ」無料アプリ・エンタメ部門で堂々の1位獲得!

◎映画の世界を疑似体験できるiPhoneアプリ「水没カメラ」(無料)
http://www.beautiful-i.tv/news/index.php?e=33
※アプリ開発に込めた海南監督の地球環境への想いとは・・・
http://www.beautiful-i.tv/news/index.php?e=39

【News!5】スペシャルフォトブック緊急出版!
映画の世界観が凝縮されたもう一つのビューティフル アイランズ
スペシャルフォトブック『ビューティフル アイランズ』緊急出版!
詳しくはこちらから→
http://www.beautiful-i.tv/news/index.php?e=49

【News!6】監督出演のイベント情報!
監督海南友子がイベントに出演します!
詳しくはこちらから→
http://www.beautiful-i.tv/news/index.php?e=34

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
公式WEB http://www.beautiful-i.tv/
公式Twitter http://twitter.com/b_islands
予告編 http://bit.ly/c3TuAL
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

作品概要〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
舞台は、南太平洋のツバル、イタリアのベニス、アラスカのシシマレフ島。
気候も文化も異なる島で生きる人々の普通の暮らしに焦点を当て3年がかりで
撮影。絆を育む祭りや、長年受け継がれる伝統工芸、水辺の暮らし。そのすべ
てが気候変動で失われゆくものです。監督は「気候変動で私たちが一体何を失
うのか?を“感じる”作品を作りたい」とナレーションやBGMを排して、波や
風の音、島の人々の美しい歌声や子供の笑顔と旅する作品に仕上げました。
撮影には詩的な映像で知られる南幸男を迎え現場で1カットずつ話し合いなが
ら作った渾身作。エグゼクティブプロデューサーには海南の20年来の友人で
恩師でもある是枝裕和が、企画に参加しています。デジタルな世界で生きる私
たちの本質的な感性がよみがえる1時間50分です。

映画祭および公開について〜〜〜〜〜
2009 年釜山国際映画祭コンペ部門正式出品・アジア映画基金AND賞受賞。
2010年夏、恵比寿ガーデンシネマをはじめ全国五大都市と韓国・アメリカ
でのロードショー決定!

監督・海南友子(かなともこ)〜〜〜
大学時代に是枝裕和のテレビドキュメンタリーに出演したことがきっかけで
映像の世界へ。NHK報道ディレクターを経て独立。01年「マルディエム
彼女の人生に起きたこと」でデビュー。04年「にが い涙の大地から」で台湾
国際ドキュメンタリー映画祭正式出品・黒田清日本ジャーナリスト会議新人賞。
07年劇映画シナリオ「川べりのふたり」(仮)がサンダンス国際映画祭でサンダ
ンスNHK国際映像作家賞を受賞。

クレジット〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
監督・プロデューサー・編集:海南友子
エグゼクティブプロデューサー:是枝裕和
撮影:南幸男/撮影技術・録音:河合正樹
整音:森英司/アソシエイトプロデューサー・編集:向山正利
製作:ホライズン・フィーチャーズ 海南オフィス
2009年/日本/カラー/1時間46分/
35mmおよびHD

配給:ゴーシネマ/宣伝:アルシネテラン

お問い合わせ先〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
海南オフィス スタッフ・富賀見 (ふかみ)・小森・向井
TEL 03-3357-5140       03-3498-2260

--------------------- Original Message Ends --------------------



CML メーリングリストの案内