[CML 004981] 「海の日」反対7・19大阪集会

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2010年 7月 18日 (日) 11:47:11 JST


反戦反天皇制労働者ネットワークの吉田です。
明日19日、「海の日」反対集会を行います。間近になりました
ので、再度参加を呼びかけます。
日本の支配階級は5月、沖ノ鳥島保全法を成立させ、いよいよ
本格的な海底資源の略奪に向かい始めました。それに対する反
対集会です。以下、呼びかけ文です。

■「海の日」反対7・19大阪集会
 ―沖ノ鳥島保全法弾劾・海底資源略奪許すな・海防意識弾劾
―
 ◇日時  7月19日午後1時30分〜4時30分
 ◇場所  大阪市立住まい情報センター 
   (大阪市北区天神橋6丁目4-20)
   地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より連絡 http://www.sumai.city.osaka.jp/index/page/e811183529a0905131f34550bc5039d3/
 ◇発題 「沖ノ鳥島保全法と海底資源略奪」
    吉田宗弘さん(反戦反天皇制労働者ネットワーク)
 ◇資料代 1000円(経済的に厳しい方は受付まで)
 ◇主催 参戦と天皇制に反対する連続行動

 5月26日、日本最南端の沖ノ鳥島や最東端の南鳥島などの「
離島」の保全を図る、いわゆる「沖ノ鳥島保全法」が全会一致
で可決、成立した。この法律の目的は、海底資源の「開発」(
略奪)や排他的経済水域(EEZ)の「権益」(資源、軍事)
を守る(略奪)ことにあり、保全区域の指定と、EEZの設定
や資源開発に関係する離島を「特定離島」に指定し、港湾など
調査・開発拠点を整備すること、つまり、波による浸食で水没
しかねない岩(沖ノ鳥島)を「島」にするために、岸壁や船舶
の接岸施設を設ける法律である。
 その狙いは、第一に「領土拡張」だ。そのために、沖の鳥島
が「島」なら沖ノ鳥島周辺にEEZが設定でき、日本国土面積
(38万平方km)を上回る海域40万平方kmを略奪できるが、「岩
」なら半径22km(約1500平方km)の領海しか「日本の領域
」とならないのだ。また、もし「岩」なら、08年に国連大陸棚
限界委員会に、大陸棚の60カイリ延長(国土の約2倍、74万平
方km)の大陸棚拡張の申請を提出したが、その申請が却下され
るのである。
 第二は、「領土拡張」(略奪)する40万平方kmの海域の海底
に眠る膨大な鉱物資源(石油、可燃性天然ガス、マンガン鉱、
コバルト鉱等)やその海域での漁獲資源を略奪するためだ。三
井物産など独占資本はそれに向けて具体的に動きはじめた。
 第三は、米軍とともにする太平洋軍事支配である。米軍再編
・日米軍事一体化の具体化だ。資源略奪の軍事的裏打ちもそこ
にはある。
 朝日新聞などは、「武力でなく『科学』の力で『領土拡大』
できるなら、素晴らしい」と賛美する。
 しかし、これこそ、世界人民の共有財産である海を略奪する
帝国主義的領土拡張だ。もちろん、そこには武力行使も予定さ
れている。
 私たちはこうした帝国主義的領土拡張を許さない。集会への
参加を呼びかける。

◆「海の日」とは
 「海の日」は、太平洋戦争直前の1941年6月に、来るべ
き対米英蘭開戦に備えて、「時局打開は海から」と制定された
「海の記念日」を復活させたもの。「海の記念日」は1876
年に明治天皇が北海道・東北「鎮撫巡行」の帰途、明治丸で横
浜に帰着した7月20日を記念して制定されており、「海の日」
(7月20日)もこれを引き継いでいる。
 またこの日は1996年、国際海洋法条約が発効した最初の
日で、日本国土(38万平方km)の12倍もの水域(領海・接続水
域・排他的経済水域の約447万平方km)を「日本の領土」と
宣言し、米国、オーストラリア、インドネシア、ニュージーラ
ンド、カナダに続く世界6位の「海洋大国」をうたいあげ、「
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」(祝
日法)としている。
 加えて、「海の日」制定は、ロシア、韓国、朝鮮民主主義人
民共和国、中国、台湾を無視した北方4島、独島(竹島)、釣
魚台(尖閣諸島)の略奪の宣言でもある。

●参戦と天皇制に反対する連続行動
  大阪市淀川区十三東3−16−12 
  Tel/Fax  06 (6303) 0449
*7・19大阪集会に賛同を。
   賛同費は個人・団体とも1000円。
 郵便振込 00900−8−168991 
 口座名称 反戦反天皇制労働者ネットワーク







--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/


CML メーリングリストの案内