[CML 004959] 7/19 (月・休日)『生存権所得』出版記念討論会のご案内

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 7月 16日 (金) 01:42:45 JST


紅林進です。
  下記出版記念討論会のご案内をさせていただきます。
   
   
  『生存権所得』出版記念討論会のご案内
   
  村岡到著『生存権所得〜憲法168条を活かす』(社会評論社)の出版を
  記念して、「生存権所得(ベーシックインカム)」などについて討論する
  出版記念討論会を7月19日(月)に開催します。
    ぜひ参加して大いに討論してください!

   
  日時: 7月19日(月・休日) 1時30分
  会場: 文京区民センター2階会議室A(地下鉄春日駅・後楽園駅下車)
  地図http://www.b-academy.jp/faculty/c04_01_j.html?area=mainColumn
   http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm
  参加費:1000円
   
  コメント:石渡博明(安藤昌益の会事務局長)
         亀高照夫(「大道」代表)
         佐藤和之(教育労働者/労働組合役員)
         高橋 聡(政治の変革をめざす市民連帯世話人)
         深津真澄(ジャーナリスト)
         吉田万三(元足立区長)
  司 会:西川伸一(明治大学教授)
   
  主催: 東京平和創造塾(SPCT)            電話:5840−8525
      http://www18.ocn.ne.jp/~logosnet/spct.html 

   
    1960年の安保闘争いらい半世紀にわたって社会主義の実現を
  めざすべき目標として活動してきた村岡到が、昨年末、『生存権所得
  ──憲法 168条を活かす』(社会評論社)を刊行しました。
   ベーシックインカムが近年にわかに話題となっていますが、村岡は 
  1999年に〈生存権所得〉を提起していました。アントン・メンガーは 
  1886年に生存権の実現こそが社会主義だと説いていました。日本の
  政治情勢は、民主党の鳩山由紀夫政権のもとで混迷を深めています。
  こうし た時にこそ、しっかりした原理的思考と理念が強く求められている
  のではないでしょうか。さまざまな立場から、村岡の提起を検討し、
  共通の課題がどこにあるのか、脱出路はどこにあるのかを探る場を
  設定しまし た。フロア討論の時間もゆっくり取りました。ぜひ参加して、
  意見を出 し合いましょう! 討論会の後、懇親会も開きます。
   
  懇親会 
    同日5時00分より 同会場にて
    参加費:1500円
   乾 杯:岡本磐男(東洋大学名誉教授)
   司 会:林 克明(草の実アカデミー代表)
   主催 東京平和創造塾(SPCT)
        電話:5840−8525
      http://www18.ocn.ne.jp/~logosnet/spct.html
 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内