[CML 004947] Re: 7/17 (土)消費税ゼロ 不公平税制の是正で 31 兆 8262 億円の財源(草の実アカデミー講演会)のご案内

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2010年 7月 15日 (木) 11:14:29 JST


オイル・ショックのとき、賃上げはスタグフレーションの元だァ、と財界&マス
コミに脅された労組(大企業のダラ幹労組)が、はいそうですか、とへこんで以
来、もともと正当な要求すら引っ込めてしまう傾向のあった日本人はいよいよ、
こと経済、税制に関しては、何にも要求しなくなり、財界だけが好き勝手な要求
をするようになりました。いまこそ反転のときでしょう。

富山さんという人、もと小学校の先生で税理士なら説明が上手でしょうね!!

菊池 英博
<http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_encoding=UTF8&
sort=relevancerank&search-alias=books-jp&search-type=ss&index=books&
field-author=%E8%8F%8A%E6%B1%A0%20%E8%8B%B1%E5%8D%9A>さん(「消費税は0%
にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学」)とともに、今誰より
必要な論客だと思います。

                                    
 萩谷


富山 泰一
<http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_encoding=UTF8&sort=relevancerank&search-alias=books-jp&search-type=ss&index=books&field-author=%E5%AF%8C%E5%B1%B1%20%E6%B3%B0%E4%B8%80>
(著)


  消費税によらない豊かな国ニッポンへの道― 税をただすだけで社会保障財源は
  十分にある


      著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

1935年、東京生まれ。小学校教員、税務署勤務を経て税理士。全国税税研中央推
進委員会委員長、国会大蔵委員会委員の想定問答集作りに関与。1978年付加価値
税導入の動きに合わせて欧州5ヵ国税制調査団に実務責任者として参加。その
後、ナショナルセンターなどの政策作りに関与。現在、日本納税者連盟 (不公平
な税制をただす会)事務局長、税理士。日本租税理論学会、現代税法研究会会
員。埼玉自治体問題研究所顧問。財源試算研究会主査、納税者権利憲章をつくる
会運営委員

*2レビュー*
星 5つ
<http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4871540812/ref=dp_top_cm_cr_acr_pop_hist_5?ie=UTF8&showViewpoints=0&filterBy=addFiveStar>:
		(1)
星 4つ
<http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4871540812/ref=dp_top_cm_cr_acr_pop_hist_4?ie=UTF8&showViewpoints=0&filterBy=addFourStar>:
		(1)
星3つ: 		(0)
星2つ: 		(0)
星1つ: 		(0)


> すべてのカスタマーレビューを見る(2 件)
<http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4871540812/ref=dp_top_cm_cr_acr_pop_hist_all?ie=UTF8&showViewpoints=1>


------------------------------------------------------------------------


amazonのレビューから

「日本の税制は先進国中最悪です」。
 本書表紙の下段には、このようなショッキングな見出しが掲げられています。
それはこの間、所得税率の最高税率を大幅に引き下げたり、企業の税・社会保障
負担(法人所得税+社会保険料)が極めて少なかったり、消費税の緩和措置を廃
止したり、社会保障の負担増・給付減が続いたり…。大企業や高額所得者には大
幅な減税と特例措置、一般庶民には増税と負担増・給付減を強いて、税による所
得再配分機能を破壊し、むしろ税金によって格差を拡大してしまっているからで
す。国の所得政策によって格差が縮小せずにむしろ拡大している悲惨な国は、
OECDの調査でも日本だけです。そのとんでもない税制のしくみと、政府、経済界
のウソが本書の研究で明らかになります。
 また、総合課税、累進税率、勤労所得軽課、不労所得重課、最低生活費非課税
を原則に税制を見直して試算すると、現状よりも約20兆円の増収、公共事業や
特別会計改革などによる無駄遣いを削減するとさらに約38兆円の経費が浮くと
いう本書の試算はとても魅力的です。大企業に税金をつぎ込んだ経済政策がこと
ごとく失敗し、景気浮揚につながらなかったばかりか、格差を拡大し、国民生活
を深刻にしたという指摘も納得がいきます。スウェーデンの事例をあげて、納税
者の納得する税金の使い方を提示し説明することこそ納税の原点であるという指
摘は、まさに核心を突くものだと思います。
 本書は解説が丁寧で、比較的文量が少ないので煩雑になりがちな税の話が苦手
な人でも安心して読めるものです。何より、一般市民の視点が貫かれているの
で、単純明快、「そうそう」と相槌を打ってしまう箇所もあるでしょう。ぜひ、
多くの人に読んでもらいたい本です。





(2010/07/15 4:46), skurbys at yahoo.co.jp wrote:
> 紅林進です。
>    
>   私の知人たちがやっている「草の実アカデミー」の消費税や税制に
>   ついての講演会のご案内をさせていただきます。
>    
>   先月一度ご案内を送らせていただきましたが、開催日が明後日に
>   迫りましたので、改めてご案内をさせていただきます。
>    
>    菅政権は、消費税増税を公言し、先日の参議院選挙では、国民の
>   強い批判を浴びて議席を減らしましたが、今回はこの消費税の
>   問題を、そして不公平税制の問題を取り上げます。
>   是非ご参加ください。
>    
>     消費税ゼロ 不公平税制の是正で31兆8262億円の財源         民主党も自民党も消費税率10%への増税を口にしています。
>   へんですね。あやしいですね。何か隠されているのではあり
>   ませんか?
>   税金といってもいろいろあるのに、なぜ消費税だけが注目を
>   浴びるのか。
>   実は、不公平税制を改善すれば31兆8262億円の財源が
>   生まれると試算している団体と税理士がいます。
>   7月17日(土)午後2時開演で、このことを語ってもらいます。
>    
>
>     消費税ゼロ 不公平税制の是正で31兆8262億円の財源が
>   生まれる!!
>    
>   講師  富山泰一氏(税理士・不公平な税制をただす会事務局長)
> 日時  7月17日(土)1:30開場 2:00開始 4:45終了
> 場所  新宿区落合第1地域センター 第1集会室B
>        http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/index.html 
>      新宿区下落合4−6−7
>      03−3954−1611
>   交通  西武新宿線・下落合駅徒歩5分
> 資料代 500円(会員無料)
>   主催・問い合わせ先 草の実アカデミー
>    FAX 03-3916-2676  
>    TEL 03-3916-2664(火・木・土日祝)
>    
>    管直人新総理が消費税10パーセントの増税を口にし、自民党
>   も消費税10%と言っています。さらに大マスコミは「消費税増税
>   やむなし」という雰囲気を意図的に作り出しているようです。
>   あやしいと思いませんか?
>    なぜなら、昔のような所得税の累進課税強化・株や資産課税、
> 大企業に対する租税特別措置の廃止などが、まともに論議され
> ないのに、なぜか消費税だけ上げろという論議が先行している
> からです。
>    極端な格差(格差から階級格差に移行しつつあるのではな
> か)を放置し、非正規労働者(パート・派遣・契約)の待遇を放置
>   したま消費税を上げれば、“貧乏人殺害計画”となる。私はそう
>   思っています。
>    現在のような税収不足を産んだ原因は、大企業・高額所得者・
>   資産家から税金を取らずに大減税を続けてきたからです。
> そのうえ大儲けした利益を労働者や下請けに分配せずに役員
> 報酬や株主配当に配分し続け、なおかつその残りを大企業の
>   懐にしまい込んだからではないでしょうか。
>    講師の富山泰一氏が主宰する「財源試算研究会」の2010
>   年度試算では、国税18兆9472億円、地方税で12兆8790億円、
> 合わせて31兆8262億円の財源が生まれるという。
>    消費税も不要で財源がこれだけ生まれると試算する富山氏
> に語っていただきます。ぜひご参加を、そして「なんで消費税
> の話ばっかりするの?」と疑問に思っている方、話を聞いて
>   スッキリしてください。
>    
>   草の実アカデミー 執行委員長  林克明
>
>
>
>
>    
>   **************************************
> 草の実アカデミー
> ブログhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/
> 〒114-0023 東京都北区滝野川6−82−2
> TEL 03-3916-2664(火・木・土日祝)
> FAX 03-3916-2676
> E-mail kusanomi at notnet.jp
> **************************************
>
>
>    
>  
>   



CML メーリングリストの案内